Event is FINISHED

柳原孝敦×豊崎由美「わからないのに面白い? セサル・アイラの楽しみ方」セサル・アイラ『文学会議』(新潮クレスト・ブックス)刊行記念

Description

世界中で評価が高まっているアルゼンチンの作家、セサル・アイラの中篇2作を 収めた『文学会議』(柳原孝敦訳)が、新潮クレスト・ブックスより刊行されました。

本書の帯文にも「読んでも、読んでも、どういうつもりかわからない。なのに気 がついたら、アイラの虜になっている」(松田青子さん)、「まさに一ページ先 は闇。だがなんと魅力的な闇だろう」(柴田元幸さん)、とあるとおり、この作 品の面白さは「わからなさ」と深くかかわっているようです。

今回は『文学会議』のほか『わたしの物語』の翻訳も手がけた柳原孝敦さんと、 早くからセサル・アイラを高く評価してきた豊崎由美さんをお招きし、アイラ作品の楽しさ・面白さを、「わからなさ」との関係も考えながら、たっぷり語っていただきます。

新刊『文学会議』のほか、前著『わたしの物語』についても、そして他のスペイ ン語圏作家についてもお話しいただく予定です。どうぞお楽しみに!


【日時】
1月8日(金)20:00〜22:00 開場18:30〜


【場所】
本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F


【入場料】
チケット1500yen+500yen(1drink)



Event Timeline
Fri Jan 8, 2016
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500/1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,546 Followers