Event is FINISHED

児童虐待を今までと違う視点で"戦略的に"考える|11月29日(日)14:00〜【@虎ノ門COMx(新橋駅ほか)】

Description
◆「虐待はひどい」「見つけたら即通報」・・・本当にそれだけ?

昨年3月、渋谷駅構内の幼児虐待動画がネット上に拡散し、母親に対して非難が殺到。

動画のシェア数は3か月間で2万5千件を超え、その情報が警察の捜査に役立ち、母親の特定につながりました。

しかし、虐待を見つけて犯人を見つけ通報することが本当に児童虐待問題を解決するのでしょうか?

通報された母親はその後、地域でどのように生活し、どのように子どもに接するでしょうか?


◆「虐待はひどい」という思考停止が、虐待を助長するかもしれない

夫婦関係がうまくいかない、失業や経済的不安、孤立、些細な苛立ち・・・人は虐待をする時、何かしらの問題を抱えています。

そして、ストレスを解消するために暴力を振るったり、趣味や自分の事に専念するばかりに育児放棄します。

確かに虐待はひどいし、その時の子どもは可哀想です。

しかし、虐待をする側の問題を無視して虐待の行為だけを責めても、それは根本的な解決にはつながらないと考えます。

◆私たちに出来ることは何か?虐待の抱えるジレンマと対策を考える

では、私たちは何をすれば良いのでしょうか?

【児童虐待が減らない原因】

【児童虐待に対する現状の対策】

【戦略的に虐待をへらす方法】

これらについて参加者の皆さんで考えたいと思います。

<プログラム>

14:00~14:30 参加者同士の自己紹介と経験・情報共有

14:30~14:45 虐待の状況とジレンマ(二面性)について

14:45~15:15 虐待の疑似体験ロールプレイング
虐待する親の気持ち、虐待される子どもの気持ちをより具体的にイメージします。

15:15~16:15 ワールドカフェ「戦略的に虐待をへらすには?」

16:15~16:25 今後に向けて

◆運営団体について

「非営利団体 共創研究所くも」 http://kumoism.net/

「二面性=物事には良い面も悪い面もある」をコンセプトにした活動を行っている非営利団体(任意団体)です。時事ネタや日常生活の身近なことなど、あらゆる物事についての多面的な見方を「記事」や「アート(イラストなど)」でお届けしたり、そうした物事について意見交換を行う「コミュニティ」の運営を行ったりしています。

※講師や他団体と共催する際にもその方や団体の良い面と悪い面を考えた上で組んでおります。参加者からのご意見はもちろん、運営側からの意見もいたしております。

◆お問い合わせ先

非営利団体 共創研究所くも

project.kumoism@gmail.com

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-27 13:12:18
Sun Nov 29, 2015
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
虎ノ門COMx
Tickets
参加費(事前申し込み) ¥1,200
友達割(2人分、事前申し込み) ¥2,000
当日券2000円(※事前申し込み優先)
Venue Address
東京都港区西新橋1-23-9 河野ビル4F Japan
Directions
◆東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩3分 ◆都営地下鉄三田線「内幸町駅」より徒歩5分 ◆各線「新橋駅」より徒歩7分 ◆東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ケ関駅」より徒歩8分
Organizer
くも子
79 Followers
Attendees
4 / 20