Event is FINISHED

関節を理解して、動きをチューンナップ! バイクのための股関節向上ワークショップ+ART体験

Description

バイク、スイム、ラン、これらのスキルを身につけ向上させるためには、まず体の動き自体を良くするのが効果的であり近道です!

筋肉のこわばりと違い関節の固まりは自分ではなかなか認識出来ないので、動きを知らず知らずのうちに制限していたり、また過度の負担による故障を防ぐためにも、専門家による指導と施術によるチューンナップが効果的です。

今回はART日本代表のDR.新井を講師に迎え、アイアンマンハワイなどでもオフィシャルサポートに携わる米国医療特許をもつ裏付けのある科学的な施術を体験してもらえます!

NFLNBAU.S.Olympicなど米国スポーツ界ではスタンダードな施術法でもあります。

この機会に皆で一緒に頭で理解、関節を動かし、スムーズな動きを体感して、スポーツ動作の向上を図りましょう!!


主な内容

1,バイオメカニクスからの各関節の理解

新井先生からの講義により仕組みの理解します。

2,各スポーツ動作との関連性

TKと新井先生のディスカッションにより理解を深めます。

3,各々の関節チェック

関節の可動域、安定性などを実際に動いてチェックしていきます。

4,ARTワンポイント施術

ARTを各関節に実際に施術してもらい、チューンナップ効果を体感!

5,セルフケアのやり方

自分自身で行えるケア、改善メニューを覚えましょう。


ART JAPAN代表 新井 一臣

米国政府公認カイロプラクティックドクター

公認アクティブリリース テクニック インストラクター

アクティブリリーステクニック ジャパン 代表

フィジカルトレーナー CSCS NASM

日本で大学卒業後、就職。その後スポーツ医学を学ぶため渡米し米国医師免許取得(2005年)。米国カルフォルニア州ロスアンゼルスのリビエラカントリー

ゴルフクラブ近くのクリニックでウェルネスセンター院長として20072009勤務。リビエラのティーチングプロをはじめ全米代表の高校野球選手、当時

ベッカム在籍のサッカーチームギャラクシーとのチーム契約等。スポーツによる怪我の他にもアカデミー賞受賞の作曲家、ピアノ演奏者、ロスアンゼルスフィル

ハーモニーの奏者、有名なロックバンドのギタリストなどの手のしびれや疲労からくる不調の治療。ハリウッド関係の映像プロデューサーなどのコンピューター

からくる肩こり、頭痛を治療し、仕事の生産性の向上をお手伝いして参りました。診療所での治療は勿論、質の高い治療チームを各現場へ派遣する仕事も多数ご

ざいました。在米中の経験を生かし、日本の皆様のお役に立てる事を楽しみしておりますので宜しくお願い申し上げます。

新井先生より

「各種目のスキルを獲得することは関節機能医学的に言えば、”スポーツ動作における効率的なバイオメカニックの構築”であり、正しい筋収縮を起こさせるためのフォーム作りかと思います。

その中で、ARTとしてお手伝い出来る事としましては、”バイオメカニックストレスの軽減”筋膜 筋 筋腱部 靭帯部(関節包)の弛緩力のサポートとなります。

例えば筋膜で言えば、腸脛靭帯と外側大腿四頭筋との癒着はバイク/ラン共にパフォーマンスの低下を引き起こすのは容易に想像できると思います。

また大腰筋の中に大腿神経が有ますが、大腰筋が常に緊張している状態(一般的なライドポジション)においてその正反対の神経支配をしている大殿筋/ハムストリングなどの出力をおとさない為の処方(神経リクルートの調整)も大切な要素です。

長期的なおかつ長時間の関節の使用によって、RSI(反復的な緊張傷害)

が発生しこれが筋肉が固くなるすなわち癒着となります。このプロセスを理解することが、長いトライアスロン人生を長く活躍する1つのキーナレッジ(重要な知識)となるでしょう。」

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-13 12:27:23
Tue Dec 15, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TOKYO HEALING ARTS CENTER
Tickets
12月15日 ¥3,780

On sale until Dec 13, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都品川区西五反田5-8-12塩島ビル101 Japan
Organizer
エンデュアライフ
237 Followers