Event is FINISHED

【逆算からの起業!?】”真面目な副業・兼業”で自分の「市場価値」を高める【合同相談会】

Description

経理・税務・庶務・労務、そしてクラウド・セキュリティ・マーケティングのプロフェッショナルが一堂に会する合同相談会を開催!

企業実務に関する相談をワンコイン(500円)でまとめて相談できる!



*** ガムシャラから卒業すると成功する起業・副業の秘密 ***

「副業は何もかもゼロからのスタートって本当ですか?」

いいえ、マイナスからのスタートです。
兼業・副業を認めている会社でも、会社での地位・肩書を利用したビジネスは認めません。
顧客や取引先の信用を得るためにも、名刺やホームページを作成して地位利用の誤解を解くところがスタートラインです。

「資金調達の手段にはどのようなものがあるの?」

大きく分けて、出資・融資・助成金・補助金の4つです。
助成金・補助金は返さなくて良いお金ですが、受け取れる時期や期間が限られていますので、申請するタイミングが重要です。

会社員だが、クラウドソーシングの売上が増えてきた。開業すべきか

基本的に年間の所得が20万円以下であれば、所得税の確定申告は不要です。ただし、住民税の申告は必要となります。
 また、売上が大幅に増加した場合には、副業でも青色申告の適用を受けることで、税金がお得になるケースが多いです。

会社に内緒で副業しているが、マイナンバーでバレるのか?

カンの良い経理担当者から怪しまれる可能性はあります、笑
企業が会社員の副業を認めない正当な理由がある場合もあるのは確かですが、
利益相反・地位利用・資産流出が無く、会社と従業員双方にメリットのある場合はどうでしょうか。
これを機会に会社と相談し個別に雇用契約を見なおしてもらうのもアリです。

「面倒な手続き、業務システム、ホームページは全部クラウドにしたいの

インターネットに繋がっていれば場所を問わずにアクセス出来るクラウド系サービスの利用を基本的におすすめします。
ただし、クラウドサービスの料金体系は固定制と従量制やアカウントやディスクサイズ単位で利用料が増えるものまで様々あるので、無計画に利用を始めると思わぬ金額に膨れ上がる怖さがあります。

「フリーランスやベンチャー企業ほど信用は絶対である、と聞いたけど

個人事業主やフリーランスは、担当者=社長(責任者)なので、一度信頼を失うと、信用の回復が難しいのがその真相です。
いわゆる「秘書がやりました」は使えません。
まずはID,PWの適切な管理から始まる基本的なセキュリティ意識を高めるところからはじめましょう。

「ホームページで集客したいんだけど、アクセスがぜんぜん増えない

検索エンジン対策やアドワーズ広告などにお金を掛けることでアクセス数を増やすことは可能です。
ですが当然、ライバル企業も同じことを考えている。顧客獲得に結びつける秘訣は、デジタルの活動とアナログの活動を両立させることです。


^■^■^ こんな貴方のご来場をお待ちしています ^■^■^

    • ビジネスのアイデアかスキルを持ち起業・副業を決意された方
    • ばくぜんと資金計画を考えてる方
    • リアルな人脈を広げつつある方
    • 副業の所得が年間20万円超えそう。または2箇所以上から給与を受けている方
    • サラリーマンとして起業の準備をしているが、開業前でも出来る節税などを知っておきたい方

【自分の市場価値を高めたいあなたへ】

優れたビジネスモデルや独自の技術を持つ経営者でも起業後に重くのしかかるのが経理・税務・庶務・労務などの企業実務だ。起業家・経営者にとって、負担の大きい企業実務を支援してくれる専門家の力は欠かせない。公共機関が紹介するコンサルタントや合同相談会のお世話になったことのあるビジネスパーソンは少なく無いだろう。


だが今後、紙文書の電子化の急速な普及によって頼れる専門家の相談先が少し変わるかもしれない。これまでは、行政手続や顧客・取引先との契約時には膨大な紙の文書のやり取りが発生していた。現在では、e-文書法によって文書の電子化が徐々に認められてきている。例えば、見積書や注文書、契約の申込書や請求書は電子化が認められている文書だ。企業にとって電子化による業務全体のスピードアップは顧客に対するサービスレベルの向上に直結する。特に、すべての業務を一人でこなすことになる個人事業主やフリーランスにとってその恩恵は大きい。

紙文書の管理には、倉庫などの保管スペースに費やすコストや該当の文書を探すコスト、顧客や取引先に紙文書を渡すコスト、それらに係る人件費が必要だった。電子化によって紙文書がなくなれば従来の文書保管コストを大幅に削減できる。最小スペースのオフィスと企業実務を電子化するクラウドの導入でスピード感があり本業にリソースを集中投下できる経営の時代がやってきている。

一方、ずさんな情報管理は、市場や顧客からの信用を一瞬でなくすリスクに繋がる。ホームページの改竄や顧客情報の流出など枚挙に暇がない昨今の不正アクセス事件。いまや信頼性の確保は企業の規模を問わずその存亡を左右するといっても過言ではない。

クラウドの導入は業務の効率化だけでなく、新たなビジネスの創出も期待できる。紙文書では難しかった多面的な切り口による分析が、電子データとして蓄積された顧客情報とその行動履歴を分析することで意外な商売上の発見に繋がる可能性がある。

企業実務のクラウド化による情報の管理(セキュリティ)と情報の活用(マーケティング)の両立こそが、法人・個人事業主が生き残る戦略だ。

自分の市場価値を高めたい、と言う気持ちを持ってぜひ会場へお越しください。

【受講料】

 500 円(税込)

【定 員】

 30 名 ※先着順で締め切りとなります

【注意事項】

 ・混雑等によりお待ちいただく場合があります。
 ・相談者が集中した場合、お一人様あたりの相談時間を制限することがあります。
 ・ご相談内容によっては回答できないことがあることを予めご了承ください。

【会 場】

 日比谷図書文化館

 入場開始時刻:18時30分 最終入場時刻:20時30分
 ※時間内の入退場は自由です。

【専門家の出欠予定】

 ・経理/税務:◯
 ・人事/労務:◯
 ・法務/庶務:◯
 ・クラウド:◯
 ・セキュリティ:◯
 ・マーケティング:◯

【イベント主催者】

 
ELEMENTARY
 http://www.elementary-network.com/

 
Facebobokページ
 https://www.facebook.com/elementarynetwork

 
個人情報の取り扱いについて
 http://www.elementary-network.com/privacy.html


Event Timeline
Wed Apr 20, 2016
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日比谷図書文化会館 セミナールーム A
Tickets
共通 ¥500
Venue Address
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館) Japan
Directions
東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」 B2出口より徒歩約3分 ※駐車場はありません
Organizer
ELEMENTARY
62 Followers
Attendees
3 / 30