Event is FINISHED

160123籠中会(ろうちゅうかい)~5書体で名前を書く会~@FOOD&COMPANY、学芸大学

Description

一生付き合っていく、おそらく自分自身が一番書くことの多い字、それは自分の名前。自分の名前の5種類の書体(楷書・行書・草書・隷書・篆書)の見本を見ながら筆ペンでノートに練習します。

(簡単に説明すると、楷書は日常で使っている字。行書は楷書をくずした字。草書はひらがなのもとになった字。隷書は楷書のもとになった字。篆書は印鑑などに使われている字。)

5書体全部でもすきな書体だけを練習してもOKです。
漢字の成り立ちを知ったり、みんなでお互いの名前の由来を話したりする場になったらいいなと思います。

もし名前以外で書きたい言葉あればリクエストください。



~籠中会(ろうちゅうかい)とは~
中国の歴史書『唐書』元行沖伝に出てくる、「自家薬籠中之物(じかやくりょうちゅうのもの)」とゆう故事成語から取って”籠中”
会。
この故事成語の意味は、「必要に応じて自分の思うままに使える技術やもの、人のたとえ」。教養としての書道ではなくて、自分の身体感覚の一部として、日々思うがままにさらっと良い字を書くための教室。



◎こんな方におすすめです

・日々ゆっくりと字を書く時間のない方
・趣味を探している方
・自分自身と改めて向き合いたい方
黙々と集中する時間をおたのしみください。


◎参加された方の感想

・"字を上手に書きたい!"そんな単純な想いから参加しましたが、字を書くという行為だけでなく静かに一心不乱に文字に向かうという行為は自らを省みる行為に繋がりより深いところを知ることが出来ました。
・単純に教える事だけではなく、比率で教えてくれたり 的確な書き方をしなやかに伝えてくれるため飲み込みやすいと思います。



お手本、筆ペン、ノート付。


講師 國廣沙織
書家兼デザイナー
広島県出身、東京在住。
書を基盤に文字に関する活動をしてい
る。
企業や店舗ロゴ制作、本の題字、命名書、名刺制作、印鑑制作、名前を5種類の書体で書く教室「籠中会(ろうちゅうかい)」、漢字を動きでたのしむwebサイト「KANJI~感じる漢字〜 」、ひらがなアクセサリー「Hiragana」など。
さまざまな活動の共通点は、漢字や平仮名の持つ柔らかさや美しさ、おもしろさ、成り立ちなどを現代にあった形で表現している。アートとして影響を与えつつも、日常に溶け込む調和のとれたデザインを提案。
伝統ある日本の良さを日本語を通して伝える。
5つの書体で名前を書く「籠中会」: www.facebook.com/rouchukai
ひらがなアクセサリー「Hiragana」: http://hiragana.tokyo


日時 1月23日(土)
   15:00~17:00
場所 FOOD & COMPANY
目黒区鷹番3-14-15
   学芸大学駅から徒歩3分
https://www.google.co.jp/maps/place/〒152-0004+東京都目黒区鷹番3丁目14−15/@35.630076,139.687879,16z/data=!4m2!3m1!1s0x6018f4c92b60b6ff:0x5393bbb164749332?hl=ja
参加費 初めて   3,500円
    2
回目以降 3,000円
持ち物 初めて   特にお持ちいただくものはありません
    回目以降 筆ペン・ノート・過去のお手本をお持ちください
定員 最大8名


Event Timeline
Sat Jan 23, 2016
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
FOOD&COMPANY
Tickets
初めて ¥3,500

On sale until Jan 22, 2016, 11:50:00 PM

Venue Address
目黒区鷹番3-14-15 Japan
Organizer
ろうちゅうかい
28 Followers