Event is FINISHED

神戸ITフェスティバル2015 特別企画『ITで地方創生』 “IT×IJU(移住)”を考える ~ITが導く新しい移住スタイル~

Description
少子高齢化や人口減少、東京一極集中の是正などの課題に対応するため、「地方創生」の気運が高まるなか、全国各地で「UIJターン」への支援が盛んになっています。
兵庫県でも、多自然地域へのIT事業者の誘致支援や、県外から兵庫県内へのUJIターン起業への補助をはじめ、ITに関連する事業者やエンジニアの起業・移住を応援するプロジェクトが進んでいます。
どこでも仕事ができる“IT”は、UJIターンと親和性の高いものとして、特に注目されています。
神戸ITフェスティバルの特別企画として、ITが導く新しい移住スタイルを考えるセミナーを開催します。

■日時
平成27年11月7日(土) 12時30分~14時30分
【第1部】1230~1300 【第2部】1300~1430

■会場
神戸サンボーホール 神戸市中央区浜辺通5丁目1-32
《神戸ITフェスティバル2015会場内》
http://kobe-it-fes.org/

***************************************
◎第1部【1230~1300】
Code for JAPANが支援し、神戸や鯖江が先行的に取り組んできた、ITエンジニアが地域課題の解決のために市職員といっしょにはたらく「コーポレートフェローシップ・プログラム」。神戸では、来年1月に「神戸スタートアップオフィス」も開設され、いよいよ第2ステージを迎えます。どこでも活用でき、仕事ができる“IT”は、UJIターンと親和性の高いものとして、ここ数年、特に注目されています。ITが導く新しい移住スタイルについて考えます。

【講師】
関 治之さん(Code for Japan代表)
榊原貴倫さん(Code for Hyogo代表、NPO法人コミュニティリンク理事)
大山雄輝さん(Code for Kobe代表、株式会社フェイスクリエイツ代表)
クボハジメさん(株式会社神戸コミュニティエクスチェンジ)

***************************************
◎第2部【1300~1400】
全国各地で「UIJターン」への支援が盛んになっています。
兵庫県でも、多自然地域へのIT事業者の誘致支援や、県外から兵庫県内へのUJIターン起業への補助をはじめ、ITに関連する事業者やエンジニアの起業・移住を応援するプロジェクトが進んでいます。
どこでも仕事ができる“IT”は、UJIターンと親和性の高いものとして、特に注目されています。
ITが導く新しい移住スタイルを考えるセミナーを開催します。

【講師】
牧 慎太郎さん(総務省地域力創造アドバイザー/独立行政法人水資源機構理事)
関 治之さん(一般社団法人 Code for Japan 代表)
若新 雄純さん(株式会社NewYouth 代表取締役)
足立直之さん(株式会社Tapit)

***************************************
■講師紹介

◎牧 慎太郎さん
総務省地域力創造アドバイザー
独立行政法人 水資源機構 理事

昭和39年生まれ兵庫県出身。昭和61年東京大学法学部卒業後 自治省(現総務省)へ入省。総務省では情報通信政策局地方情報化推進室長や自治行政局情報政策企画官として情報政策を担当するとともに、行政管理局管理官、地域力創造グループ地域自立応援課長を歴任。経済財政諮問会議 日本21世紀ビジョン専門調査会WG委員も務めた。また、北九州市企画局調整課長、島根県企業振興課長、北海道財政課長、兵庫県企画県民部長、熊本市副市長など地方経験も豊富。趣味は山登り。姫路観光大使。

◎関 治之さん
合同会社Georepublic Japan CEO / Code for Japan 代表。

神戸でコーポレートフェローシッププログラムが進行中。
地域課題の解決にIT技術を活用。
位置情報系シビックハッカー。合同会社Georepublic Japan で位置情報系アプリケーション開発事業を行うほか、2013年6月にテクノロジーを利用したオープンガバメントを支援する、Code for Japan を設立し、Code for America と連携しながら運営を行っている。東日本大震災の後、震災復興を支援するために立ち上げられた復興支援プラットフォームサイト、sinsai.infoの総責任者として運営に携わった。 内閣府IT戦略本部オープンデータ実務者会議委員などもつとめる。
先日、神戸に進出し、神戸市の進めるIT企業育成などの支援活動を実施。

◎若新雄純さん
コミュニケーションプロデューサー/慶應義塾大学特任助
教/福井大学客員准教授
福井県若狭町生まれ。専門は産業・組織心理学とコミュニケーション論。全員がニートで取締役の「NEET株式会社」や女子高生が自治体改革を担う「鯖江市役所JK課」、週休4日で月収15万円の「ゆるい就職」など、新しい働き方や組織づくりを模索・提案する実験的プロジェクトを多数企画・実施し、さまざまな企業の人材・組織開発コンサルティングなども行う。近日では、最大半年間、家賃無料で田舎に体験移住する、鯖江市の「ゆるい移住」プロジェクトにおいて、地方創生・移住促進事業が日本各地で巻き起こる中、際立って注目を浴びる。

◎足立直之さん
株式会社Tapit共同創業者

1986年兵庫県多可町生まれ。
高校卒業後、教師になるという夢を抱いて立命館大学文学部に入学。
ところが、大学3年の時に授業で隣に座っていた子に影響を受けて、パソコンすら持っていなかったにも関わらず、ITの世界に興味を持つ。
2009年楽天株式会社に入社し、電子書籍事業の立ち上げなどを担当。
2012年に株式会社Tapitを共同創業。現在は、東京・長野・兵庫(多可町)を中心にリモートワークを実践中。
地元で仕事をする場所がないという問題意識から、多可町で空き家を借りてコワーキングスペースを建設中。

***************************************
■主催
神戸ITフェスティバル実行委員会
NPO法人コミュニティリンク

■共催
公益財団法人ひょうご産業活性化センター

※ 当日、会場に直接お越しください。
Event Timeline
Sat Nov 7, 2015
12:30 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
神戸サンボーホール
Tickets
参加自由【無料】
Venue Address
神戸市中央区浜辺通5-1-32 Japan
Organizer
公益財団法人ひょうご産業活性化センター
7 Followers