Event is FINISHED

MDC #3 聖地巡礼はブームを通り越して定着化へ。アニ玉祭最新レポートから見えてくる地域とコンテンツ。 (日程スライド)

Description
本イベントは、マンガディベロッパーズカンファレンス(MDC)の中で行われる、ミニMDCセミナーです。
MDCについては、こちら。

【日時】
2015/12/3(土)19時半~

【講師】
柿崎俊道(かきざき しゅんどう)さん(聖地巡礼プロデューサー・アニ玉祭総合プロデューサー)

【ミニMDCの特徴】
マンガのデジタル化の中で、独自の動きで成果をあげたり挑戦している事業者、企業担当者、作家を講師で招聘
会場:トキワ荘PJ(NPO法人NEWVERY)五反田オフィス (住所:地図
規模:限定15名
当日内容:①講師セミナー, ②パネル&質問時間, ③交流会 
参加費:5,000円(終了後の交流会、別途1000円)
サイト:http://www.manga-dc.jp/
狙い:セミナー内容による知見共有は勿論、交流会での人材交流も重視する。また、開催しながら翌年以降の、開催組織作りとイベント形態を模索していく。
少し高めの価格漫画業界の中心選手から、新規参入者まで、業界内でも濃い目の方々にお集まりいただき、セミナーと交流会の価値が等価になるような、勉強とマッチングの場としていく。

【当日時間】
19:00 開場
19:30 ~20:10 セミナー
 休憩
20:20~21:20 パネル・質疑
 休憩&交流会準備
21:30~22:30 交流会

イベントの詳細や、他の登壇者は、こちら。

【内容】
聖地巡礼はブームを通り越して定着化へ。アニ玉祭の最新レポートから判る事。
内容:一過性の流行となるかと思われた「聖地巡礼」は全国で完全に定着化しました。
地方コンテンツ振興の旗手が見据える、次のコンテンツビジネスの形とは?
10/17に開催し、3万2千人を集客に成功し、大盛況となったアニ玉祭。
総合プロデューサーである柿崎さんから、首都圏から近い聖地埼玉の事例を中心に、地域とコンテンツの関わり方をうかがいます。


↓ セミナー内容詳細は、こちら ↓


【プロフィール】
聖地巡礼プロデューサーとして地域とコンテンツ業界の間を取り持ち、地域の実情に則したコンテンツビジネスを行う。埼玉県アニメイベント「アニ玉祭」総合プロデューサー。埼玉県庁「アニメの聖地化プロジェクト」副座長。主な著書に「聖地巡礼 アニメ・マンガ12ヶ所巡り」。また、コミPo!作家「谷沢川コウ」を名乗りマンガ作品を発表。主なマンガ「少年マンボ」「まんが裏道」。また、編集者としては徳間書店「月刊アニメージュ」を筆頭にしたアニメ誌の編集、『頭文字D』などのアニメ作品のガイドブックなどの編集を行う。さらに、ライターとしては扶桑社「週刊SPA!」などの週刊誌、月刊誌、新聞などで執筆活動も行う。

【事前質問】

事前の質問を、以下より受け付けています。


Event Timeline
Thu Dec 3, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
トキワ荘プロジェクト事務所
Tickets
セミナー・パネルチケット ¥5,000
Venue Address
トキワ荘プロジェクト事務所 東京都品川区西五反田7-13-6 五反田山崎ビル5階 Japan
Organizer
MDC: Manga Developers Conference
64 Followers