Event is FINISHED

仲俣暁生×白井聡トークショー「『戦後』を続かせないために――『3.11後』のアイデンティティ」

前売/2500円(1drink付き)◆==ゲンロン友の会/学生証提示で2000円に!==◆
Description
当日券は3000円 (1drink付き)です。ゲンロン友の会または学生証のご提示で2500円になります。

登壇者・白井聡が今年3月に上梓した新刊『永続敗戦論』は、戦後日本を「敗戦の否認」という観点から捉え直し、3.11を機に敗戦の事実と向き合う必要を訴えた。

同じく登壇する仲俣暁生は、メルマガ「ゲンロンサマリーズ」に寄稿した同書の書評の中で、一定の賛意を示しながらも、「必ずしもすべての認識を同じくしない」とする。『極西文学論』などの著書のある仲俣は、「アメリカと日本」をどう見るのか。そして、3.11後の日本で敗戦の記憶を呼び覚まし、新しい自己像を描いて未来に立ち向かうことは、どのようにして可能になるのか。

白井は社会思想・政治学、仲俣は文学と、違った領域を専門とする両者が、対話の可能性を探る。

登壇者プロフィール



仲俣暁生(なかまた・あきお)
1964年生まれ。東京都出身。フリー編集者、文筆家。『WIRED日本版』、『季刊・本とコンピュータ』などの編集者を経て、現在はウェブサイト『マガジン航』編集人(発行:ボイジャー)。このほか『文化系トークラジオLife』のサブパーソナリティなども務める。著作に『再起動せよと雑誌はいう』(京阪神エルマガジン社)、編著『ブックビジネス2.0』(実業之日本社)、『編集進化論』(フィルムアート社)など多数。
Twitterアカウント:@solar1964



白井聡(しらい・さとし)
1977年、東京都生まれ。文化学園大学服装学部助教。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。一橋大学大学院社会学研究科博士課程、単位修得退学博士(社会学)。
主に、近現代の政治思想を研究。2007年5月に講談社選書メチエより『未完のレーニン〈力〉の思想を読む』を上梓。同書では、ロシア革命の指導者レーニンの革命思想をテクスト内在的な読解によって分析し、フロイト等同時代の新思潮とも相通ずる「〈力〉の思想家」としての新たなレーニンの像を提示した。

【注意事項】

チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。

・当日、ゲンロン友の会会員証または学生書提示で500円キャッシュバックいたします(併用不可、学生証は国立公立学校または学校法人が発行したもの)。

・チケット料金は税込価格です。

・開場は開演1時間前の18時となります。

・講演・イベントの無断録画・録音はご遠慮ください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-05-30 09:16:02
More updates
Fri May 31, 2013
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【一般席】前売分 1drink付
※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック
¥2,500
前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500
前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500
【追加席】前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック
前売分・5/23決済完 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック

On sale until May 31, 2013, 1:00:00 PM

Venue Address
東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Organizer
ゲンロンカフェ
4,799 Followers