Event is FINISHED

ハーバード流キャリアデザインを学ぶ&外資経営コンサル・外資金融の若手社会人特別セッション!12月6日開催

Description

『キャリアデザインワークショップ 特別編』を開催致します

  1. 「ハーバード流キャリアデザイン」で、世界TOPビジネススクールで提唱されているキャリアの考え方を学び、
  2. 「CROSSROAD若手社会人リアルセッション」で就活時の岐路における「判断と決断」を学び、
  3. 「リプランニングワーク」で、自分のキャリア・就活に落とし込む

就職活動が本格化する前に、
自分一人で向き合うのは中々大変な「自己分析やキャリア」と向き合い
企業を選ぶ際の選択軸・判断軸を得て頂きたいと思います。

自分自身に判断軸が出来ると、
ブレることなく就活を進められ、結果圧倒的な効率化につながります。


準備期間が過去最高に短い中で、
地道に一人で悶々と自己分析や就活をするのではなく、
1日で一気にTOPクラスの知見や情報を入れて、
意識高い参加者同士でフィードバックしあい、
圧倒的なスタートダッシュをかけてもらいたいと思います。



本イベントは、2部制です。
1部詳細情報、2部詳細情報は下記を参照してください

ーーーー  特別編タイムスケジュール  ーーーー



開催日時:12月6日(日)13:00〜19:00 開始(12:30 受付開始)

 第一部 13:00〜16:00 キャリアデザイン研修
          キャリアとは何か?
          今の就活生を取り巻く今後のキャリアショックの可能性
          キャリアデザインの考え方
          ハーバードが重要視している1つのこと
          それを実現するための4つのアプローチ
          就職活動にどう活かすのか?
          ほか

 第二部 16:10〜19:00  crossroad 岐路における判断と決断
         ・若手社会人リアルセッション
         ・Q&A
         ・リプランニングワーク:自分の行動への落とし込み
         ・アンケート記入

 ※ 場合によっては、その後懇親会
 ※ 内容は、一部変更する場合がございます。



 ■対象者

   ・2017年卒以降大学生、大学院生
    ・自分のキャリアを最大化したいと考えている方
    ・企業選択軸にお悩みの方
    ・就活を圧倒的に効率化したい方
    ・自己分析を一緒にできる仲間が欲しい方
    ・外資コンサル外資金融起業ITベンチャーに興味がある方


    ※18卒19卒の方エントリーも可能です。   


 ■開催概要


    場所:東京都港区 赤坂溜池タワー 13階
                   
    費用:無料

    服装:自由

    定員:70名



ーーー  第1部  ーーー 


ファーストキャリアを後悔しないためにハーバード流キャリアデザインを学ぶ!
ーー 就活生が必ず取り組むべきキャリアデザイン ーー



キャリアデザインの重要性が、
技術進化やグローバル化に伴い、年々上がっています。
それは、学生のみなさんも例外ではありません。

 「自己分析」ではもう通用しない時代へ。2000年以降は「キャリアデザイン」
 自分の軸ができることによって、就職活動が極めて楽になる
 キャリアに関して、すぐ結論が出るものではないから、まだ「本格化していない今」から取り組む(選考開始時期早期化により、年明けから始めても実は遅い)
 一人で取り組んでも中々続かないため、同じ悩みを持つ参加者同士で協力して取り組む


そのきっかけとして、
ビジネススクールでも用いられているキャリアデザインを
学生に提供します。

最終的には、参加者の皆さんに、
自分の人生を、自分らしく最大化するための
スタートラインに立ってもらえれば、と思います。


ーーーー  実施背景  ーーーー

新卒入社者の4割が、1社目を後悔

今の時期、自己分析に取り組まれている方も多いと思いますが、
日本の新卒入社者の4割が、ファーストキャリアの選択を後悔していることをご存知でしょうか?

22歳〜30歳までのアンケートで、
新卒で入社を決めた会社について「後悔している」と答えたのは41%。

その理由としては、
・自分のやりたいことが明確に定まらないまま就職活動を進め、入社してしまった 51%
・業界や企業研究が十分でなく、入社後にギャップが生じた 50%
・最初に内定が出たという理由で入社してしまった 37%
・将来のキャリア像を描けないまま、まわりの意見に流されて入社してしまった。 20%
・自分のやりたいことよりも、安定を重視して、入社してしまった 19%
があげられています。



ーーー  入社3年で、3割以上の離職・転職  ーーー

そして、3年で3割以上が転職・退職している事象は、継続されており、
実際に転職したい、退職したいと考えているビジネスパーソンは、
6〜7割に及ぶと想定されます。



ーーー  上記はなぜ起こるのでしょうか?  ーーー

1自分のキャリアデザインの重要性がわかっていない。

2自分のキャリアデザインの重要性がわかっているが、行っていない。

3自分のキャリアデザインを行っているが、精度が低い

4自分のキャリアデザインを行っていて、かつ精度も高いが、
就職先企業でキャリアを実現できるか判断できていない

5自分のキャリアデザインを行っていて、かつ精度も高く、
かつ就職先でもその実現が可能なフィールドがある。

6自分のキャリアデザインを行っていて、かつ精度も高く、
かつ就職先でもその実現が可能なフィールドがあり、かつ配属まで保証されている。


今、ご自身は、上記の何番でしょうか?



