Event is FINISHED

女子大生のリアル! 就活・貧困・恋愛を徹底討論(参加費無料)

Description

中村淳彦×北条かや(撮影:青山裕企氏×石渡嶺司

『女子大生風俗嬢』・『女子学生はなぜ就活で騙されるのか』(朝日新聞出版刊行記念)

女子大生を襲う貧困・就活差別・親や大学が教える間違ったアドバイス。
就職ジャーナリストと、女性の貧困問題を追うルポライター、女子大生へのインタビュー経験が豊富な若手ライターが、女子大生のリアルを徹底討論! これからの就活を向かえる女子大生も必聴の2時間です。 

▼こんな方におすすめです。
・就活中、就活に不安のある大学生、女子大生
・大学の就職課、キャリアセンター関係者
企業の採用担当関係者
・大学生、女子大生のライフスタイルに関心のある企業担当者
・若者の貧困問題に興味のある方

かつて女子大生と言えばキラキラとした存在の代名詞でした。
しかし、2008年の世界大不況以降、かつてとは想像もつかないほどの経済的貧困が彼女たちを襲っています。
「まともな生活」を送るために、時にはキャバクラや風俗で働かざるを得ないことも…。
就活では、採用時期時期後ろ倒しによって、情報格差が広がっています。
いったい、女子大生に何が起きているのか? 彼女たちのリアルな実態に詳しい3人が、語り合います。

■主催
朝日新聞出版



■トークテーマ
・今の女子大生の現状は? 
・実際の彼女たちは何を考えているのか? その生態と頭の中
・女子大生に風俗嬢が増えてきたワケ
・今の女子大生は就活も大変
・彼女たちが納得のいく大学生活・就活を送るためのヒントとは?

■タイムテーブル
時間 タイトル
17:30 – 18:00 開場
18:00 – 19:30 トークセッション
19:30 – 20:00 質疑応答

■登壇者の紹介
中村淳彦 なかむら・あつひこ
1972年東京都生まれ。ノンフィクションライター。大学卒業後、編集プロダクション、出版社を経てフリーに。風俗業やアダルトビデオ業界を長年にわたり取材、旺盛な執筆活動を続けている。著書に『職業としてのAV女優』(幻冬舎新書)、『日本の風俗嬢』(新潮新書)などがある。

石渡嶺司 いしわたり・れいじ
1975年札幌市生まれ。ライター・大学ジャーナリスト。東洋大学社会学部社会学科卒業後、編集プロダクションなどを経て2003年から現職。大学や就活の現場を長年取材、執筆。著書に『就活のコノヤロー』(光文社新書)、『教員採用試験のカラクリ』(共著、中公ラクレ)などがある。

北条かや ほうじょう・かや
1986年石川県金沢市生まれ。ライター。同志社大学社会学部を出たのち、京都大学大学院文学研究科修士課程修了。自らキャバクラで働き、調査を行った経験をもとに2014年『キャバ嬢の社会学』を上梓。
Event Timeline
Sat Nov 21, 2015
5:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
朝日新聞メディアラボ渋谷分室
Tickets
無料
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4F Japan
Organizer
朝日新聞出版
61 Followers