Event is FINISHED

2015/12/4WICIシンポジュウム2015 EDGEコンカレントセッション

Description

企業と投資家の建設的な対話に向けて~統合レポート活用による、ファンドマネジャーとIR担当者によるエンゲージメント

WICIシンポジュウム2015 EDGEコンカレントセッション IR&ESGセミナー

日時:2015年12月4日(金)14:40~15:40

会場:国際文化会館東館地下1階 会議室(コンカレントセッション会場)

募集人員:40名(無料、先着順)、Peatixよりお申込みください。

対象:企業のIR担当者、統合レポート担当者ほか

出演者:

東京海上アセットマネジメント株式会社 運用戦略部ファンドマネジャー兼責任投資グループアナリスト 徳田展子氏、株式会社丸井グループ 総務部広報室長 坂本晋氏

内容:

20159月、ニューヨークの国連サミット全体会合の演説で、安倍首相は、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がPRI(責任投資原則)に署名をしたことを表明しました。世界最大のアセットオーナーであるGPIFESG投資を明言したことで、国内のアセットマネジャー(運用会社)にも衝撃が走り、変革・競争が起きようとしています。本セッションでは、現場目線から、投資家と企業の建設的な対話を模索します。東京海上アセットマネジメントの徳田展子氏から自社の動向を解説いただいた後、丸井グループの坂本晋氏を交え、対話を進めていただきます。同社初の統合レポートを介して、展開される対話の模索にご期待ください。企業のIR部門の方や統合レポートのご担当者様のご来場をお待ちしております。

時間割:講演(20分)、対話によるセッション(40分)

講師紹介:

徳田展子(ひろこ)氏 東京海上アセットマネジメント株式会社 運用戦略部ファンドマネジャー兼責任投資グループアナリスト。早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒業。公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。現職は、SRIファンド運用や責任投資を担当。他に、環境省「グリーン投資促進のための市場創出・活性化検討会」委員、「持続可能性を巡る課題を考慮した投資に関する検討会」委員、日経アニュアルリポートアウォード「統合版」の審査員を務める。

コンカレントセッションは、エッジ・インターナショナルの企画です。


関連リンク

・「WICI Symposium2015」申込サイト

http://www.wici-global.com/symposium2015/

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル

TEL: 03-3403-7750

E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

Event Timeline
Fri Dec 4, 2015
2:40 PM - 3:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
国際文化会館地下1階 会議室
Tickets
無料入場チケット

On sale until Dec 3, 2015, 8:00:00 PM

Venue Address
東京都港区六本木5-11-6 Japan
Organizer
エッジ・インターナショナル
5 Followers