ーーー  そうならないための、一歩を!  ーーー



まだ、日本のキャリアデザインが言われてから10数年程度なので、
今の50代以上は、キャリアに対する考え方が根本的に違います。


「受動的キャリア=企業が与えてくれるキャリア」から、
「能動的キャリア=自分で創るキャリア」 へ。

5年後、10年後の自分が後悔しないために、
今から少しずつ踏み出していきましょう!

ご参加お待ちしています。




第二部【CROSSROAD】就活時の岐路における「判断と決断」を外資経営コンサル・外資証券・ITベンチャーの若手社会人に学ぶリアルセッション


ーーーーーー  実施背景  ーーーーーー



就職活動をしていると、
多くの岐路「crossroad」にぶつかります。

  • 志望業界・志望企業をどうするか
  • 志望職種をどうするか
  • 自分の専門性を活かすのか?捨てるのか
  • 自分の夢を追うのか?挑戦か安心か
  • どの場所に就職するのか?国内か、海外か、地元か否か
  • 内定を複数所持。どこに入社するのか
  • 先輩はこう言っている。親はこう言っている。どっちを信じるのか
  • 内定は早々に得たが、就活を続けるかどうか(オワハラされ中)

その岐路における「判断」と「決断」は、

就活時、非常に困難を極めます



その理由は、3点あり、

1。時間軸が限られている
同じ時は二度と来ません
短時間での判断も迫られます

2。一生を変える決断を迫られる
一生が変わるぐらい重要度が高い

3。その決断が、正解かどうかわからない
正解かどうかは、数年後にわかる



日本の現状として、
先輩方の判断の精度は、

新卒入社者の4割が、ファーストキャリアの選択を後悔しており、
入社後3年で3割以上が離職しています。



こういった状況を生んでいる背景としては、
これまで、
自分自身が、重大な「判断」「決断」をする経験が、
非常に少ないことが挙げられます


プロフェッショナルやTOPマネジメントになれば、
日々、判断・決断が強いられます、

決断力を鍛えるためには、
決断するプロセスを回し続けるしかありません。



crossroadでは、
先人の話を聞いて終わりではなく、
判断、決断の精度を上げるために、そして数年後後悔しないために、

今何をすべきか?を
思考→判断→決断→行動
まで落とし込めればと思います。


ーーー 先人の「判断と決断」から学ぶ ーーー



今回、
外資経営コンサルティング、外資投資銀行、ITベンチャーの
若手社会人の方を特別にお呼びして、
自分たちが就活時に経験した岐路「判断と決断」について
語っていただきます。


難易度の高い判断、決断をどう行ってきたのか?
を紐解いていき、
ご自身の就活時に役立ててもらえればと思います。



就活初期 :「就活に対する認識・自己分析」
     :「業界・企業・職種の検討」     
就活中期 :「選考期」
就活後期 :「内定保持+選考期」
就活終了時:「就職先決断時」



尚、この講演はプライベートの繋がりで成り立っておりますので、
ソーシャルメディアへの投稿や撮影等はご遠慮頂いております。
ご了承ください。


ーーー  講演者(順次公開)  ーーー




・外資系経営コンサルティングファーム勤務
  2014年東京大学文学部卒業

2012年 ベンチャー企業で半年インターン
2013年 就活時に出会った友人が立ち上げた
    人材領域のベンチャーに1年勤める
現在は大手企業の新規事業開発のプロジェクトに従事中



・外資系投資銀行勤務
  2014年早稲田大学国際教養学部卒業

幼少期をアメリカで過ごし、オーストラリアの留学を経験する中で、
日本メーカーがアジアのメーカーに代替されている現実から
日本の未来に貢献する事業立案に興味を持つ
学生時代は起業家セミナー、ビジネスコンテストに多く参加し、
2013年に新卒採用支援事業の立ち上げを行う。
2014年に外資系投資銀行に入社し。債券のミドルオフィスに従事しながら、
同社の新卒採用プロジェクトチームに唯一のアナリストとして抜擢


ーーーー   主催プロフィール   ーーーー  



日本の大学生を強くする
Alternative Internships オルタナティブインターンシップ
             http://www.alternativeis.jp

学年不問、文理不問、知識経験不問で、
プロフェッショナルビジネスマンを目指す学生向けに

キャリアデザイン研修、ビジネススキル研修、就活対策、
ロジカルシンキング特化型勉強会、等を実施しています。



研修随時実施中です。
ご興味のある方は、メールにてご連絡ください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-28 09:42:36
More updates
Sun Dec 6, 2015
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
全参加チケット
前半キャリア研修のみ 13時〜16時
後半ゲスト講演のみ 16時〜
18卒19卒の方はこちらから
別日での参加を希望する方はこちら
Venue Address
東京都港区赤坂2丁目17番7号 Japan
Directions
東京メトロ 銀座線・南北線 溜池山王駅11出口(徒歩約4分)
東京メトロ 千代田線 赤坂駅2出口(徒歩約4分)
東京メトロ 丸ノ内線・銀座線 赤坂見附駅10出口(徒歩約9分)
Organizer
Alternative Internships
85 Followers