Event is FINISHED

デザイナーが語る!未来を変えるデザイン展 -いかにしてみらデザは創られたのか- ストーリーナイト特別版

未来を変えるデザイン展、語られざる裏話を交えつつ開催までを振り返ります。
Description

“未来を変えるデザイン展”の空間コンセプト、展示物はいかに創られたのか?

ストーリーナイト特別版

入口にある巨大な3連のプロジェクターによるインフォグラフィクス、プロジェクションマッピング。天井を走る閃光。未来が隠されている淡く光るカプセルとその中に隠された各企業の事業を象徴する展示物。キーワードが動く映像やその説明。様々な新たな試みが今回の“未来を変えるデザイン展”では行われています。


企業のインハウスのプロダクトデザイナー、商業施設の空間デザイナー、各種イベントの企画デザイナーという全く異なる文脈で働くそれぞれのデザイナーたちがなぜこの”未来を変えるデザイン展”に参加したのか。

社会課題を解決する各社の先進的取り組みを抽象化し、それを展示物にする。このような極めて挑戦的な依頼をデザイナーとしてどのように感じ、コンセプトを紡ぎあげたのか。

いかに、各企業の取り組みを展示物にイメージ化していったのか。さらに、具体的に展示物に落とし込む作業は、どのような発想と過程で行われたのか。

制作途中で没になったデザイン、実際に採用されたデザイン、このストーリーナイトではカプセルからでは見えない展示物の全体像も公開しながら、紐解きます。


さらに、「デザイン思考」が注目される中、実際にデザインし作成するとはどういうことなのか?

頭の中にあるイメージはきちんと言語されないまま、デザイナーに伝えられます。デザイナーは限定された言葉を、どのように頭の中で再構成し、イメージを作成し直すのか。また、そのイメージは限られた現実的手法の中から実現までどのような過程で結びつけられたのか?

展示物を通じて、デザインとは何か、そしてデザイナーとは何か、そしてその役割まで考えます。


“未来を変えるデザイン展”の企画の担当者も当日は適宜コメントしながら、制作の裏側から考えたいと思います。

未来を変えるデザイン展 クリエイティブチーム

諸星 博

株式会社リコー 総合デザインセンター インタラクションデザイン室

シニアスペシャリスト

株式会社リコー総合デザインセンターに勤務。同社の製品デザイン開発に関わる。カメラ・プロジェクターなどのプロダクトデザイン、デジタル複合機の画面UI、クラウドサービスなどのインタラクションデザインを担当してきた。アドバンスドデザインセクションにも在籍し同社のデザイン戦略構築および先行デザイン開発も行ってきた。


相澤 学

株式会社ROOTS 代表取締役/ディレクター

大学・大学院で建築意匠を学ぶ。建築の素晴らしさと奥の深さを知る一方、建造物を見るのは大好きでも仕事としては難しいことを悟る。卒業後 商環境のコンサルティング会社でインテリアデザイナーとして激務に耐える。多分野にわたる店舗デザイン、商業施設/都市の再生など様々なプロジェクトへの参加を経験。箱(施設/店)をつくる以外にも、存在する箱の意味・可能性を考え、デザインを使って箱の価値を上げることを日々の業務で会得。企業デザイナーとしてでは、クライアントに対して貢献度合いの限界を感じ、自分の考える理想の対応を目指し退職。

2006年 臼井誠とともに 株式会社 ROOTS 設立。物販・アパレルの店舗デザインを中心に、イベントの会場デザイン、建材メーカーの商品開発協力、家具・雑貨の製作・販売等、デザインに関わることは何でもこなす。ブランディングを得意とし、アパレルブランド等の立ち上げ、店舗の全国展開、リブランドのプロジェクト現在多数進行中。

玉井 裕規

株式会社豊靖社 ディレクター/デザイナー/プランナー

2004年から株式会社 豊靖社に勤務。

イベント空間のデザインから、ブランドコラボレーションの企画立案、アプリ設計/開発、重要文化財のライティングデザインまで分野を横断し、マルチロールに活動をしている。


※参加費は無料です

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-05-18 08:44:31
More updates
Mon May 20, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ミッドタウンデザインハブ・リエゾンセンター
Tickets
ストーリーナイト特別版
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Organizer
日本財団 未来を変えるデザイン展(CSR企画推進チーム)
69 Followers