Event is FINISHED

5/25「野村×マッキンゼー」コンサルティングセールス強化研修

Description
昨今、金融業界は大きな変化を迎えています。

インターネットの登場により、ただの情報の伝達役としての営業マンの役割は大きく低下しました。また、銀行や証券などの業種の垣根も下がり、競争も激化しています。更に、顧客から求められるニーズやそれに対する提案内容も高度化・複雑化してきました。

その結果、それまでの顧客を一様に捉えて、決まった商品を売り込むプロダクトセールスではなく、顧客毎のニーズや課題を理解し、適切な提案を行うコンサルティングセールスが求められるようになっています。

そこで、株式会社ZUUでは、コンサルティングセールスのスキルを強化する為の、仮説構築、ニーズ喚起、提案作成のプロセス、そして実際の提案作成まで、実際の事例などを交えて学び、実践するワークショップを開催致します。
講師には元野村證券のトップセールスである弊社代表の冨田和成に加え、元マッキンゼーのパートナーの赤羽雄二氏をお招きし、一日で理論を習得し実践して貰います。


<<開催概要>>

◆日時:5月25日(土) 9:00開場 9:30開始 19:00終了
   (その後、懇親会を開催予定)


◆内容:コンサルティングセールスについての講義、及びその実践として提案資料の作成

◆対象:大手から中小・独立系まで、銀行・証券・保険・不動産・FP・会計士・税理士・弁護士などの金融関連のセールスやコンサルティングをビジネスとされている方々

◆参加費:3000円(参加希望者は別途懇親会費)

◆持ち物:ノートパソコン・パワーポイント(可能ならポケットwifiなど)

◆定員:20名(応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます)

◆タイムテーブル

  9:00- 9:30 開場・受付
  9:30-11:00 開始挨拶・講義・コンサルティングテーマの設定
 11:00-12:30 コンサルティング資料作成・フィードバック
(12:30-13:00 昼食)
 13:00-14:30 コンサルティング資料作成・フィードバック
 14:30-15:30 中間発表・講評・講義
 15:30-18:00 コンサルティング資料作成・フィードバック
 18:00-19:00 最終発表・講評・質疑応答
 19:30-21:30 懇親会

※懇親会は講師との交流に加えて、参加者同士の情報交換やネットワーキングの時間にさせて頂きます。参加費とは別に希望者の方のみで1人2000円前後にて開催予定です。
※コンサルティング資料作成時は、常に講師が会場におり、各々のテーマに沿い最適なコンサルティング資料の完成に向けて、随時フィードバックを致します。

◆ 当日作成予定のコンサルティング資料の候補

【顧客のニーズ喚起資料】

◯全体資産

・ライフプランニングの考え方、必要性
・ファイナンシャルプランニングの考え方、必要性
・ポートフォリオマネジメントの考え方
・タックスプランニングの考え方

◯銀行

・ローンの選び方、ローンの考え方

◯証券

・資産運用の考え方、必要性

◯保険

・保険の考え方、必要性

◯不動産

・事業/住宅用不動産の考え方、必要性
・投資用不動産の考え方、必要性

◯その他

・相続対策の考え方、必要性
・事業承継の考え方、必要性

【商品・サービスの提案資料】

◯銀行・信販関連商品提案資料

・定期預金提案
・ローン借換提案
・クレジットカード提案

◯証券など運用商品関連の

・株式提案1(マクロやテーマ性からの提案)
・株式提案2(ミクロやバリュエーションからの提案)
・債券提案1(マクロやテーマ性からの提案)
・債券提案2(ミクロやバリュエーションからの提案)
・投信提案1(マクロやテーマ性からの提案)
・投信提案2(ミクロやトラックレコードからの提案)
(※投信はETFも含みます)

◯為替・通貨関連の提案資料
(例:外貨預金・外債・外貨建て保険など)

・通貨提案1(マクロやテーマ性からの提案)
・通貨提案2(ミクロやトレンドからの提案)

◯保険商品の提案資料

・法人向け事業保険提案 例:逓増定期保険
・終身・定期・年金保険提案
・投資型年金提案
・医療保険提案

◯信託関連の提案資料

・遺言信託提案

◯不動産

・事業/住宅用不動産提案
・投資用不動産提案

◯その他

・オペレーティングリースの提案資料
(例:航空機、海上コンテナ、船舶)

