Event is FINISHED

第43回日本集中治療医学会学術集会ハンズオンセミナー #12.J-PADガイドライン:ツールを使ってみよう

Description
12.J-PADガイドライン:ツールを使ってみよう
日本集中治療医学会では2014年に「日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン;Japanese guidelines for the management of Pain, Agitation, and Delirium in intensive care unit(J-PADガイドライン)」を策定いたしました.このJ-PADガイドラインでは「痛み・不穏・せん妄の管理」の重要性と対策について提言しており,今後,国内の多くの施設で取り入れられ,重症患者の予後改善に寄与することを期待しております.
J-PADガイドラインの普及活動の一環として,昨年の学術集会に引き続き,「痛み・不穏・せん妄の管理」の鍵となる評価ツールの活用に関するハンズオンセミナーを企画いたしました.セミナー内容として,「正しいツールの使い方」についての30分程度の座学の後,10名程度のグループごとにビデオ映像教材やシナリオを用いた実際の判定演習,質疑応答などを予定しています.
【開催概要】
開催日:2月14日(日)8:30-12:00
会 場:神戸ポートピアホテル 本館B1F「菊水」
コーディネーター(予定):
布宮 伸(自治医科大学麻酔科学・集中治療医学講座集中治療医学部門)
インストラクター(予定):
日本集中治療医学会J-PADガイドライン検討委員会委員
植村 桜(地方独立行政法人大阪市民病院機構大阪市立総合医療センター教育研修センター)、
古賀雄二(学校法人鉄蕉館亀田医療大学看護学部看護学科成人看護学)、
吹田奈津子(日本赤十字社和歌山医療センター集中治療室)、
茂呂悦子(自治医科大学附属病院集中治療_部)、
鶴田良介(山口大学大学院医学系研究科救急・総合診療医学分野)、
西 信一(兵庫医科大学集中治療医学科)、 
長谷川隆一(筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・水戸協同病院救急・集中治療科)
募集人数:30名(職種を問わず、集中治療に従事する医療職を対象に、同一施設2名まで)
Event Timeline
Sun Feb 14, 2016
8:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
神戸ポートピアホテル 本館B1F「菊水」
Tickets
J-PADガイドライン参加料 ¥3,000
Venue Address
神戸市中央区港島中町6丁目10番地1 Japan
Organizer
第43回日本集中治療医学会学術集会ハンズオンセミナー
290 Followers
Attendees
30 / 30