Event is FINISHED

【助成金対象プログラム】ストレスチェック義務化の根本対策
社員のメンタルケア・健康管理のマネジメント

Description

あなたの会社の社員さんは心身共に元気でしょうか?



ストレスチェックの義務化がスタートしました。社員の「心の健康つくり」への取り組みも厚生労働省で推奨されております。

「健康経営」という言葉も今注目を集めています。


「健康」というと、どんなイメージを連想するでしょうか。健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあるとWHO(世界保健機関)では定義しています。


「モチベーション」や「コミュニケーション」は、人の「コンディション」の状態に左右されます。


業務多忙で疲労が蓄積し、緊張が取れずよく眠れない。ストレスによりイライラが続き、人が許せなくなる。物事がなんとなく面倒くさいと思い、そんな自分を責めてしまう。夢を描き、目標を持てと言われても、憂鬱で発想そのものが出てこない。でも頑張るしかない・・・


真面目で一生懸命な人ほど、このような症状を抱えつつ強い責任感のもと日々奮闘されております。

これは、個人の考え方や素養の問題ではありません。その人のコンディションの良し悪しによるのです。


コンディションの良い人は、肉体面も精神面も充実し、且つ社会面において仕事も人間関係も充実しています。


日々のハードワークにおける肉体的精神的疲労の蓄積は、業務効率の低下・ヒューマンエラー・病気による欠勤、果ては精神疾患による休職など部署運営に大きな影響を及ぼします。



「ストレスチェック」が義務化される昨今、社員一人ひとりが自己のコンディションをマネジメントすることは、ビジネススキルとして必要不可欠なものになっております。



「健康がすべてではないが、健康を失うと全てを失う」という言葉もあります。



本プログラムでは、肉体的・精神的なコンディションマネジメントの具体的な知識と技術を学び、社員さんのメンタルケア・健康管理指導に活かして頂きます。


【セミナーのポイント】
1.働く日本人のコンディションの現状
2.やる気や態度は、その人の考え方や素養のせいではない
3.疲れの原因は、食事と考えすぎ
4.意外な盲点:口ぐせがコンディションを良くも悪くもする
5.心身共に元気で、仕事が出来る人の特徴


【助成金対象プログラム】 

東京都内に本社を置き、常時雇用する従業員数300人以下の企業、社団法人、財団法人等は、東京都中小企業ワークライフバランス推進助成金を活用することが出来ます。



経営者やビジネスパーソンを多数クライアントに持つパフォーマンスコンサルタントが、現場で培った実践智を提供します。理論だけでなく、その場で体感できる具体的な手法を提供し、その場で元気になって頂きます。



【主催】

iPSR株式会社

東京都中央区銀座1-22-12 ☎03-6228-6021  URL: http://www.ipsr.co.jp




8つのアプローチで3つのコンディションを自律的に高めていきます。


Event Timeline
Tue Jan 26, 2016
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー参加費 ¥3,000

On sale until Jan 21, 2016, 9:00:00 PM

Venue Address
東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル 5階 Japan
Directions
東京メトロ「銀座駅」B6出口より徒歩5分
Organizer
iPSR株式会社
1 Follower