Event is FINISHED

ボブ・スティルガーさんとつくる、地域の対話の場。 ~福岡のまちで生きる・創るあなたの大切にしたい『問い』は何ですか?~

Description

ボブ・スティルガーさんとつくる、地域の対話の場。

~福岡のまちで生きる・創るあなたの大切にしたい『問い』は何ですか?~


【未来が見えなくなったとき、僕たちは何を語ればいいのだろう】
ボブ・スティルガーさん&サンワード・ラボ(株)代表取締役の長友まさ美さんと地域・まちづくりで取り組むときの「問い」を対話で導くワークショップ。

世界各国でファシリテーターとして活躍してきたボブ・スティルガーさんと「経営者もスタッフも幸せにはたらく会社づくり」をテーマにした活動を通して社会問題の解決を考える第一人者、長友まさ美さん。

多くの人の人生観や幸福観にも影響をもたらしたであろう東日本大震災の直後から、全国各地で未来創造のための対話の場づくりに取り組み、その体験をもとに記されたボブさんの初の著書である『未来が見えなくなったとき、僕たちは何を語ればいいのだろう』の出版を記念して、トークイベントとワークショップを開催します。

第一線で、地域・まちづくりに活躍する2人による対話の場。ここで生まれる『問い』はきっとあなたの活動の軸になっていくに違いありません。ぜひ奮ってご参加ください。


書籍:未来が見えなくなったとき、僕たちは何を語ればいいのだろう――震災後日本の「コミュニティ再生」への挑戦

【日時】2015年10月26日(月) *イベントページでは概要を記載します


18:30 開場・受付

19:00 オープニングトーク

19:10 ボブ・スティルガーさん 講演

19:45 ワークショップ

20:45 発表

21:00 クロージング

22:00 交流会

*タイムスケジュールは変更する可能性がございます。

【場所】今宿SALT

【チケット代金】

参加チケット: ¥2500 ( ドリンク/軽食付き )



[著者]ボブ・スティルガー Bob Stilger

ニュー・ストーリーズ共同代表、社会変革ファシリテーター。1970年に早稲田大学に留学。アメリカで地域開発の仕事に従事した後、CIIS大学院にて博士号取得。2005~2009年ベルカナ研究所共同代表。地域や組織にイノベーションをもたらす対話の場づくりのプロとして、北米、南アフリカ、ジンバブエ、ブラジル、インドなどで活動。2011年の東日本大震災の発災後はたびたび来日し復興のための対話の場づくりに取り組んできた。


www.newstories.org



サンワード・ラボ株式会社 代表取締役 長友まさ美


「経営者もスタッフも幸せにはたらく会社づくり」をテーマに、企業研修、チームビルディング、エグゼクティブコーチングを実施。宮崎を拠点に、日本全国で、強いチームづくりをとおして、社会問題の解決を行う。
また、人材育成、組織開発の手法を地域づくりにも活かし、キーパーソン育成、新商品開発WS、まちづくりWSなどを行う。宮崎の魅力を伝えるローカルWEBメディア「宮崎てげてげ通信」会長。


http://sunward-lab.com/



■ 福岡移住計画について

福岡移住計画は、Iターンの実際の移住者と、その移住者をサポートした同士によって、福岡移住することで何が起きるのか?という、生の体験と、実験を下敷きにしながら、福岡の可能性を広げるための、さまざまなプロジェクトを実験的に生み出していくため、人×人、人×企業を結びつけ、活動している民間の任意団体です。


詳細はこちらのWebサイトにて

URL: http://fukuoka-ijyu.jp/


■プレスの方へ


取材ご希望の方は、福岡移住計画事務局まで(貴社媒体名、取材者のお名前を記載して以下メールまでご連絡ください)


info@fukuoka-ijyu.jp


Event Timeline
Mon Oct 26, 2015
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット *ワークショップ / 軽飲食有り ¥2,500

On sale until Oct 25, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
福岡市西区今宿駅前1-15-18 マリブ今宿シーサイドテラス 1F Japan
Directions
今宿駅から徒歩7分
Organizer
福岡移住計画
334 Followers
Attendees
3 / 30