Event is FINISHED

tasobi × parlour305【もの凄い食材×ナチュールワイン】

Description

tasobiの堀田です。

人形町にあるとっても素敵なワインバー【パーラー305】とのイベントです!

ずっと一緒に何かやりたいね〜と行っていたのですが、ようやく実現します。

パーラー305はヴァンナチュール(自然の造りのワイン)のワインバー。

自分で飲んで心に響いたワインのみを扱う愛すべき情熱を持った店主の久保ちゃん。

そんな久保ちゃんと話し合いました。

僕が心打たれた食材について。

そして、その中から一緒に今回の宴にぴったりな食材を決めました。

他にも沢山の作り手さんや扱いたい食材だらけなのですが、、、。

堀田と久保ちゃんで選ばせて頂いた食材を久保ちゃんが料理し、久保ちゃんが心打たれたナチュールワインを合わせます!

ナチュールワイン好きな人、

もの凄い食材好きな人、

是非一緒に楽しい宴の時間を過ごしましょう!!!

今回の食材はこちら!

【豚肉、鯖、お野菜、お米、卵】

豚肉:梅山豚(めいしゃんとん)坂本さん

熊本県の阿蘇にある山都町。山の斜面で豚を放牧して育てている坂本さん。坂本さんの思いは猛烈に熱い。お会いした時に思わず「ド変態ですね。」と行ってしまった(笑)坂本さんの事をお話しする時に僕は、何が正しくて、何が正しくないか。何が良くて、何が良くないか。という次元でお話するべきではないと考えている。坂本さんの豚の育て方は、ワクチンや抗生物質を使わない。

人が豚を飼う様になり長い年月が経った、その中で豚達はとっても病気になり易い存在になってしまったと思う。僕はこの子達を病気になりにくい強い豚達にしていきたいんだ。山の中で熱くお話ししてくれた。何が正しくて何が正しくないか。何が良くて何が良くないか?では無い。坂本さんは純粋に豚達に強く育ってほしいという思いで豚達が育つ環境と作っている。そして、食べ手ビックリ、、、衝撃的に美味しいです。もっと詳しいことは当日にお話します。

鯖:もの凄い鯖 干物屋越田さん

44年です。

44年間守り続けた漬け汁です。

44年間火入れも、殺菌もしていない漬け汁です。

その漬け汁は、1日だいたい1000匹以上手捌きする鯖と塩だけからなる液体です。44年前は鯖に塩をする事から始まったのでしょう。それが何年も続くと鯖のエキスがたまっていきます。それがこの漬け汁です。その液体の塩分濃度は飽和状態。なのでその塩分の中で生きていける菌は限られます。塩分が強い中でもいきていける乳酸菌等が豊富に元気に働くこの液体。それは火入れ、殺菌をしていないからこそのなのです。

菌達は鯖のタンパク質、脂質にアプローチし、美味しさを引き出してくれます。余計な旨味を足す必要な無いのです。だから越田さんの干物は無添加なのです。

その液体に捌いた鯖を漬け、干す。このシンプルな仕事の中にはもの凄い技術と情熱が必要です。手には包丁ダコ、まな板と擦れることで出来るタコ、1日の仕事が終わる事には包丁を握りしめた指が開かなくなる程の状態。

それでも越田さんは機械化するのではなく、手捌きを大切にしています。機会で捌けば鯖の歩留まりが悪くなります。それは機会では個体個体に合わせてギリギリのラインで鯖を捌く事ができないから。そうなればせっかく頂く鯖の命を無駄にしてしまいます。

越田さんの三枚卸しには中オチがほぼゼロです。全く無駄がありません。そうする事により漬け汁にもより面白い事が起こるのですが、それはまた当日に!

お野菜・お米 佐々木さん


佐々木さんのお野菜はもはや芸術です。畑も芸術です。その美しさには思わずうっとりしてしまいます。そして、100品種以上栽培しているお野菜のクオリティの高さとクオリティの安定感、物持ちの凄さは衝撃です。食い道楽な自分が美味しいと思ったものしか出荷したくない。というちょっとイッちゃっている人です。その美味しさは食べたら分かります。また佐々木さんのお米、ヒトメボレも凄いです。米ひとつぶひとつぶがしっかりとしていて、炊きあがっても表面のラインの美しさ。当日は畑の写真等もお店致しますね!

