Event is FINISHED

岡村直樹×小説マガジンエイジ編集部 「本を読んで旅に出る~本読みの街道歩き、こぼれ話」 『時代小説で旅する東海道五十三次』(講談社)刊行記念

Description

お江戸日本橋をふりだしに、五十三の宿場を経て、京都三条大橋まで、それぞれの町を舞台にした時代・歴史小説を紹介しながら、東海道を旅する―

旅行ガイドでありながら、ブックガイド。
時代小説の描写と現代の風景を照らし合わせながら街を歩き、関連本も紹介した本作。
厳選した、というその紹介冊数はなんと208冊!
さらに東海道にまつわるコラムまで収録した労作です。

B&Bではこの本の刊行を記念して、トークイベントを開催します。
実際に旅したからこそ話せる、著者のこぼれ話。
読んでから旅しても、旅してから読んでも、あるいはイベントを聞いてからでも。
なんどでも楽しめることまちがいなし。
直接お話を伺える貴重な機会、ぜひご参加ください。

岡村直樹(おかむらなおき)
1948年、東京都生まれ。慶応義塾大学卒。ローカル紙記者などを経て旅行作家に。日本旅行作家協会会員。川の旅人として、文学、歌謡、映画、民俗、歴史、絵画などのジャンルから川にアプローチして二十一年、全国の一級水系百九本すべてを十年がかりで踏破。現在は二級水系を歩いている。著書に、『寅さん 人生の伝言』(生活人新書)、『「清張」を乗る 昭和30年代の鉄道シーンを探して』(交通新聞社新書)などがある。

【出演】
岡村直樹(おかむらなおき)
小説マガジンエイジ編集部

【日時】

2015年11月14日(土)

15:00〜17:00 (14:30開場)


【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink


Event Timeline
Sat Nov 14, 2015
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,551 Followers