Event is FINISHED

サイエンスカフェ - 高レベル放射性廃棄物の処分について科学技術コミュニケーターが担う役割とは –

Description

原子力発電の依存、エネルギーバランスの問題、半減期までの10万年間どのように管理を行うのか、NIMBY問題(Not In My Back Yard-施設は必要だが、自分の地域には建てないで欲しい)。こういった科学だけでは解決することができない、この問題に対し科学技術コミュニケーターは、どのように捉え、どんな役割を担えるのか、参加者の皆さんと考えていきます。

当日は、第1部として高レベル放射性廃棄物の専門家を話題提供者に向かえ、この問題を改めて考えるサイエンスカフェを行い。第2部は、地層処分という問題がもっている、本質的な特徴とは何か、我々にできることは何か、地層処分の専門家やNUMOやエネルギー庁の担当者を交え対話をおこないます。


【サイエンスカフェ - 高レベル放射性廃棄物の処分について科学技術コミュニケーターが担う役割とは –】

日 程:2016131日(日曜日)
時 間:OPEN 12:00 START 1300 END 1900
場 所:北海道大学 フード&メディカルイノベーション推進本部(〒001-0021札幌市北区北21条西11丁目
参加費:無料
定 員:30名
対 象:科学技術コミュニケーター(CoSTEP修了生や受講生)、トランスサイエンスやリスクコミュニケーションに興味をもっている方や、実践者や研究者を。
主 催:放射性廃棄物の地層処分 意見交換会北海道チーム
支 援:一般社団法人 日本原子力文化財団


【スケジュール】
13:00 オープニング
13:10 第一部 情報提供型サイエンスカフェ
16:00 第二部 有識者を交えた対話の場
18:00 クロージング
19:00 終了


【お問合せ先】
放射性廃棄物の地層処分 意見交換会北海道チーム
杉田 恵子(すぎたけいこ)
E-mail:sugita.labo0328(a)gmail.com
※お問合せはメールでお願いします。


Event Timeline
Sun Jan 31, 2016
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チケット
Venue Address
札幌市北区北21条西11丁目 Japan
Directions
中央バス (西51): 約16分乗車「北21条西15丁目」下車
Organizer
放射性廃棄物の地層処分 意見交換会北海道チーム
20 Followers