Event is FINISHED

肩書きはまだない vol.4 ――内沼晋太郎さん

Description
ここ数年で、さまざまな仕事の価値観に出会うようになりました。
このイベントでは、肩書きという枠を超えて幅広く活動する人たちをゲストに迎え、仕事に対する考え方や、その原動力などに迫ります。シリーズ第4弾のゲストは、下北沢の「本屋B&B」やWebメディア「DOTPLACE」を手がけ、2015年は映画配給にも参入するなど精力的な活動をつづけている、内沼晋太郎さんです。


なぜ今の仕事に辿りついたのか?
日々、どんなことを考えて働いているのか?
仕事との向き合い方や捉え方は、人それぞれです。

複数の選択肢が存在する中で、1つの肩書きで表せないような活動をされている人たちは、なにを経験し、なにを考え、いまの道に進んだのでしょうか。ふだん聞くことのできない、ゲストの働き方やそこに至るまでの思考に切り込んでいきます。

こうあるべき、こうすべき、という話ではなく、働くことに対する多様な価値観に出会える場です。仕事を楽しむヒントが見えてきたり、これまでの自分を見つめ直すきっかけになったり、仕事への向き合い方が少し変わったり、選択肢や可能性が広がることもあるかもしれません。ゲストの働き方を一緒に紐解いていきましょう。


【第4回ゲスト:内沼晋太郎さん】

2012年に博報堂ケトルとの協業でオープンし、毎日イベントを開催している下北沢の「本屋B&B」のほか、最近では映画配給に参入するなど活動の幅をさらに広げています。

本とのかかわりが大きい内沼さんですが、なぜ出版する側ではない形を選択されたのか。オープンから3年経った今でも話題の絶えない場をつくるまでに、どのような経験があったのか。なぜ今、映画配給をはじめたのか……。本との向き合い方や働くことに対する考え方などに注目して、お話をうかがいます。

本が好き、本屋が好きという方はもちろん、しっくりくる肩書きがないという人、仕事へのモヤモヤを感じている人、今の働き方を見直してみたいと思っている人、いろんな仕事の価値観を知りたい人など、ぜひご参加ください。


【プログラム】

19:30-20:30 ゲストトーク
20:30-20:40 休憩
20:40-21:00 質疑応答
21:00-21:30 ゲスト、参加者同士の交流

※プログラムは変更になる可能性がございます。
※ドリンクやお菓子をご用意しております。


【ゲストプロフィール】

内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)

1980年生まれ。numabooks代表。ブックコーディネーター、クリエイティブディレクター。一橋大学商学部商学科卒。国際見本市主催会社に入社し、2ヵ月で退社。往来堂書店(東京・千駄木)に勤務する傍ら、2003年book pick orchestraを設立。2006年末まで代表をつとめたのち、numabooksを設立。2012年、博報堂ケトルとの協業で東京・下北沢に「本屋B&B」をオープン。2015年より映画配給にも参入、第1弾となる「A Film About Coffee」が12月に新宿シネマカリテを皮切りに全国公開。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)などがある。

Event Timeline
Fri Jan 22, 2016
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加費(ワンドリンク付 ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
738 Followers