卵:The Hive and Barrow

なんと堀田の地元の同学年の女性がイギリス人の旦那と二人で千葉の山の中の一角を開墾し、お野菜やハーブ、卵を育てています。「平飼いじゃなくて、放し飼いなんだよね〜。見だらわがったっぺ(見たらわかったでしょ)?」と。言われた時の記憶は今でも鮮明に覚えています。その卵でパンケーキを作った時の衝撃、、、いつもと同じレシピで作っているのでいつもの2倍以上膨らんだのです(笑)白身がハンパなく強いんです。いつか彼女の食べれるお庭でイベントしようという話しもしています。そのときも是非!

今回はアミューズとデザートで登場の予定です。

日時:1128日(日)13:0016:00(開場12:30

会場:parlour 305 パーラー305(人形町)
   

住所:東京都 中央区 日本橋富沢町2-1
   

電話 : 03-6206-2879

対象:ナチュールワインが好きな人!「もの凄い食材」が好きな人!

定員:12名
参加費:7,300円(税別)事前振込になります。


内容:その食材についてのお話
   

   食事(ウェルカムドリンク1杯、コース料理5品程度、ワイン5杯)
   


久保ゆかり(くぼゆかり)

パーラー305店主。ナチュールワインをこよなく愛し、自分が美味しいと思って、心を打たれたワインのみを扱う。タルトタタンが最も好きな食べ物と言う彼女が作るタルトタタンはもう最高です。今年もつい最近リンゴが出始めたので、リリースされていました。必食です。でも当日はタルトタタンは出ません(笑)


あと、彼女はいつも口が開いていて、笑っています。このイベントの写真の様な顔です。いつも(笑)この笑顔はもの凄い力があります。是非皆さん久保ちゃんの笑顔を体験しにパーラー305へ行ってみてください。

堀田幸作(ほったこうさく)


海の町生まれ、海育ち、実家は釣り船屋という筋金入りの海野郎ですが、名前は「田んぼを掘って幸せ作る」と書いて堀田幸作。おもいっきり農業見たいな名前です(笑)父親方の本家は農家だからこういう名前になったのかもしれません…。そんな家に育ったからか、食べ物への関心が強く、この15年くらい、時間があればあってお話を伺いたい農家さんや食の職人さんに会う旅を続けて来ました。今はその経験を元に働いております。

「旅×遊び」でtasobi。旅しているときと、遊んでいる時の人の創造力は机の上で物事を考えている時を凌駕する事があります。そんな機会を食に携わる仕事をしている人達に提供する仕事をしております。言葉ではいまいち伝わりきらない職業なので困っています(笑)ともあれ、僕も久保ちゃんと同じ様に自分の心が奮えた食材や作り手さんと一緒に仕事をさせて頂いております。当日も「もの凄い食材」を作り手さん達から送って頂きますので、どうぞ味わいに来てください!

アレルギーのある方は事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。
また当日も受付にてお申し付けくださいますようお願い申し上げます。

 基本的には上記の内容となりますが、状況に応じて多少変更がある場合があるかもしれませんので、あらかじめご了承くださいませ。



※※※※※※※※※※※※※※お振込のご案内です※※※※※※※※※※※※※※

参加費: 人数×7,884円(税込み)


(恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただけますようお願いいたします。)お振込先:


さわやか信用金庫

広尾白金支店 _
普通 1152057 カ)タソビ

お振込期限:
お申込後1週間以内

入金確認をもちまして、本申込みとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


またキャンセルにつきましては以下の通りとなります。
準備や食材の手配等もありますのでご理解頂けますようお願い申し上げます。


1121日以降:参加費の半額


1124日以降:参加費全額
また、返金の振込に関して、振込手数料はご負担頂くことになりますこと合わせてご了承頂けますようお願い申し上げます。





<Peatixの操作に関するお問い合わせ>

▼TEL 0120-777-581(10:00-18:00 年末年始 GWを除く) ▼MAIL http://ptix.co/PXN8lj

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-27 14:46:04
More updates
Sat Nov 28, 2015
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
予約のみ (7,884円/1週間以内に指定口座に振込)

On sale until Nov 26, 2015, 8:00:00 PM

Venue Address
東京都 中央区 日本橋富沢町2-1
 Japan
Directions
人形町から徒歩3分
Organizer
株式会社tasobi
191 Followers