Event is FINISHED

【TWDW】2025 私たちの未来シナリオ ~女性×はたらく×暮らす

Description

2025 私たちの未来シナリオ ~女性×はたらく×暮らす

【お席まだご用意できますので、当日直接現地にお越しいただいてもOKです】2015.11.18


「就職活動を迎える女子大生」、「若手の女性社員」、「ライフステージとキャリアについて考え悩んでいる30代」、「子育て真っ最中の3040代の母たち」。

どんどん変わってゆくライフステージをいくつも越えていく女性たちにとって「10年」という時間はあっという間。

10年後、私達女性はそれぞれ、どんな働き方・暮らし方をしているのでしょうか。

今はそれぞれの年齢や立場で考え悩んでいるけれど、10年後の未来を共有する仲間です。

各々の「今」の立ち位置から、問題や課題を持ち寄り、それぞれが合流する10年後の「あるべき未来」をともに描き、その未来からバックキャストして、今私たちはどうはたらき、どう暮らせばいいのか。

一度みんなで立ち止まり、多世代の女性たちと一緒に、私たちのはたらきかた、暮らし方に関する「未来シナリオ」を描いてみませんか?

もっと自由に、心地よく。あたらしいわたしらしい生き方を、みんなで創っていきましょう!


【登壇者】

●小安 美和さん

リクルートホールディングス 事業本部 iction!推進事務局 事務局長

大学卒業後、新聞社へ入社。2000年に配偶者の海外転勤に伴い退社し、シンガポールにてフリーランスライター、現地出版社勤務を経て、日系通信社記者となる。帰国後、05年株式会社リクルートに入社し、住宅サイト・旅行サイトのコンテンツ編集担当を経て、単身赴任で中国・上海に渡り、結婚情報誌「ゼクシィ」ブライダルフェア事業を担当。10年よりアルバイト・パート求人メディアの企画統括マネージャー、12年より企画統括部長を歴任し、13年より「タウンワーク」「とらばーゆ」など求人メディアを展開する株式会社リクルートジョブズ 執行役員 経営統括室担当となる。15年4月よりリクルートグループの人材サービスを提供する事業会社4社による横断プロジェクトの事務局となり、10月より現職。キャリアの中断、海外への単身赴任等の自身の経験を踏まえ、「はたらく育児」を応援するiction!プロジェクトを推進中。

【iction!(イクション!)について】
iction!(イクション!)は、「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る」をキーワードに、「はたらく育児」を応援するプロジェクトです。このプロジェクトに賛同いただける行政、企業、NPO等の方々と共働しながら、働く意欲を持つ子育て世代の就業の実現を目指します。

●角めぐみさん(女子学生~若手社員)

NPO法人ハナラボ 代表理事 武蔵野美術大学/東京女子大学 非常勤講師

両親の離婚をきっかけに「女性として生きる、働く」ことに関心を持つようになる。東京女子大学卒業後、IT企業を経て、武蔵野美術大学にてコミュニケーションデザインを学ぶ。社会課題をビジュアルで表現したり、活動そのものをデザインする授業を通して、自分自身の問題意識を形にしようと思い立つ。

美大卒業後の2008年に「女子学生が自分の可能性を広げ、勇気を持って一歩踏み出すこと」を応援するため、「あたらしいわたしらしい働き方を考える、女子学生ためのWebマガジン ハナジョブ」をリリース。2012年に「女子学生の創造力を活かして社会課題の解決に挑む」NPO法人ハナラボを設立。メディア運営や地域課題の解決に取り組みつつ、女子学生の創造力とリーダーシップを育んでいる。

 【NPO法人ハナラボについて】

女子学生の創造力やリーダーシップを育むNPO。女子学生の「思わず共感してしまう力」「発想を広げる力」「すぐに変化できる柔軟性」を発揮できる環境を作り、メディア運営や地域課題の解決に取り組む。主な活動に「ヨコハマハコいりムスメプロジェクト」(横浜市 20132015)がある。

●和泉里佳さん(2030代女性)

