Event is FINISHED

POLICE INTERPRETER〜警察通訳人に必要な能力とは〜

Description
2月は司法通訳を養成する団体である社団法人関西司法通訳養成所を設立し、次世代の警察通訳人の育成に励む清水真氏をお招きします。日本では前例のない試みであり、今後の展開が大いに注目される団体です。現場で長年活躍してきた清水氏だからこそ語れる、これまでベールに包まれてきた警察通訳の世界。東京では初開催ですのでお見逃しなく!

お問い合わせはこちらから


<講演者情報>

 
清水 真

昭和58年(1983年)、兵庫県警察巡査を拝命し、交番勤務を経て、警察大学校国際捜査研修所で2年間勉強し、警察実務中国語を習得しました。帰県後は、主に県警本部外事課、組織犯罪対策課など外国人犯罪を取扱う部署で勤務し、通訳はもちろんのこと、自ら外国語での取調べを行うバイリンガル捜査官として外国人事件の解決に貢献し、晩年は通訳センターの責任者としてあらゆる言語の警察通訳人の育成指導に当たりました。この間全国で、取調べにおいて虚偽自白を誘引し、えん罪を引き起こすという大きな不祥事が発生し、取調べの可視化に向けた様々な法整備が行われ、警察においても取調べの高度化が検討されました。外国人被疑者の取調べの高度化を図るうえで、警察通訳人のレベルアップが必要不可欠であるにも関わらず、我が国において警察通訳人を養成する機関が存在しないことに疑問を抱き、昨年3月、31年間勤続した警察を早期退職し、日本では例のない司法通訳を養成する団体「社団法人 関西司法通訳養成所」を設立し、警察通訳人の育成に尽力しています。



<講演内容>

東京オリンピックを4年後に控えたいま、外国人犯罪対策は新たな局面を迎えています。今後増えると予測される外国人犯罪事件ですが、このような事件の手続きに不可欠である通訳人の資質や技能に関して、新聞等メディアでも報じられているように一部問題となっているのが残念な現状です。本講演は実例を用いてこの問題を検討し、後半のワークショップを通じて参加者に警察の取り調べ通訳を実際に体験していただきます。


<スケジュール>


13:45~14:00 受付
14:00~16:30 講演とワークショップ(途中休憩あり)


<主催>


日本会議通訳者協会

お問い合わせはこちらから

Event Timeline
Sat Feb 20, 2016
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
JACI会員 ¥1,000
一般 ¥3,000
【会費】一般会員 ¥5,000
【会費】プロ会員 ¥10,000
Venue Address
東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル3階 Japan
Directions
JR山手線 渋谷駅 西口/南口 徒歩2分 JR埼京線 渋谷駅 新南口 徒歩5分 東急田園都市線 渋谷駅 8番出口 徒歩4分 京王井の頭線 渋谷駅 徒歩6分
Organizer
日本会議通訳者協会
341 Followers