Event is FINISHED

Common Lisp プログラミング実践入門

Description

 人工知能プログラミングのためのCommon Lisp入門東京および横浜では,オントロノミー LLC より電子出版予定の「Common Lisp と 人工知能プログラミング」の序章から第11章までを終了しました.ここまでのところで,再帰,変数束縛,マクロ,継続など,Common Lisp特有の言語機能について学んできたわけです.参加者の一部の方々から是非続けてほしいという要望があり,開催可能性を検討しましたが,横浜シリーズ参加者の大半の方々が続けて参加希望があるということで,東京駅から北方面の遠い方々には申し訳ありませんが,横浜にて以下の要領で拡大補講を開催することにいたしました.今回は1日3時間で第12章から始めていけるところまで行ってみようということです.

 Common Lispにおける配列,文字列,型定義,構造体,CLOSオブジェクトシステム,FORMAT,LOOPなど,実アプリ開発で役立つ,理論的ではないが実用上必須の技術となりますので,「Common Lisp プログラミング実践入門」と題しました.

チケットについて:
 東京シリーズと横浜シリーズの参加者の方は,すでにテキストを持っていますので今回会場費として1,000円です.テキストは引き続き改定のたびにご連絡いたします.
 今回新規に参加希望の方には,会場費に加えてテキスト代(未完成)として,追加の1,000円をいただきます.これは東京シリーズ,横浜シリーズの参加費が2,000円であったこととのバランスを取るためです.なお,詳しくは下記のご注意をご覧ください.

場所:横浜関内さくらWORKS2F,イベントスペース(階段を上がって右側になります)https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92231-0012+%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%8C%BA%E7%9B%B8%E7%94%9F%E7%94%BA%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%96%EF%BC%91+%E6%B3%B0%E7%94%9F%E3%83%93%E3%83%AB/@35.4466881,139.6355935,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x60185cf7289eeacd:0xae3de092d6ccf3d9

主催:オントロノミー, LLC

後援:Franz, Inc.

チュータ:オントロノミー代表/リンクト・オープン・データ・イニシアティブ理事/国立情報学研究所特任研究員 小出誠二

チュータ紹介:1980年代初頭の産業界のAIブームをきっかけに,企業にてAI技術開発に参入.以来 Lisp を用いて,エキスパートシステム開発,知能ロボット研究,エージェント研究,オントロジー開発,セマンティックウェブ研究,OWL推論エンジン開発,LODモデル開発に取り組んできた.リスプユーザ会議,欧州Lispワークショップでも論文を発表している.研究業績はhttp://researchmap.jp/seijikoide/,彼のブログはhttp://blog.livedoor.jp/s-koide/を参照のこと.


 Peatix 経由で支払われた方には,第1部完成の折に完成版をプレゼント,本のサイトからダウンロード可能にいたします.下記の要領でメールアドレスの記入をお願いいたします.

ご注意:個人情報の保護と管理には十分注意しますが,個人情報保護の観点からPeatixのお支払ではなるべくハンドル名でお願いいたします.もちろん本名でもかまいません.Peatixへのメールアドレス通知とは別に,別途主催者側との連絡用に用いられるメールアドレスの書きこみを,チケット登録ログイン後のフォームでお願いいたします.このメールアドレスは講座終了後の受講者との連絡((メーリングリスト)や本のダウンロードサイトへのユーザログイン名として使用されます.書きこみ内容はPeatixログイン用のメールアドレスと共通のものでもかまいませんが,Peatixの仕組み上,書きこみは必要です.その場合は「そのアドレスは既に登録されています」というPeatixからのメッセージは無視してください.

目次:
序章 はじめに

第1章 Lisp の基本
第2章 関数定義および述語と条件文
第3章 再帰プログラムを組む
第4章 変数束縛,動的変数,大域変数
第5章 Lisp の内幕
第6章 高階関数と MAP 関数
第7章 関数閉包とエクステント
第8章 マクロを書く
第9章 コンパイラ

第10章 末尾再帰,継続,コルーチン
第11章 Lisp で作るScheme
第12章 配列,文字列,シーケンス
第13章 Lisp の型システム
第14章 構造体
第15章 CLOS とメタオブジェクト・プロトコル
第16章 Format の呪文
第17章 Loop の呪文
第18章 エラー,警告,コンディションシステム
第19章 多値,破壊的束縛,入出力ストリーム,ファイル
第20章 パッケージとモジュール
付録1 Allegro Express のインストール
付録2 SBCL のインストール
第2部
第21章 人工知能プログラミング環境
第22章 Elizaまたの名を人工無脳
第23章 一般問題解決器
第24章 探索
第25章 フレームシステム
第26章 ルールベースシステム
第27章 事例ベース推論
第28章 ユニフィケーション
第29章 述語論理
第30章 プラニング
第31章 Lispで作るProlog
終章 おわりに

Event Timeline
Wed Dec 23, 2015
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
さくらWORKS〈関内〉
Tickets
テキスト保有の方 ¥1,000
テキスト代+会場費 ¥2,000
Venue Address
〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F Japan
Directions
JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分
Organizer
小出 誠二
196 Followers