Event is FINISHED

本屋が変われば、街も変わるのか? 鼎談:堀部 篤史 (誠光社)× 森岡 督行 (森岡書店銀座店)× 内沼 晋太郎(下北沢 B&B)

Description

斜陽産業の代名詞である本屋さん。

街の本屋さんがどんどん姿を消しています。

なぜこんなことになったのでしょうか。


長い間犯人探しが行われてきました。

amazonなどのネット書店?

大手ナショナルチェーンの出店ラッシュ?

万引き? 活字離れ? 電子書籍の誕生?

大型書店贔屓の配本システム?


本屋さんそのものが面白くなくなった、という声もあります。

金太郎飴的な本屋さんばかりになってしまった、と……。

こんな状況のなかであっても、異彩を放つ本屋の店主たちがいます。


京都恵文社一乗寺店を「世界一有名な日本の本屋」に発展させた堀部篤史さん。

独立し、上京区の河原町丸太町で誠光社という本屋を開業(11月開店予定)。

取次に依存しない、書店のあり方を提案していく挑戦を始めています。


内沼晋太郎さんが始めた下北沢B&Bでは、幅広いジャンルから厳選した

ユニークな品揃えで、「ビール片手の偶然の出会い」を提供しています。

毎日イベントを開催する本屋さんとしても有名です。


写真集や美術書を主に扱う古書店を、茅場町で10年続けた森岡書店の森岡督行さん。

次なるお店を出店する場所に選んだのは銀座。コンセプトは「一冊の本を売る本屋」。

一冊の本の文脈にそった展示も兼ねるスタイルは唯一無二です。


この3人の店主たちが業界に与えたインパクトははかり知れません。

武器は巨大な資本ではなく、革新的なアイデアと行動力です。

何よりも、現在、お客さんから圧倒的に支持されています。

その事実は街の本屋さんにとって大きな光となるはずです。


誠光社を開業した堀部さんはウェブサイトで「本屋は街の光です」と述べています。

本屋さんに光があり続ける限り、街も社会も明るくなるはず──。

「街の営み」と「本屋の営み」はどうやらおおいに関係がありそうです。


この鼎談イベント「本屋が変われば、街も変わるのか?」では、

彼らと一緒にそんなことを考えてみませんか?


【ゲスト】

堀部篤史(ほりべ・あつし)

京都市左京区出身。1996年、恵文社一乗寺店にアルバイトスタッフとして勤め始め、2002年より店長を務める。2015年同店を退社、独立し、自らの書店「誠光社」を準備中。著書に『本を開いてあの頃へ』、『本屋の窓からのぞいた京都』、『街を変える小さな店』などがある他、『ケトル』、『アンドプレミアム』、『本の雑誌』を始めとする雑誌連載、執筆活動も行う。

森岡督行(もりおか・よしゆき)

1974年、山形県生まれ。1998年、神田神保町の一誠堂書店に入社。2006年、茅場町の古いビルにて森岡書店として独立。2015年5月5日、「一冊の本を売る書店」をキーコンセプトにした森岡書店銀座店を開業。著書に『写真集 誰かに贈りたくなる108冊』(平凡社)、『BOOKS ON JAPAN 1931–1972 日本の対外宣伝グラフ誌』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『荒野の古本屋』(晶文社)、『東京旧市街地を歩く』(エクスナレッジ)、『本と店主』(誠文堂新光社)などがある。

内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)

1980年生まれ。numabooks代表。ブックコーディネーター、クリエイティブディレクター。一橋大学商学部商学科卒。国際見本市主催会社に入社し、2ヶ月で退社。往来堂書店(東京・千駄木)に勤務する傍ら、2003年book pick orchestraを設立。2006年末まで代表をつとめたのち、numabooksを設立。2012年、博報堂ケトルとの協業で東京・下北沢に「本屋B&B」をオープン。2015年より映画配給にも参入、第1弾となる「A Film About Coffee」が12月に新宿シネマカリテを皮切りに全国公開。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)などがある。


【タイムテーブル】

19:00~ 開場

19:30~ トーク

20:45~ 質疑応答

21:00~ ゲスト・参加者による交流会

~21:45 閉会


【会場】

amu Kyoto

〒600-8345 京都府京都市下京区紅葉町364

京都駅から徒歩8分、地下鉄五条駅より徒歩10分。


【主催】amu KYOTO/AZホールディングス
【協力】DOTPLACE

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-11 03:49:31
More updates
Fri Dec 11, 2015
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu Kyoto
Tickets
参加費(ワンドリンク付) ¥2,000
Venue Address
京都府京都市下京区紅葉町364 Japan
Organizer
amu KYOTO
91 Followers