Event is FINISHED

CMSMix Sapporo 〜Web制作の幅が広がる!プロジェクトの傾向から考える、2つ目・3つ目のCMS選び〜

Description
───────────────────────────────────────
参加者が定員になりましたためキャンセル待ちとなっております。
参加を希望の方は「キャンセル待ち(通常2,000円)にてお申し込みください。
キャンセルが出ましたら、先着順にて個別にご案内差し上げます。
※ご連絡がない場合、ご参加いただけませんのでご了承ください。
───────────────────────────────────────

2016年2月27日、札幌に5つのCMSが集結します!
昨年のWCAN Autumnで、札幌出身のCMSアドバイザー ウェビングスタジオさんが「Web制作の幅が広がる! プロジェクトの傾向から考える、 2つ目・3つ目のCMS選び」というセミナー(セッション)を行なっていました。


多くのWeb制作にかかわる人、特に日常的にCMSをベースに構築作業を行なっている方にとっては、大変興味深い内容ではないかと思います。
そこでこのセッションの内容をキーノートに、今、日本国内で人気の5つのCMSが一堂に会するセミナーをここ札幌で開催したいと考えました。

普段、自身が良く利用しているCMSについては熟知しているが、それとはまた別の切り口で他のCMSを扱ってみたい、そう考えている方も多いのではないかと思います。
本セミナーでは、各CMSの機能面の特徴はもちろん、どのようなプロジェクトや仕様に向いているのかなど、実践に役立つ情報を広くご紹介いただく予定となっております。

このような機会はあまり無いと思います。
この機会に、普段とは違うCMSに触れてみてはいかがでしょうか。
また、それらCMSコミュニティの方々とのつながりをもち、今後のWebサイト構築作業に役立ててはいかがでしょうか。

皆さんのご参加をお待ちしております!

開催概要

日 時:2016年2月27日(土)13時30分〜
参加費:2月12日(金)17時まで早割1,000円/通常2,000円(当日会場にてお承ります
対 象:Webデザイナー/フロントエンドエンジニア/ディレクター/プログラマー/企業Web担当者など
定 員:45名
主 催:株式会社ジャクスタポジション
協 力:有限会社アップルップル、プライム・ストラテジー株式会社、concrete5関東ユーザーグループ、Drupalユーザーグループ、株式会社24−7、MT蝦夷

参加CMS(アルファベット順)


セッション登壇者(出演順ではありません)



口田 聖子(ウェビングスタジオ)
北海道生まれ、名古屋市在住。28歳でWeb制作の世界に入り、2008年からフリーランス。システム組み込みのWeb制作に特化し、Movable Type・WordPress・a-blog cmsを中心に、各種ブランドの知識を持つ。CMSの総合情報サイト「CMSスキルストア」の運営やイベント参加など、技術者間の交流活動を積極的に行っている。
ウェビングスタジオ: http://webbingstudio.com/
CMSスキルストア: http://cms-skill.com/

■セッションタイトルと概要
日本のCMSの今。特徴とプロジェクトから考える、次のCMS選び

2015年9月に名古屋市で開催されたセミナーイベント「WCAN 2015 Autumn」で、「Web制作の幅が広がる!プロジェクトの傾向から考える、2つ目・3つ目のCMS選び」というテーマでセッションを行いました。

http://www.slideshare.net/webbingstudio/web-cms-52695840

CMS Mixではそのダイジェスト版として、2016年現在の主要CMSの動きと特徴、適していると考えられるプロジェクトについてご紹介します。
各CMSのパワーユーザーの深いお話の予習となれば幸いです。

--- --- --- --- --- ---


森田 かすみ(有限会社アップルップル)
1993年生まれ。プログラムは書けないマークアップエンジニア。専門学校はイラストレーション学科を卒業し、ほぼ独学でHTML・CSSを学ぶ。卒業後は a-blog cms の開発元の有限会社アップルップルに新卒で入社。今はWeb制作案件をしつつ、a-blog cms の管理画面、CSSフレームワーク、公式テーマを制作。2014年には、Web Professionalにて、今日から始めるa-blog cms入門 の執筆に携わる。

