Event is FINISHED

ビギナーズ・ビアサロンvol.4(全5回シリーズ)

第4弾はスタウト特集!(飲み比べ付)クラフトビール入門者向け講座+交流会。ゲスト講師はビアライター富江弘幸さんです。
Description

【NEWS】

教材=2BEER付き、飲食持ち込みOK→1銘柄追加し、3BEERに変更しました(2015.11.5)
・定員を締切りました。ビール発注の都合により16名→12名限定に変更しました(2015.11.5)

11月8日(日)15時〜開催!

クラフトビール入門者のためテイスティング付きレクチャー。


■こんな方にオススメ

・ビールビギナー

・クラフトビールに興味をお持ちの方

・ビールの小ネタや薀蓄を誰かにわかりやすく伝えたい方

・会社以外のコミュニティーが欲しい方

・ビール好きと交流したい方

教材はもちろんビールです!第4弾の今月のテーマは「スタウト」。
なかなか普段飲む機会のないスタウト3銘柄をご用意しました。

■今月の一本

「スペシャル・エクストラ・エクスポート・スタウト」

(ベルギー/デ・ドレ醸造所)

飲んでみるとまずは酸味、その後ゆっくりと感じる甘み。苦味はそれほど強くなく、ローストモルトとホップの両方の苦味があるように思います。豊富な泡も薄い茶色で、色からするとまさにスタウトなのですが、スタウトと聞いて一般的に思い浮かぶアイルランドのスタウトとは少し異なる味わい。ベルジャン酵母の風味があり、スタウトといえどもベルギー感のあるビールに仕上がっています。

(出典 アメリカからのリクエスト 「スペシャル・エクストラ・エクスポート・スタウト」ビアレポート(62) | 日本ビアジャーナリスト協会 文・富江弘幸)


2本目「アサヒスタウト」

(日本/アサヒビール)

伝統の技術で磨かれたイギリスタイプの上面発酵濃色ビールです。コク・甘味があり濃厚な味わい。スタウト特有の香りも楽しめます。出典:www.asahibeer.co.jp

1995年のクラフトビール解禁以前、日本で造られていたビールのほとんどは黄金色のピルスナー・スタイルだった。わざわざ”ほとんど”と言うからには例外もあったのか?もちろん!それがスタウトである。日本には戦前から美味しいスタウトが存在していたのだ。 

その一つがアサヒビールの「アサヒ・スタウト」。1935年(昭和10年)に生まれたこの素晴らしいスタウトは、現在も吹田工場で造られている。濃厚な麦芽のロースト感とザラメ砂糖の甘味、ドライフルーツやたまり醤油、オロロッソシェリーにも似たフレーバーが印象的で、世界的ビール評論家故マイケル・ジャクソン氏も絶賛したビールである。

(出典 色が濃く、香味の特に強いビール=スタウト? | 日本ビアジャーナリスト協会 
文・藤原ヒロユキ氏)


3本目「ライオンスタウト」※急遽追加決定!




ビールビギナー向け

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

ビギナーズ・ビアサロンvol.4

<ビア講座+交流会>全5回シリーズ

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

第4弾!2015年11月8日(日)15:00〜 

「BEER CALENDAR」著者がクラフトビールのトリビアを語る

"ビア講座+交流会"

本には載っていないビールのトリビア、歴史、文化を語ります。

ビール好きなら、どなたでも参加できます!


▶場所:Books On Japan(神保町)会員制ライブラリー

▶日時:2015年11月8日(日)15:00〜17:00 *door open14:30〜

定員:16名限定(先着順)*最少催行人数8名→12名限定に変更しました(2015.11.5)

参加費:3500円(税込)

*教材=2BEER付き、飲食持ち込みOK→1銘柄追加し、3BEERに変更しました(2015.11.5)

11月のビールは、1)Special Extra Export Stout 2)アサヒスタウト 3)ライオンスタウト

講師:富江弘幸(ビアライター)

▶企画コーディネーター:平田亜矢子(日本ビアジャーナリスト協会事務局)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【ビギナー向けのビアサロン開催!】

毎月ビール宣言!

ビアライター富江弘幸さんの著書「BEER CALENDAR」に登場するビールを題材に「今月のビール」を選び、歴史や文化、そしてビールのトリビアを、ご本人自ら解説します。講義というほど堅苦しくなく、その場で飲んだり、自由に質問も可能なアットホームな楽しい会です。全5回シリーズの第4弾は、「スタウト」を取り上げます。

大人サークルのような集いで、談話室的に交流しながら学び、ビールを味わう会です。参加者とは、オンラインや他のイベントでもこれを機に継続してやりとりしています。クラフトビールのことをもっと知りたい方、毎月ビールを味わいながら楽しみたい方のご参加をお待ちしています!


「BEER CALENDAR」(富江弘幸著)より



■タイムテーブル

14:30〜受付開始

15:00〜富江さんのクラフトビール講座・第4回「スペシャル・エクストラ・エクスポート・スタウト」(ベルギー)他2種飲み比べあり。ペアリングフード付。

・バニラアイスクリーム
・麦チョコ
・プリン
・みたらし団子

にスタウトを合わせます。

16:00〜交流会

17:00〜終了

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【注意事項とキャンセルについて】

*第3弾からチケットは事前決済となりました。

*お申し込み後のキャンセル及び変更は対応しかねますので、会の日程、会場、その他条件を十分お確かめの上お申し込み下さい。

*飲食の持ち込みOKです。(ソフトドリンク、おにぎり、サンドイッチ等)

*当日会場での撮影に関し、ご都合の悪い方は事前にお申し出頂ければ、出来る限りの配慮をさせて頂きます。


講師プロフィール

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

富江弘幸(とみえひろゆき)

1975年、東京都生まれ。ビアライター、ビアソムリエ。法政大学社会学部卒業後、ライター・編集者に。仕事の合間にアジアを旅し、勢い余って中国・成都市の四川大学に留学。現在は、ライターとしてさまざまなメディアで執筆、自身が卒業したビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。

ビールを美味しく飲むコツ5選/web R25

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

『BEER CALENDAR』(富江弘幸著/ステレオサウンド)

5月30日発売予定 ¥1,400(税込)

毎日ビール宣言!1年分365本のビールをドカっと紹介!単なるビールの紹介本ではなく、その日が何の日か、なぜそのビールを◯月◯日に飲むのか、カレンダーとして日にちを紐付けながらも、ネタ帖としての面白さもあります。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

2015年ビアサロン・5回日程とビールの銘柄

86日(木)ウェストコーストIPA(アメリカ)

95日(土)ヴェデット・エクストラホワイト(ベルギー)

104日(日)ランジェルス(フランス)

118日(日)スペシャル・エクストラ・エクスポート・スタウト(ベルギー)

121日(火)グーデン・カロルス・クリスマス(ベルギー)

平日19:00-21:00 休日1500-1700

*一回のみ受講OK

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-07 11:06:32
More updates
Sun Nov 8, 2015
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BOOKS ON JAPAN(神保町・会員制ライブラリー)
Tickets
一般価格(イベント事前決済) ¥3,500
Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-4-3 殖栗(うえくり)ビル2F Japan
Directions
半蔵門線・都営新宿線「神保町」駅「A2出口」を出て左すぐ。九段下駅5出口から徒歩約4分 ※メガネドラックの建物の2階です。
Organizer
日本ビアジャーナリスト協会
366 Followers