Event is FINISHED

2016年 全体システムの旅 〜SDGsを白地図に、持続可能な社会を語ろう〜

Description
社団法人ダイアログ キックオフイベント

2016年 全体システムの旅

〜SDGsを白地図に、持続可能な社会を語ろう〜


社団法人ダイアログは、医療をテーマにした医療マルチステークホルダー・ダイアログ(以下、医療MSD)を2014年6月より開催してきました。お陰様で沢山の熱い想いを持った皆様にご参加頂き、その度に、人が集まり、話し、聴き、感じ、創るダイアログと人そのものの可能性に魅せられ、その可能性は大きな力へと繋がっていくという確信を得てきました。

そして今年。医療という領域だけではなく、世界(全体システム)のリアルを捉え、それを社会変革の力へと更に繋げていく旅に私たちは出ます。


「持続可能な社会を実現する」



これが、我々社団法人ダイアログの設立時からの想いです。そのためには、世界では何がどう影響を与え合っており、今何が起こっており、今後何が起こりうるのかという全体システムのリアルを捉えることが必要になります。

例えば、医療をテーマに上げても医療という限られたシステムだけで考えていては解決しません。なぜなら他の福祉・教育・政策・外交等々、様々な領域のシステムと医療のシステムは関連しているからです。

様々な領域をまたがって相互に影響を与え合っているこの複雑な全体システムにおいては、領域毎に個別に取り扱うのではなく、「木を見て、森も見る」こと、そして、その隙間さえも見て、どこに大きな作用点があるかを見極めて取り扱うというパラダイムへのシフトが必要です。

昨年、このパラダイムに基づいた持続可能な開発目標(SDGs)が国連において合意に至りました。SDGsは持続可能な社会の実現のために、医療を含む、環境、教育、食料、経済、ジェンダー、エネルギーなどのお互いに関連し合う17のテーマにおいて、相互への影響を考慮した上で設定された目標です。

今後、我々社団法人ダイアログは、このSDGsを達成することを念頭におき、私たちの最大の武器であるダイアログを携え、再出発しようと思います。

そのためのキックオフイベントを開催致します。SDGsを全体システムの白地図として、そこでは何が起きているのか、どう影響を与え合っているのか、そして自分たちの生活がどうつながっているのかを観て、体感するワークを行い、対話していきます

今まで、医療MSDにご参加頂いた方、またSDGsに興味がある方、何かピンと来た方、多くの方と「持続可能な社会」について対話できればと思います。



【プログラム内容(予定)】
・社団法人ダイアログとこれからの取り組みについて
・持続可能な開発目標(SGDs)について
・ワーク:全体システムを探求&体感する
・対話:私たちが実現したい未来とは?」
【開催概要)
開催日時:2016年2月14日(日)13時〜18時
※受付開始は12時45分となります。
     ※終了時刻は若干早まる可能性があります。
     ※終了後に有志での懇親会を予定しております。
場所:Mashup studio(マッシュアップスタジオ)
   東京都文京区湯島 2 丁目 21-25 SKY ビル 4F
   東京メトロ千代田線 湯島駅 5番出口より徒歩5分
   総武線 御茶ノ水駅/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 より徒歩10分
※会場への地図は以下よりダウンロードしてください。
http://www.central-uni.co.jp/wp-content/uploads/2014/07/mashup_access.pdf


参加費 :2,000円(税込)
Event Timeline
Sun Feb 14, 2016
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加 ¥2,000
Venue Address
東京都文京区湯島 2-21-25 SKY ビル Japan
Directions
JR 中央線 御茶ノ水駅より 徒歩 10 分 タクシー約 2 分/東京メトロ千代田線 湯島駅より 徒歩 6 分 / 東京メトロ丸の内線・都営大江戸線 本郷三丁目駅より 徒歩 10 分
Organizer
一般社団法人Dialogue
268 Followers