■セッションタイトルと概要
実装のしかたと運用方法から選ぶ a-blog cms の紹介
a-blog cms は独自でプログラムを書かかなくても、フレキシブルな実装ができるCMSです。実装のしかたをCMS選びの基準にすべきではないという意見もありますが、a-blog cms では実装しやすい面を持つからこそ、よりよい運用ができるようになっています。
少しでも参加者の方のCMS選びの助けとなれるように、実装のしかたや運用方法の面から a-blog cms の特徴をご紹介します。

--- --- --- --- --- ---


白根 健司(株式会社シナジークエスト)
大手メーカーの情報システム部、札幌市内のソフト開発会社を経て1998年からフリーランス。IT関連の技術資料やプログラミング書籍の翻訳、開発者育成などの業務に従事するかたわら、2006年からDrupalを使ったサイト構築を手がける。2014年、Drupalユーザーのローカルコミュニティ「Drupalさっぽろ」を立ち上げ、現在、小樽と札幌で月例の勉強会を開催中。

■セッションタイトルと概要
Drupalのコア要素を知る:構築と運用を支える道具立て

Webシステム開発の基盤環境として海外の大規模事例が取り上げられることの多いDrupalですが、それがかえって "とっつきにい" 印象を与えている部分もあるように思います。いえいえ、Drupalはさまざまなサイト構築に利用できる普通に便利なCMSです。このセッションでは、簡単なサイト構築のデモを通じて、カスタムフィールド、タクソノミー、コンテンツのレイアウト、テーマ、キャッシュ機構のほか、最新のDrupal8でコアに取り込まれたViews(データベースクエリ)やREST機能など、Webサイトの構築/運用のためにDrupalが提供する主要な道具立てを紹介します。

--- --- --- --- --- ---


半田 惇志(株式会社24-7)
主にHTML/CSS・JavaScriptのコーディング、CMS構築業務を担当。
Movable TypeとDrupal好きを公言しており、特にMovable Typeを用いた大規模マルチサイト構築を得意とする。
日本初のBracketsの解説書「Webのための次世代エディタ Bracketsの教科書」の著者。

■セッションタイトルと概要
あなたのWebサイトをもっと愛されるものにする、HubSpot×インバウンドマーケティング

人々はマーケティングされることによって嫌気がさしており、一方でますます賢くなってきていて、企業のマーケティングをブロックし始めています。
Webサイトを持つことが当たり前になり、従来的なマーケティングでは人々にリーチするのが難しくなってきている今日において、どうすれば人々にメッセージを届けられるのか?
コンテンツ時代の新たな哲学であるインバウンドマーケティングを、HubSpotと絡めてご紹介いたします。

--- --- --- --- --- ---


西山 泰史(株式会社ジャクスタポジション)
1973年4月、北海道栗山町出身。2004年4月にジャクスタポジションを設立後、2013年10月に法人化。2004年春にMovable Typeと出会い、それ以降、ウェブサイト構築時のプラットフォームにMovable Typeを採用し続ける。ウェブディレクターとして業務を行う傍ら、自身でもMovable Typeのテンプレート実装を行う。現在は、自社企画製品としてSKELETON CARTや、Movable Type用プラグインImageUploadUtility/DynamicPreviewなどをリリース(協力:カーリーブラケット社)、自身でもChrome拡張機能 SyntaxHighlight for MovableType.netなどを手掛ける。

■セッションタイトルと概要
ディレクター・ノンプログラマー目線のMovable Typeでのサイト構築・保守(仮)

Movable Typeの大きな特徴・魅力と言えば、それがパブリッシングプラットフォームであり、テンプレートエンジン(テンプレートとシステムロジックが分離している=MTML)がしっかりしていること。
必要なファイルを自由に書き出せる仕組みと、デザイナー(HTML/CSSを書く人)/MTエンジニア(テンプレートを書く人)/プログラマ(MTタグを書く人)による分業、これらはウェブサイトの運用開始後にその威力を発揮してくると感じます。
今回は、実際の構築〜運用のフェーズで、弊社がどのようなカタチでMovable Typeを利用しているのかなどを中心にMovable Typeの特徴と魅力をご紹介できればと思います。

