Event is FINISHED

This is チェコアニメ!2016

Description
アップリンク&チェコチェコランド presents
This is チェコアニメ!2016
~チェコでは18時45分にアニメを観るのです!~

アマールカ、もぐらのクルテクのキャラクターや、絵本作家パレチェクやチャペックなどのキャラクターなどのグッズを最近街中で見ます。これらはみんなチェコアニメのキャラクターです!
毎回、ソールドアウトの大人気イベントチェコアニメの上映とトークのイベント「This is チェコアニメ!」。大好評につき3年目の今年も開催させていただきます!過去2年で様々なチェコアニメをご紹介してまいりましたが、チェコアニメの奥はまだまだ深く、心揺さぶる作品がまだまだございます。「東のディズニー」と呼ばれるチェコアニメは、詩情がたっぷりで、ファンタジーいっぱいの世界が広がり、独特のユーモアが飛び交い、様々なタイプの作品がございます。そして上映の後は、素敵なチェコアニメの裏の想像を絶する舞台裏を“チェコアニメに命を捧げた男”アットアームズの眞部学(まなべがく)が語り尽します!日本とは全く違うアニメ、そしてその舞台裏は?
 チェコの子供たちは毎日「おやすみアニメ」という番組を夕方6時45分から見ます。それに合わせて今年も6時45分にスタートします!売り切れになる前に今すぐご予約を!


☆4月16日(土)18:45

「This is フェアリーテイル~“元祖癒し”チャペック兄弟の童話の世界~」
いよいよチャペック兄弟の作品が「This is チェコアニメ!」に登場です!そのネームバリューはカフカやドヴォルザークなどのチェコを代表する芸術家と同レベル。残念ながら第2次世界大戦を終える前に短い人生を終えた兄弟が描いた世界は戦争とは無縁のほのぼのした平和な世界。少し抜けていても悪人は全くいない“元祖癒し”、どうぞご堪能ください。
≪上映作品(合計72分)≫

「郵便屋さんの話」(1964年/21分)作カレル・チャペック 絵ヨゼフ・チャペック


「カッパの話」(1973年/11分)作カレル・チャペック 絵ヨゼフ・チャペック


「山賊の話」(1964年/14分)作カレル・チャペック 絵ヨゼフ・チャペック


○こいぬとこねこはいつも一緒
「初めてゆかを洗ったお話」(10分)作・絵ヨゼフ・チャペック
「冬の日に手紙を書いた日」(16分)作・絵ヨゼフ・チャペック
※「初めて床を洗ったお話」は古いテープから上映素材を作ったため少し、色あせていますがご了承ください。
Event Timeline
Sat Apr 16, 2016
6:45 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アップリンク
Tickets
自由席(受付時ドリンク代¥500) ¥1,300
Venue Address
渋谷区宇田川町37-18トツネビル1F Japan
Organizer
UPLINK
5,588 Followers