Event is FINISHED

八景島で開催!!横浜・横須賀・鎌倉3市連携ハッカソン(金沢区大会)2Days

Description
カマコンバレー(鎌倉)・Code for YOKOHAMA(横浜)・ヨコスカバレー(横須賀)のテック系3団体が協力して地域を盛り上げるためのサービスやアプリなどを開発するハッカソン※を開催します。
あなたのアイディアや技術を活かして一緒に地域を盛り上げませんか?
なお、本イベントは「アーバンデータチャレンジ2015」の関連イベントとして開催します。
※ハッカソンとは:決められた期間集中してプログラムを開発するイベントです

▼金沢区大会詳細

横浜市金沢区では横浜市のオープンデータ指針に基づき、オープンデータを※を推進しており、また、今年度はビーコンを活用した子育て支援サービスを実施する計画もあります。こうしたICTインフラを活用するアイディアも歓迎です。

※オープンデータとは:行政が提供する誰でもどんな目的にも使うことができるコンピューター処理に適したデータ です。
- よこはまオープンデータカタログ(試行版)(http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/opendata/catalog.html
- 横浜市金沢区データポータルサイト(http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/kz-opendata/kz-opendata.html

▼優秀チームには豪華商品も!
協賛:(株)横浜八景島、BURTON OUTLET STORE YOKOHAMA

▼ビーコンマネージメントサービスを展開するTangerine, Incも参戦!

当日はビーコンを無償貸出、サービスのデモンストレーションを通して、金沢区のオープンデータを活用するイメージを広げます。
http://tangerine.io

▼LODチャレンジと連携!SPARQLミニ講座を開催!
老舗のオープンデータコンテストLODチャレンジと連携して、話題の技術「SPARQL」のミニ講座を開催します。
SPARQLとは、オープンデータの公開形式の一つRDFのためのクエリ言語です。
今回のハッカソンのために実際の金沢区のオープンデータが入ったSPARQLエンドポイントを用意しました。
http://dydra.com/iwao/child-care-data-at-kanazawa-ku-yokohama
※LODチャレンジ(http://lodc.jp/2015/concrete5/index.php)

▼どうぞ、気軽に参加してください。

<一人で参加する方>
当日は10チーム程度を結成する予定です。
興味を持ったチームに参加することができます。

<仲間で参加する方>
仲間での参加も歓迎です。
これまでの取り組みを発展させたり、あらたなテーマにとりくんだり、普段から育んだチームワークを発揮してください。

<取り組みたい具体的なテーマをお持ちの方>
当日取り組みたい具体的なテーマをお持ちの方は、当日仲間を募りましょう。
3分程度で発表できる準備をしてきてください。

▼開催概要
(内容は変更になる可能性があります)

■日時:12月5日(土)10:00~20:00、12月6日(日)10:00~17:00(9:30開場)
■参加資格:どなたでも参加していただけます。※小学生は保護者同伴のうえご参加ください。
■募集人数:40名
■参加費:無料
■会場:八景島客船ターミナル2階
アクセス:最寄り駅はシーサイドライン八景島駅(http://www.seaparadise.co.jp/info/access.php
■参加申込み方法:当ウェブサイトからお申し込みください。
催】Code for YOKOHAMA
【共催】横浜市政策局、横浜市金沢区、アーバンデータチャレンジ2015 実行委員会
【協賛】(株)横浜八景島、BURTON OUTLET STORE YOKOHAMA
【協力】インフォ・ラウンジ合同会社、
Tangerine, Inc、LODチャレンジJapan2015実行委員会
【後援】一般社団法人リンクデー
【メディアパートナー】湘南経済新聞、横須賀経済新聞、ヨコハマ経済新聞

<プログラム >
12月5日(土)10:00~20:00(9:30開場
・開会宣言
・主旨説明
・チームビルディング
・フリータイム

12月6日(日)10:00~17:00(9:30開場
・フリータイム
・経過報告
・フリータイム
・成果報告プレゼンテーション
・表彰
・クロージング

<懇親会 >
日時:12月6日18:00
場所:パラダイスキッチン(八景島内)
参加費:2,000円(ビュッフェ形式、アルコール類は要別途注文)

▼Code for YOKOHAMAについて
参加する人々それぞれが持つ技術やスキルを地域課題の解決、快適な暮らしの実現に活かすことを目的に集まったボランティア団体です。
学生、教育機関、企業、NPOなどさまざまな人々が参加して多様な活動を展開しています。
どなたでも参加することができます。詳しくはCode for YOKOHAMAのウェブサイト(http://code4.yokohama/)をご覧下さい。

▼「アーバンデータチャレンジ2015」について

東京大学空間情報科学研究センターと(一社)社会基盤情報流通推進協議会とが共同により、自治体を始めとする各機関が保有する社会基盤情報の公開・流通促進に向けた具体的な取組みとして、主に地方自治体発のオープンデータに焦点を当て、地域課題の解決に効果的なツールや有効なデータ利活用等について1年間かけてチャレンジするイベントです。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-25 02:55:23
More updates
Dec 5 - Dec 6, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般
Venue Address
横浜市金沢区八景島 Japan
Directions
「シーサイドライン」の八景島駅が最寄り駅です。「シーサイドライン」への接続駅は、京浜急行線「金沢八景駅」とJR根岸線「新杉田駅」です。
Organizer
Code for YOKOHAMA
131 Followers