Event is FINISHED

上達屋セミナー 2016(第2部)『なぜうちの子は運動神経が○○○のか?』

Description

いま、都会の子どもの運動神経がピンチ

自分の子どもが運動オンチになる前に、パパさん・ママさんが知って

おくべきこと、やってはならないことがある!

公園遊びだけでは運動ができる子どもにならない理由!

[次のような人にピッタリです]

 ・下の子はいいんだけど、長男運動神経が・・・  

 ・人並みでいいので、もう少し運動ができるようになって欲しい・・・

 ・うちの子、走り方かも・・・

 ・走り方を教えたらぎこちなくなってしまった・・・

 ・ボールの投げられないが、どう教えていいかわからない・・・・・

 ・カラダが硬くて、よく転ぶけどだいじょうぶ?・・・

 ・できないクセに親の言うことを聞かない・・・ 

 ・運動に誘ってもイヤイヤやるだけで乗ってこない・・・

 

[概要] 

6歳では手遅れ?

 上達屋キッズスポーツクラスでは2歳~6歳までの幼児がスポーツ遊び

を通じて、この時期に獲得しておかなければ手遅れになりかねない大切な

運動能力を引き出す訓練を行っています。

 その中で気づいたのは、もしかすると、ちまたで言われているゴールデ

ンエイジ(6歳~10歳程度)よりも、運動神経が良いかどうかを分ける分

水嶺はもっと早い時期に現れるのではないか?・・と感じるようになって

きました。

 たとえば、2歳の段階でボールをまるでいっぱしの投手のように”指先

に掛かったライナー系”のボール投げる子どもがいます。

 一方で、ボールを投げられない子どもは、5歳になっても”撫でるよう

なリリース”になり、まっすぐの軌道では投げられないのです。

○プロ選手はいつ投げ方を教わったのか? 

 そこで思い出したのは、プロ野球時代に耳にした投手たちの証言。

「その投げ方は誰にいつ教わったもの?」

「自分でかってに。小学校の時には今の投げ方はほぼ完成していた」

 つまり、これを”生まれもったモノ”と表現してきたわけです。 

 でも、遺伝子が優れていただけで、彼らの育った環境がまったく関与し

ていないわけではないはずです。

 これまでのボクの印象では、運動神経の良いトップアスリートのほとん

どが、自然の豊かな土地で育っていました。

 山や川原や砂浜を走り、転がり、跳びまわる日常が、彼らの素質を開花

する要因になったはずです。

○足の速さは0歳児で決まる?

 投げることだけでなく、走るという行為も、環境の影響を受けています。

 できるだけ早い段階で、極論すると歩き始めの時点で、上手に理に適っ

たカラダの使い方をできる幼児は、そのまま遊びがトレーニングとなり、

より速さを増していくはずです。

 一方、幼い頃に上手くカラダを操れるようにならなかった子どもは、小

学校に上がってもぎこちなさが残り、さらに遊びや運動が良質の訓練とな

らないため、両者の差はますます広がっていってしまうのです。

 でも安心してください。

 キッズクラスでは、ボールを投げられなかった子どもや、足が遅かった

子どもが、グングン成果をあげできるようになっていきます。

 まだ3歳からでも、4歳からでも、5歳からでも間に合うメソッドはあ

ります。

○都会の運動弱児を無くしたい

 ただし、あくまで勝負は0歳児から始まっているということの事実。

 寝返り、ハイハイ、つかまり立ち、伝え歩き、最初の一歩・・・、ただ

ただうれしいくビデオを廻しているだけでは、気がつくと都会病・運動格

差社会のワナにはまってしまいかねません。

 一昔のように、空き地や遊び場や砂利道など、子どもの運動能力を引き

出してくれるさまざま”恵まれた環境”は、いまの都会では手に入りづら

く、利便性の追求により、今後はさらにカラダを使わなくとも生活が可能

になる社会が待っています。

 便利にはなっても、動物としてのヒトにとってはさまざまな弊害を生み

かねない現代の子どもを取り巻く環境。

 人類700万年の歴史の中で、このきわめて異例な高利便性環境を健康に

生き抜くために、0歳児からはじめる運動神経引き出し術を提案します。

 ご家庭の中で、ママさん・パパさん・ご家族の方々が、日々のスキンシ

ップ、赤ちゃんマッサージ、体操ごっご、遊び、散歩のなかで心がけてい

ただくだけで安全に運動神経を引き出すことができる方法です。

○やってはならない体操も知っておいて欲しい

 またその中で、ケガの危険性や逆効果のある運動も指摘します。 

 そしてなにより、お子さんがママやパパといっしょにカラダを動かすこ

との楽しさに目覚め、健康なカラダを維持するための最初の習慣づけとな

ることを願っています。

 

 当日は、上達屋式運動神経UPメソッドの解説に加え、5歳の男の子を

モデルに、彼がこれまで継続してきた体操・運動を紹介します。

 [詳細]

 場所:上達屋(三軒茶屋)

 日時:1227日(日) 10時~1050分(50分間) 

 料金:6,000円(税別) 定員:30名 上達屋

 キャンセルポリシー 4日前まで・・・キャンセル料0% 3日前まで・・・キャンセル料100%

 お問い合わせ  0357798744

Event Timeline
Sun Dec 27, 2015
10:00 AM - 10:50 AM JST
Add to Calendar
Venue
上達屋
Tickets
なぜうちの子は運動神経が○○○のか? ¥6,480
Venue Address
東京都世田谷区上馬1-32-19 Japan
Organizer
手塚一志の上達屋
65 Followers