Event is FINISHED

12月ディスカバリーワークショップ「来年を創る」

Description
【新しい年が始まる前に、2015年の振り返りと2016年に向けて望む姿を創り出してみませんか。】

季節も冬になり、もう今年の年末が間近に迫ってきました。
年末はイベント事が多く、お忙しい方も沢山いらっしゃるかと思います。

すると、来年の事を考える前に来年に突入していた事も多かったのではないでしょうか。
そのような年は、なかなか良いスタートダッシュをきれないものです。
言い換えると、来年を準備万端で迎えることは来年一年の質を高めることになります

ところで、2016が特別な年であることをご存知ですか?

実は、2016年はヨーロッパで「ヒューマンブレインプロジェクト」という脳の研究が行われる等、人間にとって大きな変化の年といわれています。

この激しい変化の流れを乗りこなすのも
流されてしまうのも
あなた次第です。

では、どうすればこの変化に対応して、ご自身の成長・目標達成ができるでしょうか。

その1つが、2015年を振り返り、自分の成長・成果を確認することです。
これは、ご自身への大きな自信になり、来年への原動力になります。

もう1つが、2016年の年末のご自身の目標達成した状態(ビジョン)を深く潜在意識にイメージすることです
経団連名誉会長で、東芝の社長であった土光敏夫氏は
「常に将来へのビジョンを描いておけ。」
と言っていました。
将来的なビジョンは、常に先回りして設定しておくことが大事です。
そうすれば、どんな時でも目指す方向がブレること無く、自分が望む道を安心して進めます。

まとめますと、
来年の飛躍に必要なことは、
2015年中の成長・成果を確認し、
2016年に成し遂げる成長・成果を定めておくことです!


ただ、この点について注意すべきことは、人間は環境に左右される生き物だということです。
夏休みの宿題が計画通り行われないのと同様に、多くの人は自分1人では来年の目標を創るのを後回にしがちです。
ならば、このワークショップで皆と一緒に来年の計画を作る機会を利用しませんか。
ぜひ、私達とともに新年の準備をしていきましょう!

【セミナーで得られるもの】
・今年の成長・成果のリスト作成と自己評価
・来年に自分が臨む成長・成果の作成
・来年の3大目標作成

【期待される成果】
・自分の今年の努力を振り返り、自信がつく
・来年が、1月から良いスタートをきれる
・来年に成すべき事とその過程がイメージできる

【こんな方にお勧めです】
・来年にむけて目標設定したいかた
・望む未来を積極的に創り上げたい方
・皆と来年の計画を立てる機会が欲しい方

あなたのご参加をお待ちしております。


【参加特典】
参加者特典として、一か月間、計3回のプロコーチによるコーチングが無料体験できます。


Event Timeline
Wed Dec 9, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
新宿住友ビル22階
Tickets
一般 ¥3,000
再参加 ¥2,000
Venue Address
東京都新宿区西新宿2丁目6-1 Japan
Organizer
井能崇博
21 Followers