Event is FINISHED

鹿子裕文×幅允孝「へろ戦記」関東電撃篇 『へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々』(ナナロク社)&『ヨレヨレ』第4号刊行記念

Description

『ヨレヨレ』という雑誌をご存知でしょうか?

創刊号の表紙は、まさかの宮崎駿。しかしこの雑誌には、宮崎駿の「み」の字も、ジブリの「ジ」の字も出てきません。描かれているのは「宅老所よりあい」という福岡の小さな介護施設で実際に起きたドタバタのみ。直販・直取引だけで販売されているにもかかわらず、『ヨレヨレ』は全国の熱狂的な読者に支えられ、累計1万4,000部以上の売り上げを叩き出し今も増刷を続けています(現在3号まで刊行中。まもなく4号も発売開始!)。

この雑誌『ヨレヨレ』の企画、取材、撮影、執筆、編集、レイアウト、制作進行、おつかいなどなどを一人でやっているのが、福岡在住の編集者鹿子裕文さんです。

そんな鹿子さんの、初の書き下ろし単行本がついに刊行されます。

本のタイトルは、『へろへろ』。

サブタイトルは〈雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々

『ヨレヨレ』同様「宅老所よりあい」を舞台にしながらも、『ヨレヨレ』では描ききれなかったさまざまな物語――雑誌『ヨレヨレ』誕生のいきさつ、貧乏な介護施設「よりあい」あの手この手で必死でお金を集め、ついに「総額3億2千万円の特別養護老人ホームを建てるまで」の――が、『へろへろ』ではたっぷりと語られています。

今回、この『へろへろ』と『ヨレヨレ』4号の発売に合わせて、著者の鹿子裕文さんと、ブックディレクターの幅允孝さんのトークイベント第一弾を、東京初の『ヨレヨレ』取り扱い書店となったB&Bで開催します

実は昨年、幅さんが東京新聞紙上で『ヨレヨレ』のことを「介護雑誌ではなく、人間雑誌」「全人類に読んでほしい雑誌」と評してくださったのが大評判となり注文が殺到。『ヨレヨレ』購入者へのお礼状を書きすぎて、鹿子さんが腱鞘炎になったという事件も……!

初顔合わせとなる二人に、本について、雑誌について、縦横無尽に語ていただきます。全国に先駆け東京で開催される刊行記念イベント“「へろ戦記」関東電撃篇ぜひお見逃しなく


【日時】
12月11日(金)20:00〜22:00 開場19:30~


【場所】
本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F


【入場料】
チケット1500yen+500yen(1drink)

Event Timeline
Fri Dec 11, 2015
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500/1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,556 Followers