Event is FINISHED

第2回沖縄海洋新産業フォーラム

Description
開催趣旨
 我が国は領海や排他的経済水域まで含めると世界第6位の海域を有する海洋国家です。国においては、海洋基本法(平成19年法律第33号)に基づき、総合海洋政策本部を設置し、海洋に関する施策を集中的かつ総合的に推進しています。平成25年4月には今後5年間の海洋政策の指針となる「海洋基本計画」が閣議決定され、海洋産業の振興に取り組む方針が明記されました。特に新たな海洋資源として「海洋資源開発関連産業」、「海洋エネルギー・鉱物資源開発の産業化」、「海洋情報産業の創出」等が取り上げられています。
 沖縄は国内有数の広大な海域を有する地域であり、多様な海洋資源が存在しています。沖縄21世紀ビジョンでは、次世代のリーディング産業の一つとして海洋産業を掲げています。しかしながら、沖縄には専門的な研究機関や企業等の集積が少ない等ポテンシャルを顕在化させるための仕組みが不足している状況にあります。
 このため沖縄における海洋資源等について、県内外の企業・行政機関・研究機関及び学生・県民等に周知し、海洋産業創出に向けた可能性を探ることを目的として本フォーラムを開催いたします。

プログラム

 開会挨拶  沖縄県商工労働部部長 下地明和氏

 基調講演1 「日本の海洋政策について」
          内閣府官房総合海洋政策本部事務局 参事官補佐 高橋賢次氏
 基調講演2 「海洋鉱物資源開発政策について」
          経済産業省 資源エネルギー庁鉱物資源課 課長補佐 田守光洋氏

 パネルディスカッション「沖縄の海洋新産業の可能性について」
  パネリスト 内閣府官房総合海洋政策本部事務局 参事官補佐 高橋賢次氏
         経済産業省 資源エネルギー庁鉱物資源課 課長補佐 田守光洋氏
         国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
          海底資源研究開発センター長 木川栄一氏
         独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
          金属資源技術部長 塩川智氏
         東海大学 教授 山田吉彦氏
         沖縄県商工労働部 産業振興統括監 金良実氏
  ファシリテーター 国立大学法人琉球大学 理事・副学長 西田睦氏

申込締切:平成28年1月20日(水) 会費無料、事前予約
       FAXでの申込:098-895-8957 
       メールでの申込:iicc@to.jim.u-ryukyu.ac.jp

交流会
 時間:17:30~
 場所:パシフィックホテル沖縄 ガーデンレストラン竜潭
 会費:2,500円

Event Timeline
Wed Jan 27, 2016
3:00 PM - 5:20 PM JST
Add to Calendar
Venue
Venue Address
沖縄県那覇市西3-6-1 Japan
Organizer
琉球大学産学官連携推進機構
9 Followers