Event is FINISHED

第43回日本集中治療医学会学術集会ハンズオンセミナー #10.高機能シミュレーターを用いたSepsis Management Simulation

Description
10.高機能シミュレーターを用いたSepsis Management Simulation
本セミナーでは、敗血症診療ガイドライン(日本版敗血症ガイドライン、Surviving Sepsis Campaign Guideline2012)に基づいた敗血症初期治療と、その後のICU治療について、高機能シミュレーターと実例の画像データを用いたscenario-based simulationを行う。感染巣の異なる3例の敗血症性ショック症例の診療を通して、①Early Goal Directed Therapyをガイドにした初期蘇生、②Source controlを意識した敗血症初期診療、③ARDS、敗血症性心筋障害合併例の呼吸循環管理、について学習する。 
Agenda:〔講義〕シミュレーションのルール説明(10分)、〔Scenario-1〕適切なsource control(40分)、〔Scenario-2〕profound shock、ARDS合併(60分)、〔Scenario-3〕sepsis-induced myocardial dysfunction合併(60分)、〔まとめと質疑応答〕(10分)を予定している。Scenario-2とScenario-3では、ICU入室期間におけるfluid balance、経肺熱希釈法計測データ(GEDI、SVRI、EVLWI、PVPI等)、胸部X線、動脈血液ガス分析、血算/凝固/生化学のデータを供覧し、双方向性ディスカッションを行う。
【開催概要】
開催日:2月14日(日)8:30-12:00
会 場:神戸ポートピアホテル 本館B1F「布引」
インストラクター(予定):
遠藤智之(東北大学大学院医学系研究科総合地域医療研修センター)、
小林正和(石巻赤十字病院救急科副部長)
募集人数:18名
Event Timeline
Sun Feb 14, 2016
8:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
神戸ポートピアホテル 本館B1F「布引」
Tickets
高機能シミュレーターを用いたSepsis Management Simulation参加料 ¥3,000
Venue Address
神戸市中央区港島中町6丁目10番地1 Japan
Organizer
第43回日本集中治療医学会学術集会ハンズオンセミナー
290 Followers
Attendees
18 / 18