Event is FINISHED

未来を変えるデザイン展クロージングセッション 未来を変えるデザインを加速しよう@日本財団ビル

出展企業のプロジェクト担当者が大集合するフューチャーセッション。ここから未来を変えるコラボレーションが始まる!
Description
未来を変えるデザイン展最終日。農業、コミュニティ、教育、エネルギー、復興の全カテゴリーからプロジェクトのコアメンバーが集結。テーマを超えて、より大きな未来を変える横断プロジェクトをデザインするためのフューチャーセッションを開催します。

本企画展のアドバイザリーボードメンバーを務めて下さった多摩大学大学院教授田坂広志氏によるキーノートスピーチの後、株式会社フューチャーセッションズ代表で同じくアドバイザリーボードメンバーの野村恭彦さんをファシリテーターとしてお迎えしフューチャーセッションを行います。出展プロジェクト担当者の皆様に加え、社会イノベーションを志すイントラプレナー、NPOやソーシャルビジネスのリーダーなど、「未来を変える」ことを一緒に推し進めてくれる多様なアクターが集まります。

2030年にどんな未来がやってくるのか、それはきわめて不確実で予測不可能なものですが、17年後に振り返ったとき、この日が大きな変曲点だった、と感じる日になるかもしれません。ここから始まる、「未来を変えるコラボレーション」にあなたも参加しませんか?

日 時 : 2013年6月11日(火) 13:00-20:00 (17:45~懇親会)
場 所 : 日本財団ビル2階大会議室
参加費  : 4,000円(懇親会費込)

※カード利用明細をもって、領収書とさせていただきます。日本財団が発行する領収書が必要な方は、お手数ですがイベント名を明記の上、以下までお問合わせ先までご相談ください。

csr@ps.nippon-foundation.or.jp

定 員 : 180名 

<プログラム>
オープニング
13:00 〜 14:00
・主催者挨拶(日本財団)
・キーノートスピーチ(多摩大学大学院教授 田坂 広志氏)

関係性をつくる
14:00 〜 14:20
ペア対話
「私の考える、未来を変えるデザインとは?」
「自分自身は未来を変えるデザインに、どのように貢献できるだろうか?」

未来を変える兆しを集める
14:20 〜 15:10 フラッシュトーク&ダイアローグ 出展プロジェクトを紹介するショートプレゼン
パート1: 農業
パート2: コミュニティ
パート3: 教育
パート4: エネルギー
パート5: 復興

15:10 〜 15:30
ブレイク(20分間の休憩)

プロジェクトを加速する
15:30 〜 16:00 ストーリーテリング(Storytelling)

各出展企業のコアメンバーを中心に、全参加者が応援したいプロジェクトのテーブルに集まって対話します。

1) そのプロジェクトの描きたい未来は何か?

2) 何がそのプロジェクトの課題なのか?

3) 他のプロジェクトとの連携の可能性は?


新しいつながりを探索する
16:00 〜 16:20 ポスターセッション

コアメンバーを残し、各プロジェクトの応援メンバーは、他のテーブルに散らばり、「自分の応援プロジェクトとコラボレーションできる可能性」を探す。10分間でできるだけ多くの可能性を拾いあげ、自分の応援プロジェクトに戻る。次の10分間で各自報告し、1枚の模造紙に、応援プロジェクトと他プロジェクトとのコラボレーション相関図を描く。


未来シナリオを描く
16:20 〜 17:00 クイックプロトタイピング(quick prototyping)
各応援メンバーが持ち寄った他プロジェクトとのコラボレーション可能性を活かし、もう1枚の模造紙に、「未来を変える拡大プロジェクト」が開く未来シナリオを「2030年の未来新聞」という形で描く。

未来シナリオの発表
17:00 〜 17:30
全チームのコアメンバーが代表して、それぞれ90秒で、(1)コラボレーションの可能性と、(2)一緒に描く未来シナリオ、の2点を発表する。

17:30 〜 17:45 クロージング
全体の振り返り(ファシリテーター)
チェックアウト(チーム毎12人で一言ずつ感謝と気づきを共有)
挨拶(日本財団)

懇親会・アワード
17:50 〜 20:00
※展示会場にお越しいただいた方からのアンケート、及び本企画展アドバイザリーボードの意見を基に、最も未来を変える可能性のあるプロジェクトを表彰させていただきます。


〇キーノートスピーカー
田坂広志
多摩大学大学院 教授
デモクラシー2.0イニシアティブ 代表発起人
1951年生。74年東京大学卒業。81年同大学院修了。工学博士。87年米国バテル記念研究所客員研究員。90年日本総合研究所設立参画、取締役等歴任。00年多摩大学大学院教授就任。同年シンクタンク・ソフィアバンク設立、代表就任。03年社会起業家フォーラム設立、代表就任。08年世界経済フォーラム(ダボス会議)GACメンバー就任。10年世界賢人会議ブダペストクラブ日本代表就任。11年内閣官房参与。12年デモクラシー2.0イニシアティブ代表。著書60冊。


〇ファシリテーター
野村恭彦
株式会社フューチャーセッションズ代表取締役、K.I.T.虎ノ門大学院教授、国際大学GLOCOM主幹研究員博士(工学)

慶應義塾大学大学院理工学研究科 開放環境科学専攻 後期博士課程修了。富士ゼロックス株式会社にて同社の「ドキュメントからナレッジへ」の事業変革ビジョンづくりを経て、2000年に新規ナレッジサービス事業KDIの立ち上げに参画、シニアマネジャーとして12年にわたりリード。2012年6月、グローバルなフューチャーセンター・ネットワークを構築し、企業、行政、NPOを横断する社会イノベーションをけん引するため、株式会社フューチャーセッションズを立ち上げる。




Event Timeline
Tue Jun 11, 2013
1:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(懇親会費込) ¥4,000
Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Organizer
日本財団 未来を変えるデザイン展(CSR企画推進チーム)
69 Followers