Event is FINISHED

[チャリティイベント]私たち自身で「虐待」を考える。事件は本当に他人事? 〜当事者が、自分やママ友だったら? 私にできることはなんだろう〜

Description

「ルポ 虐待」「ネグレクト」著者・杉山 春さんを囲んで
母親、父親、保育者、未来の親たちで、自らで考えたい「虐待」のこと


報道で見聞きする「虐待」の事件。それらはテレビやネットの向こう側の話なのでしょうか。
子どもを産む前は遠い世界のことだと思っていたことも、子どもを育ててみたら、あの「事件」は他人事ではないと思い知りました。

自分が…、自分のママ友が…、あの子の親が…、「虐待」の当事者かもしれない。当事者だったら…?

そんな現実を目の当たりにしたら、私たちは何ができるのでしょうか。
自分一人では抱えきれないことでも、話を聞いて、自ら考え、語ることで、「できること」や「できることへの一歩」がわかるかもしれない

そんな思いから、「ルポ 虐待」「ネグレクト」著者・杉山 春さんにお話を伺います。モデレーターはマドレボニータ認定産後セルフケアインストラクターの吉田紫磨子さん。お二人のお話を伺ったのち、自分自身で考え語る場もつくります。

この会を有志で企画した私たち自身も子育て中の母親です。大きなアクションでなくてもいい、間接的な一歩でもいい。いち母親の立場から、何ができるのか。

そして、それ以前に、「虐待」のことを知りたい、「虐待」を自分がどう捉えているのか考えてみたいと思っています。

母親、父親、保育士など、様々な立場の方に来ていただけたらと思います。
ご夫婦やカップルでのご参加も大歓迎です。
なお、諸経費を除いた参加費は、NPO法人マドレボニータマドレ基金に寄付いたします。

※好評につき、お席を増席いたしました!

-----

<<杉山春さん プロフィール>>
1958年生まれ。雑誌記者を経て、現在、フリーのルポライター。著書には『ネグレクト』(小学館、小学館ノンフィクション賞受賞)、『移民環流』『満州女塾』(いずれも新潮社)『ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 』『家族幻想(1月6日出版予定)(ちくま新書)がある。困難家庭で育った青年たちの支援にも携わった経験がある。

<<吉田紫磨子さん プロフィール>>
1971年東京生まれ。予備校講師、大学研究室秘書、自動車メーカー勤務を経て第1子妊娠時に退職。産後うつなり、心身のケアとパートナーシップの大切さに気づく。2004年マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクターとして活動を開始。著書『産褥記~産んだらなんとかなりませんから!』(KADOKAWA)。4女児の母。



-----
<当日の流れ>
13:00~ 開場

13:30~14:30
 杉山春さんによる講演 
 聴き手:NPO法人マドレボニータ 認定産後セルフケアインストラクター 吉田 紫磨子さん

14:30~15:30 
 「私たちにいま・これからできることは何か?」を考えるワークショップ

<参加費>
参加費  単身で参加の場合   1名 2,000円
      カップルで参加の場合 1組(2名) 3,000円

※諸経費を除いた参加費につきましては、全額チャリティとして、マドレ基金に寄付いたします。


<お子様の同伴について>
  • 生後120日以上のお子さまは信頼できる方にお預けの上、単身でのご参加を条件といたします。
  • 本会場には託児スペースはありませんが、生後120日までの赤ちゃん(2015年7月11日以降に誕生の赤ちゃん)は同伴が可能です。但し、会場はオフィスの土足の会議室となり、フロアマット等のキッズスペースはありません。抱っこ等での対応をお願いいたします。またお子さまの安全管理はご自分でお願いいたします。

  • おむつ、ミルク、お着替えなどお子さまのお世話に必要なものは各自でご用意ください。講演会、ワークショップに参加中も、赤ちゃんがぐずった場合には赤ちゃんのケアを優先していただいて構いません。互いに赤ちゃんを見守りながら学ぶ環境を参加者全員でつくっていきましょう。

  • 授乳やミルクは参加しながら会場で行っていただいてかまいません。男性の参加者がおられる場合もありますので、授乳ケープを使用するなどご配慮ください。
  • おむつ交換は会場となる施設のルールに従ってください
  • ワークショップ中のお子さまのトラブル(怪我、誤飲、感染症の伝染など)の責任は一切負いかねます。
  • 感染症等にかかっているおそれのある場合は同伴をご遠慮いただきますようお願いいたします。
※今回の会では、子育てに困難を抱えている親たちや子どもをどうサポートするかを考えていきたいので、参加者のみなさんには一人の大人としての時間を作っていただきたいと思っております。ご理解いただけると幸いです。 
    <キャンセルポリシー>
    キャンセル待ちの方にご案内をさせていただきたいので、参加できないと分かった時点で 20160206event@gmail.com へご連絡ください。
    なお、キャンセルの場合、基本的に返金はできませんのでご了承ください。マドレ基金への寄付とさせていただきます。


    <免責事項>
    • 貴重品等は各自管理をしてください。盗難・紛失・その他いかなるトラブル・損害等に関しての責任は一切負いかねます。
    • 悪天候、天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、運営が困難となる場合はイベントを中止します。前日17時までに中止が決定した場合はfacebookページ、前日17時以降に中止が決定した場合はメールでご連絡いたします。
    • サービスの運営上その他の理由で、一時的な利用の中断が必要だと判断した場合、イベントを中断します。再開または中止はその場での判断となります。
    <主催者紹介>
    「マドレ城南正会員の会」
    NPO法人マドレボニータの正会員のうち、城南地区(主に目黒・品川・大田・世田谷・港区など)に在住のメンバーが有志で集まった会です。
    詳細は、こちらのページをご覧ください。
    随時、仲間募集しています(マドレボニータ正会員であることが資格になります)。



    協力:エコ+クリCafe

    Event Timeline
    Updates
    • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-01-20 01:46:07
    More updates
    Sat Feb 6, 2016
    1:30 PM - 4:30 PM JST
    Add to Calendar
    Venue
    コクヨ東京ショールーム内「エコライブオフィス」
    Tickets
    1名 ¥2,000
    カップル1組 ¥3,000

    On sale until Feb 5, 2016, 6:00:00 PM

    Venue Address
    東京都港区港南1丁目8−35(JR品川駅港南口より徒歩5分) Japan
    Directions
    http://www.kokuyo.co.jp/com/hall/access/
    Organizer
    マドレ城南正会員の会
    62 Followers