Event is FINISHED

"あの”書店員さん直伝!POP制作講座

Description

有隣堂 × 日本財団

POPのプロが添削!POP制作講座

参加者募集のお知らせ

日本財団では、ハンセン病文学を多くの人に読んでもらいたいとの思いから、

「ハンセン病書籍POP制作ワークショップ」を開催します。

講師は、ユニークなPOP作りで圧倒的な支持を集め、

力強く本の魅力を伝えてきた有隣堂書店員・梅原潤一さん。

ハンセン病文学には今まで縁のなかった初心者の方はもちろん、

POP作りで読書の楽しみを広げたいという方も大歓迎です。

ぜひこの機会にハンセン病文学を手に取って、ご参加ください!


日本財団は、毎年1月最終日曜日に定められている「世界ハンセン病の日」に合わせ、「THINK NOW ハンセン病」と題したキャンペーンを実施しています。制作したPOPは、当日コピーさせていただき、来年131日(日)に行う知的書評合戦ビブリオバトルのほか、書店でのブックフェアや日本財団の公式サイト、SNSなどを通じ、ハンセン病の啓発にかかわる広報活動に活用させていただきます。


日時:20151128日(土)133015001300~受付)

場所:日本財団ビル 8F

費用:無料

定員:16名(お席が限られますので、抽選の上、ご参加いただく方にご連絡いたします。)

備考:お薦めしたいハンセン病の書籍1冊をご持参ください。持参が難しい場合は、

   事前にご相談ください。

※ハンセン病書籍の一覧は、http://leprosy.jp「特集/ハンセン病図書室」で紹介しています。

「ハンセン病文学って何?」「読むのたいへんそう」という方、

今年映画化され話題となったドリアン助川さんの『あん』や、

何度もドラマ化されている松本清張の『砂の器』、

ハンセン病患者との出会いが人生を変えたという

チェ・ゲバラの『モーターサイクル・ダイアリーズ』等も対象です。

申込締切:11月24日17時

講師:有隣堂書店員・梅原潤一さん

『書店ポップ術 グッドセラー死闘篇』、『書店ポップ術―グッドセラーはこうして生まれる』(共に試論社)


<お問い合わせ>

日本財団コミュニケーション部 担当:井上

107-8404 東京都港区赤坂1-2-2

TEL03-6229-5131

E-mailprps.nippon-foundation.or.jp

Event Timeline
Sat Nov 28, 2015
1:30 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル
Tickets
参加費無料
Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Directions
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」9番出口

徒歩5分 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」3番、11番出口

  徒歩5分 東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」3番出口  徒歩5分
Organizer
THINK NOW ハンセン病キャンペーン
1 Follower