Event is FINISHED

モバイルヘルス勉強会 「法律を踏まえた独自性あるモバイルヘルス企画」

Description
健康ビジネスモデルを多く見てきたスポルツと、IT法務の専門性が高いGVA法律事務所とが連携し「法律を踏まえることで、医療に抵触せず独自性あるモバイルヘルス企画」を行うためのポイントを解説します。

開催日時:
2015年11月20日(金)
15:00開場 15:30スタート 18:00終了

解説者:
飛岡 依織(GVA法律事務所 弁護士)
渡辺 武友(HealthBizWatchオーサー/mHealth Watch編集/Health App Lab所長)

定員:
25名


<勉強会 概要>

多くの企業が健康ビジネスに参入し、モバイルヘルス分野でも似たような商品、サービスが溢れているのが現状です。
理由として「技術的にできること、医療に抵触しないことを踏まえるとやれることに制限がかかってしまう」と思っているためではないでしょうか?

この度、健康ビジネスモデルを多く見てきたスポルツと、IT法務の専門性が高いGVA法律事務所とが連携し「法律を踏まえることで、医療に抵触せず独自性あるモバイルヘルス企画」を行うためのポイントをまとめました。

今回の勉強会では世界中のヘルスケアアプリランキングで常に上位にランクインするruntasticを事例に、スポルツよりruntasticの独自性あるビジネスメソッド、モバイルヘルスの活用について解説を行い、GVA法律事務所から医薬機法、広告・表示に関する法規制などのリーガルチェックポイントを解説していきます。

最後に、今後のモバイルヘルスビジネスにおいてのアイディエーションのポイント、リーガルチェックポイントがわかるフレームワークを紹介します。ぜひこのフレームワークを活用して、モバイルヘルスにおける新領域へ踏み出していただきたいと思います。

今回のセミナーに参加いただいた方には、モバイルヘルス・プランニング&リーガルに関する個別無料相談会も実施していく予定です。


<勉強会項目(予定)>

1) runtasticにみるビジネスモデル&リーガルポイント
・ビジネスモデル(独自性)
・モバイルヘルスの活用
・リーガルチェックポイント

2)モバイルヘルス・プランニング&リーガルのフレームワーク
・企画のベースとなる調査方法
・ビジネスメソッド作成方法
・リーガルチェックポイント
(医療関連法規制、サービス契約関係、情報保護関連、知財法務関連、外部連携関係など)

3) フリーディスカッション
・研究員と参加者による情報交換

ご質問など、気軽にお問い合わせください。
問い合わせはこちら

ご参加、お待ちしております。

Event Timeline
Fri Nov 20, 2015
3:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費用 ¥6,000
Venue Address
東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館11F Japan
Organizer
株式会社スポルツ
2 Followers