※当日作成頂きました資料は、自作分の利用に加えて参加者同士での資料共有による相互利用が可能です。また他に株式会社ZUUでも資料の権利を所有させて頂き、商業も含めて利用の可能性が存在します。

◆前回開催時の作成資料例

・アベノミクス経済で変化するこれからの時代の資産管理
・最近のファンド組成環境と留意点
・インドネシア投資の魅力
・テーマ性に基づく株式投資:東京五輪関連銘柄
・テーマ性に基づく株式投資:農業関連銘柄
・土地持ち富裕層の相続対策   etc..

◆講師紹介

冨田和成  株式会社ZUU 代表取締役兼CEO


大学在学中にソーシャルマーケティンク事業IN2を起業。2006年に一橋大学を卒業後、野村證券株式会社に入社。支店営業にて同年代のトップセールスや会 社史上最年少記録を樹立する。その後最年少で本社の超富裕層向けプライベートバンク部門に異動、さらにシンガポールへの駐在とビジネスススクール留学やタ イへの駐在を経て、本店ウェルスマネジメント部で金融資産10億円以上の企業オーナー等を担当。2013年3月に野村證券を退職し、現在に至る。


赤羽 雄二  ブレークスルーパートナーズ マネージングディレクター


東京大学工学部を1978年3月に卒業後、小松製作所で建設現場用の超大型ダンプトラックの設計・開発に6年間携わる。その後スタンフォード大留学を経て、 1986年、世界的コンサルティング会社マッキンゼーに入社し、経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数 のプロジェクトをリードし、クライアント企業の大規模な経営革新を支援。2000年以後シリコンバレーのVCをへて、2002年1月創業のブレークスルー パートナーズにて、日本発の世界的ベンチャーを育成すべく、ベンチャー支援に取り組む。


◆応募方法

必要事項を記入の上、PeaTIXのチケット販売フォームよりお申し込みください。
また、参加者多数の場合は抽選とさせて頂きます。

※他の参加者が誰なのかは、参加者の皆さま同士には事前には分からない設定にしてあります。

◆主催株式会社ZUU


「ネット×金融」を旗印に、金融のセールスやアドバイザー、また個人投資家の方々へITの活用を促すことで、金融業界全体に望ましい変化を起こすべく2012年9月20日に創業、2013年4月2日に設立されました。

まずは金融業界に所属するセールスやアドバイザーの方々が、ネットやIT、ソーシャルの力によって

・学習や情報共有を効率化し、本人の意欲次第で思う存分成長出来る環境を得られること
・営業・マーケティング活動や提案準備のための負担を減らし、お客様のために時間やエネルギーを注ぎ込めやすくなること
・魅力的な同業者や隣接士業との出会いを増やし、新たなビジネスチャンスを掴まえやすくなること
・優秀な専門家が正当に評価され、お客様と出会い仕事がしやすくなること

を目的に、

①金融アドバイザーの皆さま向けに、営業支援情報を提供するSNS型のWEBプラットフォーム
②富裕層顧客の方が、金融アドバイザーを比較し優秀な担当者とのマッチングを実現するWEBプラトフォーム

の開発を行っております。

そのサービス開発の一環として、金融に付随したコンサルティングプロセスに携わられる皆さまと交流の場を持たせて頂くと共に、適切にITやネットを活用した金融商品やサービスの営業やコンサルティングの可能性を感じてもらいたく、この度の企画を開催しました。
当日、皆様と会場でお会いし、共に成長できるのを楽しみにしております。

※なお、今回の催しは株式会社ZUUの社員研修プログラムの一環として会場代など必要経費のみで運営しております。
そのため、こちらでも資料を使わせて頂く事をご容赦ください。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-05-11 01:48:53
More updates
Sat May 25, 2013
9:00 AM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
講義+ワークショップ ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区代々木神園町3-1 Japan
Directions
小田急線参宮橋駅から徒歩7分 千代田線代々木公園駅から徒歩10分
Organizer
株式会社ZUU
86 Followers