Event is FINISHED

山田五郎×こやま淳子 「ヘンタイ美術館 〜ダ・ヴィンチからモネまで。どうかしちゃってるヘンタイたち〜」 『ヘンタイ美術館』刊行記念

Description

美術評論家・山田五郎館長の軽快なトークと、コピーライター・こやま淳子学芸員見習いの
美術シロウトすぎる質問で構成。「美術展にはやく行きたくなる」「学校の授業もこうだったらよかったのに」
観客から大絶賛されたトークイベントヘンタイ美術館が、この度書籍化されました(11/28発売)。

ダ・ヴィンチやミケランジェロといった有名美術家たちは、じつはかなりどうかしちゃってるヘンタイばかり。
そんな人間くさい美術家たちのキャラクターにスポットを当て、わかりやすく解説。
美術家たちの生涯やビジネスの方法、人間関係のあり方、はては性志向までを語り尽くし、
いつの間にか聞いた人を西洋美術通にしてしまいます。

この出版記念トークイベントでは、ルネサンスから印象派までを語ったこの本の内容を振り返り、
ここでしか聞けないヘンタイトークを繰り広げます。

美術に興味はあるけれどどこから入っていいのかわからない、というみなさん、ご来館お待ちしております。

山田五郎(やまだ・ごろう)
評論家。1958年東京生まれ大阪育ち。映画を学ぼうと上智大学新聞学科に入るが西洋美術史に興味を持ち、オーストリアに遊学。帰国後、大学院に進もうとしたが向いてないと教授に言われ自分でもそう思ったので出版社に就職。美術書を手がけるつもりが雑誌編集者として働くことに。あらゆる分野で細分化と厳密化が進みすぎて全体像がわかりにくくなっている中で、自分は専門家ではないからこそ批判を怖れずざっくり面白く伝えることができると気づく。以来、美術、時計、食、街などについて、ざっくりした話を書いたり語ったり。近著に知識ゼロからの西洋絵画史入門』(幻冬舎)銀座のすし』(文春文庫)など。テレビぶらぶら美術・博物館』(BS日テレ)出没! アド街ック天国』(テレビ東京系)など。


こやま淳子
(こやま・じゅんこ)
コピーライター。京都生まれ。早稲田大学卒業後、博報堂などを経て独立。西洋美術はズブのシロウト。そんな自分にも楽しく美術を解説してくれた山田五郎トークの魅力にとりつかれ、ギャラリストの小和田氏、VoiceVisionの上地氏らとともにヘンタイ美術館を企画。「学芸員見習い」として五郎館長に教えを請うトークイベントから始まり、本書の元になった原稿を作成。様々な方々の協力を得ながら本書に至る。最近の仕事に、プラン・ジャパン「13歳で結婚。14歳で出産。恋は、まだ知らない。」、ワコール、カゴメ、ロッテの他、宣伝会議講師なども務める。著書にしあわせまでの深呼吸。』『choo choo 日和シリーズ。

【出演】

山田五郎(評論家)
こやま淳子(コピーライター)


【日時】
2015年12月17日(木)
20:00〜22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink




Event Timeline
Thu Dec 17, 2015
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
追加席(1500+500yen)※立ち見となる場合がございますのでご理解いただいた上でご購入お願いいたします ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,566 Followers