Event is FINISHED

【10席追加】NEXT SOCIAL!愛され続けるゲームの未来をアキバで語る

Description
好評につきお申し込み者満席のため、急遽10席特別に設けました。(5/16 20:00)


コナミデジタルエンタテインメントの
ソーシャルコンテンツ制作拠点「ドラコレスタジオ」の3人のキーマンに聞く!


今年3月に設立40周年を迎えたKONAMI。ハードデバイスやユーザーのプレイ環境が目まぐるしく移り変わる中、「ウイニングイレブン」、「メタルギア」、「パワフルプロ野球」、「ときめきメモリアル」、「グラディウス」、「ドラゴンコレクション」等、時代の節目節目にお客様に長く愛されるヒットコンテンツを数多く生み出し、ブームのひな形を創り出してきました。

そんなKONAMIで今注目されているソーシャルコンテンツ制作拠点「ドラコレスタジオ」の現場最前線から、キーマンである3人を招きました。彼らが今、何を考え、どのような方向に向かおうとしているのかを、ゲーム業界の方々と語り尽くします。

イベント概要

今は個と個がダイレクトにつながる、まさにソーシャルの時代です。そしてソーシャルで生み出されるコミュニティは日々絶え間なく創造され、世界に広がっていきます。

日本文化が誇るクリエイティブの賜物である「ゲーム」もソーシャルの時代を迎えています。
「世界のアソビをデザインする。」「ドラコレスタジオ」は、未来に向けてより感動を生み、面白さをより実体験できるソーシャルコンテンツの制作を追及しています。

ハードウェアの性能だけに左右されない「愛あるゲームコンテンツ」を創造し、お客様に予想以上の感動体験を生むことは、ゲームの作り手としての使命。

今回のイベントはKONAMIが誇る「ドラゴンコレクション」をはじめとしたソーシャルコンテンツの制作チームから、車田 貴之氏、廣田 竜平氏、金武 康悟氏とスタジオマネージャー、エンジニア、デザイナーと各セクションのトップの方々をお招きし、目覚ましく変化するこのゲーム業界の環境の中で、お客様に愛され続けるゲームのあり方を業界の現役で活躍されるゲームクリエーターの皆様と共に、大いに語りあう機会を設けました。

こんなソーシャルの時代だからこそ、ゲーム業界で活躍する皆さんと共に、未来のゲームを創っていくコミュニティとして、その想いの実現化を加速していきたいと考えています。


車田 貴之
株式会社コナミデジタルエンタテインメント ドラコレスタジオ 
統括マネージャー

学生時代、携帯電話の販売スタッフをしていたころにiモードサービスと出会いました。その後、グラフィックデザインを学び、モバイルコンテンツ制作のベンチャー企業に入社。そして2005年、コナミデジタルエンタテインメントに入社しました。昔から野球少年だったこともあり、KONAMIが当時、プロ野球のスポンサーをするという記事を見て、自身の仕事の一部が野球貢献につながるといいなと思ったのがきっかけです。入社後は、モバイルマガジン、デコメール、きせかえコンテンツなどのプロデュースを経験。組織マネジメントにも関わっていたこともあり、ドラコレスタジオに参加しました。趣味でも仕事でも何でもいい。「こだわり」を持っている人に、魅力を感じます。想いがある人、深みがある人にはやっぱり、何かやってくれそうな期待を抱いてしまいますね。


廣田 竜平
株式会社コナミデジタルエンタテインメント ドラコレスタジオ 
マネージャー(エンジニア担当)

1998年、新卒入社。業務用ゲーム機の開発を8年間経験した後に、オンラインゲーム開発チームに。モバイルコンテンツの開発などを担当していました。そして2008年からソーシャルコンテンツ開発に関わり、2010年ドラコレスタジオの立ち上げメンバーとして参加。子どもの頃からゲーム好き。しかも、王道ではなく、かなりマイノリティなコアゲーマーでした。ドラコレスタジオは、エンタテインメントをつくりたい人にとっては、最高の場所です。面白いこと、人を楽しませることが好きな人、待っています。



金武 康悟
株式会社コナミデジタルエンタテインメント ドラコレスタジオ 
マネージャー(デザイン担当)

1997年、新卒入社。デザイナーとして家庭用ゲームの開発に携わりました。主な仕事に、『グラディウス』シリーズや『サイレントヒル』シリーズがあります。その後、新しい時代の流れを感じ、オンラインゲーム、モバイルゲームを経験。ドラコレスタジオも立ち上げ時から参加しています。ソーシャルコンテンツを初めてつくったときは、「デザインだけじゃダメ。スピードとプレイの快適さが大切」という、それまでのゲームの常識を覆されるような驚きを感じました。ソーシャルコンテンツの世界はどんどん進化し、新しくなっています。だから、幅広いことに好奇心をもって学べる人がいい。デザインの狭い世界にとらわれず、常にアンテナを高く張っている人と働きたいですね。

イベント詳細

日時:
5月18日(土)15:00~17:30

タイムテーブル:
<1部>(15:00~16:30)

1)ドラコレスタジオについて

2)ソーシャルコンテンツのグローバル戦略(スタジオマネージャー講演)

3)ソーシャルコンテンツのリッチ化に伴う技術の多様化(エンジニア講演)
概要 :
ネイティブアプリ, Unity, HTML5, node.js, NoSQL etc...
ソーシャルコンテンツのリッチ化が進み、初期のソーシャルコンテンツ市場とはプログラマに求められる技術も大きく変わってきている。
今後、ゲームプログラマは何が求められるかをドラコレスタジオでの技術戦略を交えながらお話しします。

4)グローバル化で求められるデザインとは(デザイナー講演)
概要:
世界市場でのコンテンツの展開にあたって、どのような点に注力する必要があるのか。さらに、市場のリッチ化に伴い、どのようなデザイナーが必要とされているのか。
ドラコレスタジオでの環境、制作の進め方なども交えながらお伝えします。

5)質疑応答

<2部>(16:30~17:30)

懇親会

※懇親会ご参加の方には、御参加費として1,000円(当日現金払い・領収書可)、アルコールご希望の方は別途¥300~のキャッシュオンとさせていただきます。

場所:
GARAGE AKIHABARA
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-6-5 木所ビル 3階

対象:
・ゲーム業界で働くディレクター・プログラマー・デザイナーの皆さん

募集人数:
・30名

事前の質問

Q.イベントでの途中参加・退出は可能でしょうか?
A.途中参加、退出は可能です。参加お申し込みの際、または当日の会場にてその旨お知らせください。

Q.当日の撮影など可能でしょうか?
A.録音、録画はイベント運営、趣旨上、禁止とさせて頂きます。

Q.懇親会のみの参加は可能でしょうか?
A.申し訳ございませんが、懇親会のみのご参加はご遠慮いただいております。
Event Timeline
Sat May 18, 2013
3:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
好評につき10席追加
Venue Address
東京都千代田区岩本町3-6-5 木所ビル3F Japan
Organizer
ドラコレスタジオ イベント実行委員会
1 Follower