Event is FINISHED

遠藤望×本間真理子 「いま、あらためてグルジア(ジョージア)を語る」 『放浪の画家ピロスマニ』デジタルリマスター版公開記念

Description
グルジア(ジョージア)の天才画家ニコ・ピロスマニ。彼は19世紀後半から20世紀初頭のチフリス(現トビリシ)で、日々の糧と引きかえに、店に飾る絵や看板を描き、貧しく孤独のうちに亡くなりました。

放浪の画家と呼ばれたピロスマニの絵は、人物、暮らし、風景など、グルジアの風土に根差した題材が多く、またその素朴な筆致は、今もなお多くの人々の心をとらえて離しません。またピロスマニは、貧しい絵描きと女優の恋を歌った「百万本のバラ」のモデルとしても知られています。

日本では1978年にロシア語版の『ピロスマニ』が公開され、大きな反響を呼びました。今回、37年ぶりに、グルジア語のオリジナル版が再上映される運びとなりました。

本作の再上映を記念し、素朴派絵画の研究者であり、実際にグルジアを訪ねてニコ・ピロスマニの絵を鑑賞した経験を持つ、世田谷美術館の学芸部企画担当課長の遠藤望さんと、現在、グルジアにワイナリーを所有し、グルジアワインを輸入されているH&Nワインジャパン株式会社の代表取締役の本間真理子さんにお越しいただき、ピロスマニの絵画の魅力について、そして、世界で最も古い製法で作られているというグルジアワインについて、語っていただきます。

また、参加者の皆さまには、特典としてグルジアワインを試飲していただきます。

【出演】
遠藤望( 世田谷美術館 )
本間真理子(H&Nワインジャパン)

【日時】
2015年11月9日(月)
20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink

『放浪の画家ピロスマニ』

監督:ギオルギ・シェンゲラヤ/脚本:ギオルギ・シェンゲラヤ、エルロム・アフヴレディアニ/製作:スサナ・クヴァラツヘリア
撮影:コンスタンティン・アピリャティン、ドゥダル・マルギエフ、アレクサンドレ・レフヴィアシュヴィリ
美術:アヴタンディル・ヴァラジ、ヴァシル・アラビゼ/音楽 ノダル・ガブニア、ヴァフタング・クヒアニゼ
出演 アヴタンディル・ヴァラジ、ダヴィト・アバシ、ギヴィ・アレクサンドリア

1969年/グルジア(ジョージア)映画/グルジア語版/カラー・スタンダード/87分/字幕監修:テムカ 配給:パイオニア映画シネマデスク

11月21日、岩波ホールほか全国順次公開

Event Timeline
Mon Nov 9, 2015
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,537 Followers