Event is FINISHED

HMDもからあげもバカ盛り! VRまつり2015秋 Powered by G-Tune

Description
唐揚げを食べながら、仲間とVRの楽しさを語ったり、自分のデモを見せ合いたい——。そんな思いで始まった交流会が「VRまつり」になります。今年2月の第1回は約120名、5月の第2回では160名、8月の第3回では260名を超えるVR開発者の方々にご参加いただけました。

4回目となる「2015秋」は、昼間にセミナー、夜に交流会という2部構成になっております。昼間のセミナーでは、VR開発に役立つセッションをサンシャインシティコンファレンスルームにて2時間半開催。「進撃の巨人・360度シアター『哮』」を制作したdot by dot inc.の開発陣によるトークショウなど、全部で6つの企画をご用意しております。

交流会の場所は、原点回帰として第1回目の「チバちゃん 池袋店」をセレクトしました。唐揚げが舟盛り盛りで出てくることで有名なお店で、食べきれないほどの物量に圧倒されます。知識と人脈、そして唐揚げ成分をチャージして、ぜひご自身のVRコンテンツ開発を加速させてください。


▼イベント概要

・開催日:11/22(日)
・開催時間:セミナー:14:00〜16:30、懇親会:17:30〜20:30
・場所:セミナー・サンシャインシティコンファレンスルーム(Room15)、懇親会・チバちゃん池袋店
・チケット料金:セミナー:一般2500円、学生1800円、懇親会:4500円(セットで5800円)
・主催:PANORA
・定員:セミナー:180人、懇親会150人

●タイムテーブル
13:15 開場
14:00 オープニング
14:05 「KiLA」が示す個人モーキャプ時代の到来
    cort氏、ほえたん氏
14:20 HTC Viveの魅力とコンテンツ開発
    沼倉正吾氏
14:35 Hololens・Magic Leapに備えるARグラス基礎講座
    あるしおうね氏
14:50 休憩・デモ体験(20分)
15:10 VR元年に備えたPC選びのコツ
    マウスコンピューター・小林俊一氏
15:30 進撃の巨人・360度シアター「哮」のつくりかた
    富永勇亮氏、Saqoosha氏
15:50 VRで変わる? 変わらない? アニメの未来
    福岡俊弘様、水島精二様
16:25 エンディング
16:30 閉場
17:30 懇親会開始
20:30 懇親会終了

●セミナーでのデモ展示
・G-Tune
・KiLA

●懇親会のデモ展示
・なっつーさん「アクションリバーシ(仮)」
・@afjk01さん「Mimic」
・sameziさん「超高機動飛行」
・下嶋健司さん「Tower of Maze(仮)」
・waffle_makerさん「ペンタVR」


▼セミナー詳細

現在1つのトークショウ、5つのセッションを予定しております。VRのデモも準備予定です。

●トークショウ
VRで変わる? 変わらない? アニメの未来
出演:デジタルハリウッド大学教授・福岡俊弘氏、アニメ監督・水島精二
アニメ業界から見てVRの魅力はどんなところにあるか? デジタルハリウッド大学の福岡教授を聞き手に、「楽園追放 -Expelled from Paradise-」や「鋼の錬金術師」、「機動戦士ガンダム00」などを手がける水島精二氏をお招きして、ざっくばらんに語っていただく。


●セッション
進撃の巨人・360度シアター『哮』のつくりかた
出演:dot by dot inc. Planner/CEO・富永勇亮氏、同テクニカルディレクター・Saqoosha
アニメ調のVRコンテンツは日本でニーズが高いジャンルのひとつ。キャラの魅力とVR体験の面白さを残したまま、コンテンツを軽量化するコツはどこにあるのか。東京・大分・大阪と3会場を回って、日本で最も多くの人数が体験したであろうVRコンテンツ「進撃の巨人・360度シアター『哮』」を手がけたdot by dot inc.の開発陣に知見をシェアしていただく。

VR元年に備えたPC選びのコツ
出演:マウスコンピュータ G-Tuneプロダクトマネージャー、小林俊一氏
Oculus Riftの開発・運用に欠かせないのが高性能なPCだ。国内で早期からOculus Rift向けに特化したデスクトップCPU採用ノートPCを製品化、さらにその進化として持ち運び可能な高性能小型デスクトップPC「LITTLEGEAR」や、Optimus問題を解消したノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5710」をリリースしてきたG-Tuneに、PCづくりへの情熱と選び方を語ってもらう。

HTC Viveの魅力とコンテンツ開発
出演:DVERSE Inc. CEO・沼倉正吾
海外では展示会への出展も多いが、日本ではまだ本格展開していないVRヘッドマウントディスプレーの「HTC Vive」。部屋の広範囲を位置トラッキングできる「LightHouse」などの特徴を備えているが、アプリケーションに落とし込んだ場合、どんな魅力と発展性があるのか。実際にVive向けコンテンツを制作した実績がある沼倉氏に語っていただく。

『KiLA』が示す個人モーキャプ時代の到来
出演:プロデューサー・cort氏、プログラマー・ほえたん
「KiLA」は、格安で精度の高いモーションキャプチャーして注目されている「Perception Neuron」を活用したリアルタイムアニメーションシステムだ。Unityを使って開発したお二人に、Neuronの良さと使いこなし方、KiLAのVR対応や生放送での導入事例を紹介してもらう。

Hololens・Magic Leapに備えるARグラス基礎講座
出演:プログラマー・あるしおうね
「VR元年」となりそうな2016年は、HololensやMagic LeapといったARグラスも盛り上がりそうな勢いだが、日本ではあまり話題に上がらない。どんな特徴を備えた機器で、何ができなそうなのか。ARに詳しいあるしおうね氏に解説いただく。


▼懇親会概要

・ドリンク飲み放題、唐揚げは第1回の実績を踏まえるとおそらく食べ放題に近い状態
・2時間じゃ語り足りないですよね? だから3時間押さえました
・個人の場合、持ち込みのデモも可能です。デモスペースを用意するので、こちらのGoogleフォームで事前登録のうえ、懇親会受付にて別途500円をお支払いください。
*企業での展示は協賛社のみに限らせていただきます。
*大変恐縮ですが、アダルトコンテンツはご遠慮いただけると助かります。


協賛


*現在、募集させていただいております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

*メディアのご取材もお気軽にお問い合わせください。
・PANORA(Twitter、Mail:info@panora.tokyo)

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-19 09:58:03
More updates
Sun Nov 22, 2015
2:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
サンシャインシティコンファレンスルーム、ちばチャン池袋店
Tickets
セミナー(一般) ¥2,500
セミナー(学生) ¥1,800
懇親会 ¥4,500
セミナー・懇親会共通 ¥5,800
Venue Address
東京都豊島区東池袋三丁目1番1号 Japan
Organizer
PANORA
609 Followers