Event is FINISHED

「山崎亮さんと一緒にコミュニティデザインを考える」

〜人とつながる“魔法”のかけ方〜
Description
さくらWORKS<関内>リノベーション記念「デザインの時代Vol.5」
「山崎亮さんと一緒にコミュニティデザインを考える〜人とつながる“魔法”のかけ方〜」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
NPO法人「横浜コミュニティデザイン・ラボ」は4月21日、運営するシェアオフィス「さくらWORKS<関内>」のリノベーションを記念して展開しているイベントシリーズ「デザインの時代」に、コミュニティデザイン事務所「studio-L」代表の山崎亮さんを迎え「山崎亮さんと一緒にコミュニティデザインを考える〜人とつながる"魔法”のかけ方」を開催します。

細分化された情報潮流のなかで孤立感を深める個人が増える社会で、「人と人との、つながりをデザインする」仕事ができることは何だろうか?
課題満載の地方を舞台に、どんな「魔法」がかけると、たのしく・しあわせな瞬間が立ち現れ、人はつながっていくのだろうか?

当日は、こうした問いを山崎さんと共有しつつ、お話に耳を傾けるとともに、2003年に法人名に「コミュニティデザイン」という言葉を取り入れた当法人代表理事の杉浦裕樹が聞き手となり、日本最大の地方都市・横浜でのコミュニティデザインの可能性、多様性を生かしたコミュニティという「場のマネジメント」の楽しさ・難しさなどについて、トークセッションを展開します。

また、トーク終了後は、ドリンクと軽食を楽しみながらの「交流タイム」も設けております。

新しい2013年度の冒頭、ぜひ、多くの方達とともに、地域・人のつながりを改めて考える機会としたいと思います。

              ■イベント概要■
【日時】 4月21日 18:00〜21:00
【場所】 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F さくらWORKS<関内>
【費用】 5,000円(ワンドリンク・軽食付き)

               ■当日の進行■
17:30 開場
18:00 開演〜主催者あいさつ
18:10 山崎亮さんトーク開始
「課題先進地のつながりのデザインから見える未来」(予定)
19:15 山崎亮さんトーク終了〜休憩(10分間)
19:25 山崎亮さん×杉浦裕樹 トークセッション
「370万人都市・横浜でコミュニティデザインは可能か?」(予定)
20:00 トークセッション終了
20:10 交流会スタート〜21:00終了予定
(フードは関内にある地産地消レストラン 80*80からのケータリングです)

(株) studio-Lが関わる「東横フラワー緑道」プロジェクトについて
★http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/toshiko/atochi/

シェアオフィスの増床・リニューアル完成を記念して今年2月から展開しているイベントシリーズ「デザインの時代」では、これまで、ジャーナリストの津田大介さん、創造工学専門家でファシリテーターの石井力重さん、慶應義塾大学環境情報学部准教授でFabLab Japan代表の田中浩也さんを招き、さまざまな分野から「デザイン」について議論を深める場をつくってきました。

さくらWORKS<関内>では、現在、月額6,000円(共益費込)から使えるシェアオフィスの利用者を募集しています。イベント会場・会議での利用も可能です。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-04-19 11:28:36
More updates
Sun Apr 21, 2013
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
講演会+交流会チケット ¥5,000
Venue Address
横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F Japan
Directions
JR・横浜市営地下鉄関内駅徒歩5分、MM線馬車道駅徒歩7分
Organizer
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
507 Followers