Event is FINISHED

樽本徹也のUXミニ塾「ヒューリスティック評価法」

Description

ニールセンの10ヒューリスティックスとヒューリスティック評価法を演習形式で習得


 ヤコブ・ニールセンによって開発された『ヒューリスティック評価法』は代表的なユーザビリティ評価手法として知られています。20年以上前に開発された"枯れた"手法ですが、今でも世界中のUX/ユーザビリティの実務家に広く用いられています。

 ただ、そもそも日本人にとって「ヒューリスティック」という言葉には馴染みがなく、(正規の)ヒューリスティック評価法による評価結果を目にする機会も少ないため、専門家以外の人には、ちょっと謎めいた手法に見えているかもしれません。さらに、専門家は独自の変更を加えて評価を実施することが多いので、この手法の本来の姿が見失われがちです。

 今回のミニ塾では、ニールセンのオリジナルスタイルに基づいたヒューリスティック評価法を解説します。演習中心の実践的な内容です。


<主な内容>

  • 分析的評価手法とは
  • 10ヒューリスティックとは
  • ヒューリスティック評価法とは
  • ヒューリスティック評価法演習

※講師の著書『ユーザビリティエンジニアリング(第2版)』をお持ちの方は、ぜひ事前に該当ページ(p133~149)をご覧ください。講座内容の理解がさらに深まると思います。

※簡単な解説は以下のスライド(p12~)でもご覧いただけます。


■講師

樽本 徹也(たるもと てつや)

利用品質ラボ代表。UXリサーチャ/ユーザビリティエンジニア。ユーザビリティ工学が専門で特にユーザ調査とユーザビリティ評価の実務経験が豊富。現在はプロのUCDコンサルタントとして、組込みシステムからウェブアプリケーションまで幅広い製品のUX/UI開発に携わっている。著書は『アジャイル・ユーザビリティ 』『ユーザビリティエンジニアリング(第2版)』(オーム社)など。IT系カンファレンスにおける講演も多数。


■受講料

通常チケット(1名):6,000円(税込)

※ご希望の方には、当日、領収書(宛名は法人名でも可)を発行させて頂きます。お気軽にお申し付けください。


■開催日時/場所

2015年12月10日(木) 19:30-21:30 (19:15開場)

グロースハックアカデミー(㈱メルサ・インターナショナル・ジャパン)

東京都新宿区西新宿7-2-6 K1ビル4F

Email:info@growthhack.academy

TEL:03-5843-6401

※会場が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


■備考

※当日受付時に名刺を1枚頂戴いたします。

※会場には電源とWiFiの用意があります。

※希望があれば、講座終了後、ユーザビリティエンジニアリング(第2版)』のミニ読書会(30分程度)を開催します。本書の内容に関する質問に講師が幅広くお答えいたします。気軽に参加してください。

Event Timeline
Thu Dec 10, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
通常チケット ¥6,000
Venue Address
東京都新宿区西新宿7-2-6 K1ビル4F Japan
Organizer
UXアカデミー
415 Followers
Attendees
6 / 6