Event is FINISHED

Business English Lesson - メールの書き方 Part I

Description
【英語が話せたら、と思ったことはありませんか?】

「自分らしい仕事がしたい」

「英語を使った仕事がしたい」

「キャリアアップをしたい」

とお考えの方に、ぜひ受けていただきたい講座です。

外資系企業で10年以上のキャリアを持ち、様々な国の方々とビジネスをしてきた英語トレーナーが、
楽しく、使える英語をお教えします。

【必要なことを短期間で学びたい】

英語がペラペラになるのには時間がかかる。

それは、目的を絞った学習をしていないからかもしれません。

まずは、『何のために学ぶのか?』
をしっかりと定めること。

ここでは、ビジネスで使う英語講座です。

ビジネスシーンに必要な英語だけに絞れば、学びもアウトプットにつながりやすくなります。

【こんなメリットも・・・】
語学力があるということ。

今や、多くの日本企業でも社員に英語力を問う時代となっています。

そんな時代に突入したということは、英語ができないだけで、ハンディキャップとなる可能性も・・・。

ただ、逆を考えると、

ビジネス英語ができるということは、キャリア上の選択肢がグンと広がります。

自分らしく生きる、働くということは、"自分の戦う武器"を持つということ。

あとで後悔するより、ちょっとやってみたいと思ったなら、ぜひ一緒に学んでいきましょう!!

【こんなことを学びながら、マスターしていきます。】

3回(毎回 90分 x 4回)に分けて、ビジネスで必要となる各要素をカバーし、実践的英語をマスターします。

1. メールの書き方 Part I (11/25 wed.)
日本語と英語の会話の構成は異なります。
その違いに着目し、外国人とのビジネスに通用するメールの書き方をマスターします。

いくつかの例を見ながら、ポイントを習得し、"センスのいいメール"とは?を理解しましょう。

2. メールの書き方 Part II(12/ 2 wed.)
第三回では、目的別にメールを作成していきます。

よく使われる項目である
「挨拶・自己紹介」
「感謝」
「依頼」
「謝罪」
をカバーし、第二回でマスターしたポイントを踏まえながら練習します。

3. 電話の取り方 (12/ 7 mon.)
第四回では、会話に重きを置いた構成となります。

電話の取り次ぎ方には、いくつかの言い回しや独特の表現があります。
顔が見えないだけに、電話は特に緊張するものです。
しかし、一定のフレーズを覚えておけば、大抵英語での取り次ぎは問題なくマスターできます。

ロールプレーを交え、楽しく実践的に学びましょう!

【こんな方にオススメです】
☆ これからビジネスで英語を使う予定のある方。
☆ 外資系企業など、英語を使った仕事につこうと考えている方。
☆ キャリアアップをしたいと思っている方

【講師のご紹介】
ビジネス英語トレーナー:大石 弥生

米国カリフォルニア州St. Mary's College of Californiaにて経営学の学士号を取得。
その後、外資系IT企業にてマーケティング事業に携わる。
各国1名しか授与されないHigh-Five Awardなど、数々の表彰やビジネス実績を残す。
本社への出張や毎日のやり取りにて信頼関係を築き、日本での広報活動やマーケティング事業を推進。
2014年5月、グロービス経営大学院にてMBA取得。

現在、株式会社JIN-Gにてマーケティング全般およびグロービス人材育成事業に携わる。

Event Timeline
Wed Nov 25, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Global Talent Pool
Tickets
資料代 ¥2,000
Venue Address
東京都港区北青山3-8-4 サンテックス岡本303 Japan
Organizer
Global Talent Pool
126 Followers
Attendees
1 / 10