Event is FINISHED

Think of Fashion 031 妄想のバレンシアガ

Description

Think of Fashion 031 
妄想のバレンシアガ

スペインの生んだ天才的クチュリエ、クリストバル・バレンシアガ。

半世紀以上前にデザインされた服が古びて見えないのはどうしてなのだろう。
考察の対象としてだけでなく、着てみたい服として、いまだに欲望をかき立てることのできるクリストバル・バレンシアガの魅力に迫る。

同時代のヴィオネやディオールとの比較をしつつ、ニコラ・ゲスキエール、アレクサンダー・ワンを経て、このメゾンの新デザイナーに就任したデムナ・グヴァザリアに期待されることは、など、妄想を駆使して組み立ててみる。

31回目のThink of Fashionは、元「装苑」「ハイファッション」の副編集長で、
現在、京都精華大学特任教授の西谷真理子氏とともに、クリストバル・バレンシアガを考えます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

講師プロフィール
西谷真理子
1950年兵庫県生まれ。東京都立大学卒業後、文化出版局に入社。
1980-82年パリ支局勤務。「装苑」「ハイファッション」に在籍し、副編集長を務める。
2011年3月定年で退職。
2011年秋に東京オペラシティで開催された
『感じる服、考える服-東京ファッションの現在形』展共同キュレーターを務めカタログを編集。
編著に『ファッションは語りはじめた』『相対性コムデギャルソン論』(ともにフィルムアート社刊)。
2013年4月より、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部ファッションコース特任教授。

詳細

日時 
2015年12月6日(日)18時00分~19時30分 

会費 
一般 前売2,500円(Peatixにて) 当日3,000円 
学割 前売1,500円(Peatixにて) 当日2,000円 

会場
服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion laboratory」
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ408
明治神宮前駅7番出口より徒歩1分
電話番号:03-6450-5560 URL: http://za.coromo.jp/

お申し込み先
contact@fashionstudies.org
「Think of Fashion 031」
への参加の旨とお名前、ご連絡先(メールアドレス)、ご所属を明記してお申し込みお願いします。懇親会参加希望の方はあわせてお知らせ下さい。

※前売はこのPeatixにて承っております。前売で申し込まれますと払い戻しはできませんのでご了承くださいませ。また申込メールもあわせてお願い致します。

Fashion Studies
http://fashionstudies.org/

Think of Fashionは
人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会です。
http://fashionstudies.org/think-of-fashion/
上記のサイトに過去の回のことが載っております

Event Timeline
Sun Dec 6, 2015
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion laboratory」
Tickets
一般 ¥2,500
学生 ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ408 Japan
Directions
明治神宮前駅7番出口より徒歩1分
Organizer
Fashion Studies
518 Followers
Attendees
16 / 35