自由大学 学びのキュレーター

人生が大きくシフトチェンジするきっかけを刺激的な学びの場で得たことから、そんな感覚や経験を生かして、好奇心の趣くままに学びスイッチがONになる状況を創っている。京都大学在学中はアメリカンフットボール部のチーフマネージャーとして150人を超えるチーム運営を経験。大企業での営業職に迷いを感じ、IDÉE創業者の黒崎輝男氏が主宰するスクーリングパッドへ飛び込み、もっと自由に生きていいんだと知る。上海での毎日が大冒険的仕事生活を経て、帰国後スクーリングパッドの新事業として始まった自由大学の運営に。自由大学では全体構想をまとめる初代学長。出産後はこどもと一緒に働き学ぶ新たな実験として、子連れクラスや平日昼間の多様な学び場など新領域を開拓中。1979年名古屋生まれ。

【自由大学について】

「大きく学び、自由に生きる」をテーマに、知的生命力がよみがえるユニークな講義を展開する学びの場。IT、出版、旅、ライフスタイル、日本文化、これからの働きかたなど、時代が求める様々なテーマで、自ら考え、自ら行動する姿勢を育む場所を創っています。2009年の開校以来、140種類以上の講義を開講、のべ7500人を超える人が、学び、笑い、考え、ちょっと自由になっています。

●市川望美(3040代子育て中の母たち)

非営利型株式会社Polaris 代表取締役CEO/NPO法人Loco-working協議会代表理事

1972年生まれ。短大卒業後IT系企業へ入社。2002年、長男出産後、育児休業を取得したのち退職。2003年からは“当事者発信型・循環型”の子育て支援に従事。NPO 法人せたがや子育てネット理事、NPO法人子育て支援グループamigo事務局、アミーゴプリュス合同会社代表社員などを経験。2011年内閣府地域社会雇用創造事業ビジネスプランコンペで採択され、地域における多様な働き方を支える基盤づくり事業を開始。20118月「ここちよく暮らし、はたらく為の拠点」として"cococi"Coworking Space立ち上げ。「セタガヤ庶務部」など育児中の女性たちによるあたらしい組織づくりや、暮らしを価値に換える「ロコワーキング事業」に取り組む。中1男児、小6女児の母。

Polarisについて】

Polarisは「誰もが暮らしやすく、はたらきやすい社会の実現」を目指し、特に「潜在的な可能性を秘めた地域の女性たちが身近な地域の中で多様なはたらきかたを実現するための事業」に取り組む会社です。 「Polaris」とは「北極星」のこと。古来から旅人を導いてきたこの星の名前を借りて、人生における大切な指針を見つけ、自分らしい旅を楽しむことができるよう、一つの目的に向かって多様な人たちと協力して進んでいける、そんな事業の構築を目指しています。

【当プログラムの運営】

非営利型株式会社Polaris:「ここちよく暮らし、はたらく」をテーマに事業展開しています。

【プログラム共催】
NPO法人ハナラボ、自由大学、リクルートホールディングス(iction!推進事業部)

【当プログラムに対するお問い合わせ先】

http://polaris-npc.com/contact/ask

上記フォームのお問い合わせ内容に「TWDW2025 私たちの未来シナリオ】について」と明記ください。

TWDWに対するお問い合わせ】

info@twdw.jp


-----------◯イベント概要◯------------

【日時】20151119日(木) 13:00-16:00

【場所】渋谷ヒカリエ8階コート(東京都渋谷区渋谷2-21-1

【チケット代金】一般¥3,000 【学割あり¥2,000

【定員】先着80名(子連れ可)

★本セッションはどなたでもご参加いただけます。男性も大歓迎です!

視点は「女性」ですが、多様な方のご参加をお待ちしております。

【プログラム内容】

13001305 オープニング(Polaris

13051325 INPUTRoad to 2025~私たちを取り巻く社会の変化

13251355 インスピレーショントーク~私たちが考える「今」と「10年後」

13551420 クロストーク~合流する未来

1420-1430  休憩

1430-1440  未来シナリオ ワークショップ イントロダクション

1440-1550  ワークショップ

1550-1600  クロージング






Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-18 13:43:40
More updates
Thu Nov 19, 2015
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ8階コート
Tickets
一般 ¥3,000
学生 ¥2,000
招待
関係者
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 Japan
Directions
渋谷駅から直結
Organizer
非営利型株式会社Polaris
265 Followers
Attendees
19 / 80