Event is FINISHED

吉岡マコ×まついなつき「仕事がないならつくればいい どん底からのキャリア論」『みんなに必要な新しい仕事 東大卒25歳、無職のシングルマザー、マドレボニータを創業する』(小学館)刊行記念

Description

Googleインパクトチャレンジのグランプリを授賞し、5000万円の賞金を獲得したことでも知名度を高めた、産後女性の心身の回復のための教室などを運営するNPO法人マドレボニータ。(http://www.madrebonita.com)


その創業者・代表でもある吉岡マコさんによる『みんなに必要な新しい仕事 東大卒25歳、無職のシングルマザー、マドレボニータを創業する』が、小学館より10月30日に発売されます。


今回B&Bでは、本書発売を記念してトークイベントを開催します。

対談のお相手には、占い師・ライター・漫画家の、まついなつきさんをお迎えします。

まついさんも、「笑う出産」というベストセラーがあり、『子育て評論家』を仕事とする方向性は十分ありながら、自身が本当にやりたいことを追求するとして、40代で占い師にキャリアチェンジした経歴があります。

お二人には、「自身の経験や困難を元にして、1人ぼっちからでも仕事をつくりだす。どん底からでもその仕事を食べていける生業とする」ということをテーマに語っていただきたいと思います。

また、偶然にも、お子さん同士が保育園からの同級生という、長年の『母友』でもあるおふたりの軽妙なトークも期待できます。


NPOマドレボニータの教室は下北沢にもあり、井の頭線&小田急線沿線には吉岡マコファンの教室卒業生も多くいます(マドレの卒業生は累計3万人以上)。また、まついさんも、南阿佐ケ谷で経営する占いの店『ウラナイトナカイ』も好調で熱いファンの多い方です。


「新卒で希望の会社に就職できなければ、もう自分の納得できるキャリアは築けないのだろうか?」そんなうっすらとした不安感を持つ20代にも、また、「自分のやりたい事がやっと見つかったけど、これからキャリアチェンジするなんて怖くてできない」という30代にも、響く内容です。ぜひご参加下さい!



吉岡マコ

1972年12月27日生まれ。埼玉県入間市出身。1996年東京大学文学部美学芸術学卒業、その後同大学院生命 環境科学科(身体運動科学)で運動生理学を学ぶ。 1998年3月に出産。産後ケアインストラクターとして吉祥寺教室を教えるほか、産後セルフケアインストラ クターの養成・認定や、『産後白書』『マドレジャーナル』の発行など調査研究や社会への啓発活動にも力 をいれている。 著書:『産褥期 産んだらなんとかなりませんから』( KADOKAWA ・吉田紫磨子氏と共著)


まついなつき

1960年生まれ。高校在学中よりマンガ・イラスト・コラム執筆等の仕事を始める。1994年自らの出産育 児の体験を 書いた「笑う出産」シリーズがベストセラーに。1998年頃から松村潔氏の講座 に参加したことをきっかけに、2002年占い師としてプロデビュー。2008年占い店「中野トナカイ」を開 店。主に初心者向けに占星術とタロットの講座を主催する 著書:『改訂版 幸せ占星術』(KADOKAWA) 『まさかわたしがPTA!?』(メディアファクトリー) 『まついさんちのこどもめし』(カンゼン)


【日時】
2015年11月18日(水)
20:00〜22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink


Event Timeline
Wed Nov 18, 2015
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,537 Followers