Event is FINISHED

Art of Hosting Beyond the Basicsを学び、自分の実践を振返り、サークルで話し、学び合うリトリート

Description
みなさん、こんにちは。
牧原ゆりえです。

今回は、Art of Hostingの学びをさらに一歩深めるリトリート型トレーニング Art of Hosting Beyond the Basics(BtB 3日版)の学びを共有し、話し、プログラムの一部をやってみる1日を企画しました。
Art of Hosting Nagatoro2015から半年。Art of Hosting Fukushima2014からは2年が経とうとしています。千葉の大空と海の近くのステキなカフェで、その後を振りかえり、次を見つけていく1日を一緒に過ごしませんか。


BtBは、2014年からグローバルのArt of Hosting実践者の間で生まれた、もう一歩先を一緒に探求していくためのトレーニング。ケイオディック・パスを知り、実践する中で、結局は自分のあり方をみつめ、日々を過ごし、コミュニティをつくり活動するプロセスを実際にやってみてでてくる新しい問いに向き合う時間。やってみたヒトの考えを整理するフレームワーク。実践をお互いに共有して祝福する機会。…この辺をキーワードに現在アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリスを中心にギャザリングが行われています。今回はBtB England 2015に参加したArt of Hostingのメンバーが来日することになったので、私自身がずっと気になっていて、でも時間と距離と参加費の関係で参加できていなかったBtBについて少しでも学びたいと思い企画しました。

当日のプログラムは、参加者の意向に合わせて柔軟に進むと思いますが、現段階では
・チェックイン
・Beyond the Basicsってどんなことを学ぶの?-Marcoのプレゼンテーション
・ダイアログ(これまでの自分の実践を4fold practice視点と今日の学びの視点から語り、聴く
・Decision Making Cafe
・ゆるやかなオープンスペース
・チェックアウト
・BBQ!
のような流れを考えています。

早割と同志割の設定がありますので、以下のご案内をご覧頂きお早めにお申し込みください♬
以下ご案内です。


==================


Art of Hosting Beyond the Basicsを学び、自分の実践を振返り、サークルで話し、学び合うリトリート


★日時:11月7日(土)朝8:00東京駅集合、同22:00ごろ解散 高速バスで千葉に移動します。
・お茶をしながら、10時半スタート、適宜ランチ、夕食はBBQで20時前まで。
・往復の交通費は参加費に含まれていません。自家用車でいらっしゃることも可能です。
・場所等は、お申し込みいただいた方にご連絡させて頂きます。

★参加費(お茶代、ランチ代、BBQ 代を含みます)
Peatixにてチケットをご購入ください。
早割19,800円(11月4日(水)まで)
一般22,000円(11月6日(金)まで)
当日割増25,000円
※同志割=みなさんも、お誘いした方も、それぞれの価格から当日1割を返金します。

キャンセル・ポリシー
一度お支払いただいたチケットの払い戻しはいたしません。予めご了承ください。

★今現在Marcoへの謝礼は含めず、参加料を決定しています。
参加人数によっては、まったく謝礼をお支払いできない、可能性あります。
その場合は、何らかの形でお気持ちベースのDonationをお願いできれば幸いです。

★定員:15席が埋まりましたら締切となります。


【ホスト自己紹介】
ホスト:Marco Valente
I invest in human potential to develop in generative ways, both in individual and collective journeys of sense-making.

I aspire to be the founder and first student of the "academy of science and passion”. By this I mean: I work where there is capacity to develop in wholesome ways bridging the scientific approach to the world’s needs and the personal development qualities needed to face such transition in the world.

Specialties: Education for sustainable development; Framework for Strategic Sustainable Development; Facilitation skills; Process Design; Pedagogy for Adult Learning; Analytical skills; Leadership Development; Coaching; Multi-stakeholder engagement


★ホスト:牧原ゆりえ
一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表理事
1997年国際基督教大学を卒業後、大手監査法人に公認会計士として勤務。出産を機にサステナビリティに強い関心を持つようになる。2009 年家族でスウェーデンへ。持続可能な社会のための戦略的なリーダーシップを学ぶ修士過程、持続可能なプロダクト・サービス・システムズ・イノベーションを学ぶ修士課程で学ぶ。留学中に出会った北欧発の参加型リーダーシップトレーニングArt of Hosting、同Art of Harvesting,グラフィック・ファシリテーション をスウェーデン、デンマーク、スイスのトレーニングや対話の場で実践。Art of Hosting Japanの世話人。スウェーデンのサステナビリティ戦略フレームワークを伝える。フェミ二ン・リーダーシッププログラムComing into your own Japan facultyメンバー
モットーは「あると思い込んでいる境界は、仲間と楽しく超えて行ける」「We got tired of dreaming big and living small, so we decided to go for it and live our dream!」。


オーガナイジング・ホスト:東千恵子
イルカへの興味からオーストラリアの大学院で海洋生物学を学び、彼らの社会行動の研究に従事。その興味は、いつしかイルカそのものになりたいという衝動へかわり、自然と調和する平和的ライフスタイルの個人、組織、社会レベルでの実現を追求して今にいたる。親子向けに海辺の自然教育に携わったり、メキシコでは子ども向けの環境教育に従事。持続可能な発展と組織開発を学ぶMSLSに参加後は、地球一周の船旅を通して平和やサステナブルな社会のあり方を学ぶPeace Boatの船内企画・運営に携わりつつ、海洋環境、持続可能な社会、対話に関するワークショップをぼちぼち企画・開催している。


★オーガナイジング・ホスト:梯愛依子
福岡のちいさな村での穏やかな日々が原風景。すこし大きな町に転校して世界は広いと知って以来、心の赴くままに手を伸ばし足を伸ばして大きくなる。人がいろいろな「生きづらさ」を抱える現代、大学では心理学や教育学に学ぶ。大学院では学問と実生活を、つくり手とつかい手を結ぶ感性学を専攻して環境心理学等々に学び、現在は学びと暮らしを、しごとと遊びを、コミュニティの内外を結ぶ修行の旅と日々。子どもがのびのび遊び育つ社会・環境を整えるプレイワーカーとして、福岡を拠点にプレイワーク研修の他、集まる人が対話できる場や学び合う場のコーディネートをしている。PLAY FUKUOKAプレイワーカー。(社)サステナビリティ・ダイアログ事務局。
関心・実践・キーワード:プレイワーク/コミュニティワーク/サステナビリティ/上毛町フィールドワーク/里山の智恵と暮らし/学生プレイワーカー育成講座/Art of Hosting/参加型リーダーシップ/Living Change/パーマカルチャー/ESD Youth/チャイルド・ライフ・コミュニケーター(CLC)プログラム修了/保育士/流学/多拠点/あいあい


【お問い合わせ】
一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ
事務局  梯 愛依子
info@sustainabilitydialogue.com

Event Timeline
Sat Nov 7, 2015
10:30 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
千葉県安房郡の素敵なカフェ
Tickets
早割(11/4まで) ¥19,800
一般(11/6まで) ¥22,000
当日割増 ¥25,000
Venue Address
千葉県 Japan
Organizer
一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ事務局
276 Followers
Attendees
1 / 15