Event is FINISHED

11月21日(土) ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会

Description

天高く馬肥ゆる秋、秋は、物寂しい季節でもあります。

静かに語りたいこともありますね。

シルバーウィークの最初の日に、ちょっと話をしてみるのもいいですよね。

恋とか愛とか、生きていくのは、

まあ、なかなか、うまくいかないものです。

そんなこんなを、話してみたら、けっこうスッキリします。

ということで、ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会です。

池袋のカフェで 恋バナ会です。

ぷちおじさんのこと------------------------------------------------------------

おじさんである私は、もう子どももいるし、恋バナでもない。
もっぱら聞き役である。

話し終えると、人は杯を傾け、にこりとしたりする。

なぜ、人は、女性は、恋に悩む女性は、
おじさんに話をするのだろう。
と、妻に聞くと

おじさんだからね
独身の同性に聞いても、頼りないし
既婚の同性には、どうせ勝ち組の話と、反発したくなるし

独身の異性は、危ないしね。いろいろ。

おじさんなら、経験があるからいろいろと話が聞けるし、知っていそうだし
おじさんなら、異性だから反発もないし
おじさんなら、もう、恋愛の対象でないから、危なくないし
おじさんなら、結婚もしているし、子どももいるしね。
おじさんなら、……

だから、アラ還くらいのおじさんがいいのよ。

と。

そうなのか?
それならそれで、いい事だ。
でも、何となく釈然としないのはなぜだろう……。

ということで、はじめてみました。

恋とか愛とか、人生とか、相談室。

ぷちおじさんが、貴女の恋とか愛とか人生のこと、
悩ましいこと、苦しいこと、嬉しいこと、楽しいこと
お話を聴きます。

ぷちおじさんは、ちょっと小柄なおじさんです。
だからぷち。
もうアラ還(アラウンド還暦)

本業は、ロジカルコミュニケーションスキル、カウンセリングの講師です。

ぷちおじさんはどんな人?
こんなことを書いています。
「結婚しても男が「イクメン」や「カジメン」に絶対になってはならない理由」
「なぜおじさんは若い女性を「ちゃん」づけで呼びたがるのか?」
「お父さんは、もののふ(のようなもの)になりたい」
「なぜ嫁ぐなら絶対に「亭主関白な男」の方がいいのか?」
「道頓堀の回転寿司で、途方にくれた……」
「【誤解注意】私はこの漫画は好きなのです、と最初にお断りしておきます。フルーツバスケットの登場人物の見分けがつかない~長く深い関係ということについて~」
「「ふん、つまらない男ね」と彼女は吐き捨てるように言った。――女性には決して言って欲しくない男性を凍り付かせる三つのキラーフレーズ+1」
「そして、彼女は私をベッドに誘う~心地よく秘密めいた場所~」

※参加者の感想など※

今回は、カフェで恋バナを、

今話題の池袋、新しいスポットにできたカフェで

・集まったら
 ぷちおじさんが 恋とか、愛とか、人生とか
 悩み、グチ、相談などなど
 お聴きします
 みんなでいろいろとお話を

日時:11月21日(土) 午後1時30分~3時30分まで
場所:タリーズコーヒー 八重洲地下街店
費用:500円+各自の飲食代
定員:女性のみ 5名
申込:先着順


Event Timeline
Sat Nov 21, 2015
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
タリーズコーヒー東京駅八重洲地下街店
Tickets
11月21日(土) ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会 ¥500

On sale until Nov 20, 2015, 6:31:00 PM

Venue Address
京都中央区 八重洲2丁目1番 Japan
Organizer
ぷちおじさん
1 Follower