--- --- --- --- --- ---


岡本 直美 (フリーランス・concrete5関東ユーザーグループ)
1967年生まれ東京深川育ち。重度知的障害者の息子とwebデザイナーの娘をもつお母さん。
バブル時代はメインフレームのエンジニアをしていました。
20年前に自宅でパソコン教室を開業。厚生労働省基金訓練・求職者支援訓練講師をへて、
現在は小人数制教室とweb制作、千葉県と愛媛県の2拠点で活動しています。
concrete5エバンジェリストのひとりで、入門者目線でやさしく伝えることをモットーにしています。
ねこみみすくーる:http://nekomimi-school.com/


大山 武彦(フリーランス・concrete5エバンジェリスト・concrete5関東ユーザグループ)
1982年12月生まれ インフラエンジニア
オープンソースカンファレンスでconcrete5を知りconcrete5がオープンソースになってからコミュニティに携わってます。

■セッションタイトルと概要
デザイナーにモテモテ!?愛され体質CMS concrete5の魅力

CMS関連のニュースサイト「CMS Critics」で昨年行われたPEOPLE'S CHOICE AWARD において、concrete5が Best CMS for Designers賞を受賞しました。
なぜ世界のデザイナーに受け入れられるCMSなのか、その「愛される理由」を紐解いてみたいと思います。

--- --- --- --- --- ---


大曲 仁(プライム・ストラテジー株式会社)
プライム・ストラテジー執行役員CTO。
業務としてWordPressのCMSインテグレーションに携わるかたわら、PS Auto Sitemap ほか、プラグインをWordPress.org プラグインディレクトリで公開中。
WordCamp Yokohama 2010 実行委員長、WordPress 日本語フォーラム世話役などWordPressコミュニティでも活動中。「速習デザイン WordPress 3.x」(技術評論社)、「現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド」(エムディエヌコーポレーション)等を共著にて執筆。

■セッションタイトルと概要
All about WordPress ~データから読み解くWordPress~

WordPressを上手く使いこなすには、その本質や構造を理解し無理のない設計とすることが一番です。また、本質を理解すればこそ、WordPressの適不適も自ずと見えてきます。本セッションでは、WordPress自体をデータ構造から読み解き、WordPressとは、そもそも何なのか?そしてどのように使うことが最適解なのかについて、深く切り込んでご紹介します。

--- --- --- --- --- ---

タイムテーブル

13:00 開場
13:25 オープニング
13:30〜14:10(40分)キーノート:ウェビングスタジオ
14:10〜14:50(40分)a-blog cms:有限会社アップルップル
 - 休憩 -
15:00〜15:40(40分)concrete5:concrete5関東ユーザーグループ
15:40〜16:20(40分)Drupal:株式会社シナジークエスト
16:20〜16:30(10分)ショートセッション:株式会社24-7
 - 休憩 -
16:40〜17:20(40分)Movable Type:株式会社ジャクスタポジション
17:20〜18:00(40分)Word Press:プライム・ストラテジー株式会社
 - 休憩 -
18:10 公開FAQ座談会〜エンディング
   (※質問がない場合、早めに終了し個別相談会へ移行)
19:00 閉場

ご協賛企業

このイベントは下記企業様にご協賛いただき開催しております。
企画趣旨にご賛同いただき、ご協賛いただきましたことお礼申し上げます。



懇親会について

当日のセミナー終了後、登壇者の方々を囲んで、懇親会を予定しております。
参加を希望される方は、「懇親会チケット」もあわせてお申し込みください。
なお、会費は3,500円〜4,000円と予定しております。(当日お承ります

その他

会場にはいくつか電源も用意しておりますが、参加者多数となった場合、皆さまで譲り合いながらご利用いただく必要があります。
また、WiFi設備については会場に用意がございませんので、インターネット回線を必要とされる方は各自ご持参くださいますようお願いします。

その他、各種決定事項やご連絡等はこちらのページ他にて随時更新いたします。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-23 06:38:44
More updates
Sat Feb 27, 2016
1:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(早割1,000円)
参加チケット(通常2,000円)
懇親会チケット
キャンセル待ち(通常2,000円)
Venue Address
札幌市中央区北3条西3丁目1-6 札幌小暮ビル7F Japan
Directions
札幌市営南北線 さっぽろ駅 地下歩行空間1番出口 徒歩1分
Organizer
株式会社ジャクスタポジション
52 Followers