Event is FINISHED

地方で自分らしいスタートをしよう!『TURNSカフェ 香川』

Description

\コンパクトに都市と自然が調和し、アクセスも良い「香川県」/
香川を舞台に、自分らしいシゴト・暮らしをスタートさせよう!


[1/23(sat)13:00〜(12:30開場)
       ◎名物の讃岐うどんや香川の味覚も楽しめます!]


四国4県の中でも移住先として人気の高い香川県。
その理由を聞くと、
交通の便がよく、都会すぎず、田舎すぎず。ちょうどいい距離感」
そんな答えが返ってきます。

ライフスタイルが違えど、その環境に魅力を感じている人は多い。
そして、コミュニティが小さいからこそ、一人ひとりの価値が大きく
新しいことを始めやすいのかもしれません。

もしも、あなたがこれからの仕事や暮らしについて
こうなりたいという夢や、漠然としたイメージをもっていたら
それは、地方だともっと実現に近づけるのかもしれません。

まずはその一歩として
「地方でスタートする」ことについて、考えてみませんか?


【トークゲストの紹介】>>>>>>>>>>>>>>>>>


◆真鍋邦大(ポン真鍋)さん
/株式会社459・株式会社四国食べる通信 代表

東大卒業後、リーマン・ブラザーズなどで勤務。
3.11を機に地元の香川県へ戻り、小豆島で「株式会社459(よんごきゅう)」を創業。
おしゃれで新しいスタイルのポン菓子屋や小豆島のギフトカタログを作ったり
地域おこし活動にも従事したのち、拠点を高松市に移し、
四国の恵みを「冊子+食材」で届ける情報誌「四国食べる通信」を創刊。
「食べる」事業を軸として「食べる商店」や「食べる農園」などを展開をしている。


◆浦達夫さん/香川県観音寺市豊浜町 レタス農家

美大出身のご夫婦が自分の力だけを頼りにできる仕事は何かと考え
行き着いたのが「農業」だった。
達夫さんも奥さんの聡子さんも香川には縁もなかったが、
素人が農業を始めるための近道だと農業法人の多い香川に移り住み
2年間の修行を経て独立。現在は、総面積約4ヘクタールの田んぼで
専業農家として夫婦で経営、今年で2年目を迎えている。


◆桑村 美奈子さん
/地域イベントプロデューサー・Spinto 代表

東京都出身。東京農大卒業後、途上国支援を手掛ける組織に加わり、
四国研修センターのある綾川町に赴任。香川の人と自然にほれ込み
帰京後も毎年香川を訪れ、高松市内でまち遊びイベント等を通じてまちおこし
活動を実施し、2014年には高松人間力大賞(準グランプリ)を受賞。 
2015年4月に香川を拠点に移住し、起業。
移住後は、高松トライアスロン関連など地域に密着したイベントに関わっている。


【当日のプログラム】>>>>>>>>>>>>>>>>>

1.「香川」ってこんなところ
2.讃岐うどんの試食タイム!
3.香川で活躍するゲストを囲んだトークセッション
4.ワークショップ「香川で新しく始めるとしたら、◯◯をしたい!」
 〜ゲストを囲んで、みんなでクロストーク!〜

-----------------------------------------------------------
◎ご質問・お問い合わせはこちら
株式会社第一プログレス TURNSカフェ係
info@turns.jp/03-6269-9732】
-----------------------------------------------------------
Event Timeline
Sat Jan 23, 2016
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京さぬき倶楽部
Tickets
参加チケット ¥500

On sale until Jan 23, 2016, 9:10:00 AM

Venue Address
東京さぬき倶楽部(東京都港区三田1-11-9) Japan
Directions
東京メトロ南北線/都営大江戸線「麻布十番駅」2番出口より徒歩3分
Organizer
TURNS編集部
700 Followers